作者アーカイブ: takahashi_ma

ニュース

10月29日号紙面:宗教改革500年 それぞれの視点からそれぞれの取り組み

10月31日、500年目の宗教改革記念日が迫る、一年を通してたような教派、団体で記念の取り組みが実施された。カトリックも含め、プロテスタント諸派それぞれの観点、歴史学の視点による諸集会での議論、提言から現代における宗教改革の意義の理解を深めたい。 日本聖書協会記念講演会で マールブルク大学・バルト名誉教授 賜物結び、証…
続きを読む
ニュース

10月29日号紙面:懐疑的な現代人に語る「出会い」 『イエスに出会うということ』ティモシー・ケラー著

2017年10月29日号 08面 イエスとの出会いは、人生を変える力です。古今東西、信仰を通して人格的に出会った人々は心を変えられ、新しい価値観で生きるようになりました。本書はイエスに出会った聖書の人物を取り上げて懐疑的な現代人に福音を語りかけた説教集ともいえる作品です。  著者の他の書物同様、現代人が抱く疑問を取り上…
続きを読む
ニュース

10月29日号紙面:『聖書 新改訳2017』刊行  “教会のわざ”として完成

2017年10月29日号 06面 聖書の中心性を回復させた宗教改革から500年。この年を記念して『聖書 新改訳2017』(以下『2017』)が発売された。『聖書 新改訳』(1970年)の編集方針を受け継ぎ、最新の聖書学の成果と、現代日本語を考慮した全面改訂版だ。10月11日には東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・セン…
続きを読む
ニュース

10月29日号紙面:みことば愛する世代生み出す 聖書同盟60年 CSK50年

2017年10月29日号 01面 聖書同盟(稲垣博史理事長)は、10月14日、東京・渋谷区のセンターで「聖書同盟・CSKムーブメント60」を開催した。これは、聖書同盟の発祥となった英国のスクリプチャー・ユニオンの働きが今年150周年を迎えたのを機に、3年前に60周年を迎えた聖書同盟と、来年50周年を迎えるCSK(中学生…
続きを読む
ニュース

10月22日号紙面:50周年記念 シンポジウム 新聞に求められる役割とは 牧師、伝道団体とメディア関係者で議論

2017年10月22日号 1、4、5面  急速な社会の変化、様々な宣教課題、メディア状況の移り変わりの中で、クリスチャンメディアには何が求められるか。クリスチャン新聞創刊50周年を機会に開かれた記念シンポジウム「クリスチャンメディアに今求められるもの」(9月11日、東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センター会場)で…
続きを読む
ニュース

10月15日号紙面:東海宣教会議 “伝える不安と恐れ” “福音の自信と使命” 20代・30代・40代が伝道を討論

2017年10月15日号 05面 青年向け集会、ミッションナイト@TOCOME6では、ゴスペルシンガー横山大輔のミニコンサート、クリスチャン青年3人のパネルインタビュー、飯田岳さん(東京フリーメソジスト・南大沢チャペル牧師)のメッセージがあった。  パネルインタビューでは、大庭貴宣さん(日本長老・北四日市キリスト教会牧…
続きを読む
トピックス

10月15日号紙面:メキシコ人派遣事業をビジネスに メキシコからの技能実習生受け入れを準備している人材コーディネーター 斉藤周治さん

2017年10月15日号 08面 海外派遣員としてメキシコへ 現地教会で洗礼を受ける 「世界の情勢をそれほど意識して行動したわけではないですが、いろんな出来事の関連の中で、神様のご計画を感じます」。インタビューの冒頭、斉藤さんはそう語ってくれた。 1988年、斉藤さんは大学卒業後、メキシコに海外派遣員として赴任。2年間…
続きを読む
トピックス

10月15日号紙面:「アジア・メディア宣教カンファレンス」東京で開催 団体超え神の国建て上げる協力

2017年10月15日号 04面  情報テクノロジーや移動手段の発達とともに、グローバル化した宣教協力が推進されている。日本においても、戦後以来、国際的なメディア伝道の働きが展開してきた。近年アジア規模では、放送・インターネットメディアを中心にメディア宣教ネットワーク、アジア・バイ・メディア(ABM)が結成されている。…
続きを読む
トピックス

10月15日号:大阪 クリスチャンの若者らで防災パーティー 南海トラフ地震想定し分かち合い

2017年10月15日号 02面 首都圏では首都直下型の地震を想定して防災について考え協力する教会防災ネットワークが、都内各地に広がっているが、大阪でも特に南海トラフ地震を想定し、クリスチャンの若者たちを中心に防災について考える防災パーティーが行われている。大阪大学人間科学研究科共生社会論稲場研究室で、防災について研究…
続きを読む
ニュース

ネパールで全アジア創造カンファレンス開催 レポート:宇佐神実

去る9月25、26日に、ネパールの首都カトマンズにあるジーザスカレッジを会場に、全アジア創造カンファレンス(AACC)が開催された。これは創造論の必要性を痛感するネパールの牧師たちの要請を受けた全アジア創造協会(AACA)の協力により実現したものである。ネパールでは大多数がヒンズー教徒、仏教徒が20%弱、クリスチャン人…
続きを読む