作者アーカイブ: takahashi_ma - ページ 29

回顧と展望 第6回日本伝道会議へ

2014年12月21・28日号 4・5面  2016年9月に神戸市で開催される第6回日本伝道会議(JCE6)は、会議のテーマを「再生のRe-VISION~福音・世界・可能性」と決定、開催地委員会(大嶋博道委員長)を中心に、準備が本格化している。 JCE6はその次の伝道会議JCE7への橋渡しとして、宣教協力の前進を目的と…
続きを読む

世界福音同盟(WEA)総会が延期--韓国教会の分裂が原因

今年10月に韓国・ソウルで開催予定だった世界福音同盟(WEA)総会が延期となった。韓国内の福音的な教会の分裂が理由だ。2月11日にWEA国際理事会が発表した。 WEA総会は世界の福音的な教会の協力関係を強める会議として6年に1回開催される。韓国での開催は4年前にWEA国際理事会が決定した。韓国の福音的な諸教会のグループ…
続きを読む

第20回エホバの証人被害者全国集会--「輸血拒否教義の即時完全撤回を求める決議」採択

2014年10月19日号 2面 エホバの証人・ものみの塔被害者全国集会(林俊宏同実行委員会代表)が、9月13日お茶の水クリスチャンセンター(東京都千代田区)で「闇(カルト)からの解放」をテーマに、第20回記念集会を開いた。当日は基調報告「エホバの証人問題の現状と課題」、元エホバの証人長老による体験報告「わたしが闇(カル…
続きを読む

JEA宣教フォーラム:多様な宣教フィールド間の目的性とネットワークの課題を共有

2014年10月19日号 6面 「危機の時代を共に生きる~教会ネットワークから学ぶこと~」をテーマに9月29日、東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センターで「『JEA宣教フォーラム』2014」(日本福音同盟[JEA]宣教委員会、第6回日本伝道会議、DRCネット共催)が開かれた。主題講演(小平牧生氏、10月12日号既…
続きを読む

JEA宣教フォーラム:「結び目」を強めよう--「危機の時代」に生かす教会・地域ネットワーク

2014年10月12日号 1面  東日本大震災後の救援活動で力を発揮した、教会間、地域間などの多様なネットワークに注目が集まる。日本福音同盟(JEA)宣教委員会は、「危機の時代を共に生きる~教会ネットワークから学ぶこと~」をテーマに9月29日、東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センターで「『JEA宣教フォーラム』2…
続きを読む

第6回日本伝道会議:第2回神戸パートナー会議--宣教協力のインフラ形成へ

2014年08月03日号 2面  2016年9月27日~30日に神戸市の神戸コンベンションセンターで開催される第6回日本伝道会議(JCE6)の第2回神戸パートナー会議が、7月17日に神戸市中央区の青谷ルーテル教会で開かれた。「再生へのRe-VISION~福音・世界・可能性~」をテーマに掲げて「Re-VISION 201…
続きを読む

韓国セオゥル号沈没事故:運行会社経営は異端クオンパ系列企業--放縦教義が事故原因に関連か

2014年05月04日号 3面 韓国南西部の珍島付近で4月16日、大型旅客船セウォル号が沈没した事故で、客室を増設した改造や大幅な過積載が転覆につながった疑いが強まっている。そうした中で、運行会社である清海鎮海運が、韓国教界で異端とされているキリスト教福音浸礼会(救援派=クオンパ)の代表や信徒らによって運営されているこ…
続きを読む

第6回日本伝道会議(JCE6)テーマ「再生へのRe-VISION~福音・世界・可能性」に

2014年04月20日号 2面 2016年9月27日(火)~30日(金)に兵庫県神戸市中央区の神戸コンベンションセンターで開かれる第6回日本伝道会議(JCE6=日本福音同盟〔JEA〕主催)の神戸パートナー会議が4月3日、神戸市中央区中島通の神戸ルーテル神学校で開かれ、会議のテーマ・理念と今後の方向性が示された。 【藤原…
続きを読む

第6回日本伝道会議(JCE6)テーマ「再生へのRe-VISION~福音・世界・可能性」に

2014年04月20日号 2面 2016年9月27日(火)~30日(金)に兵庫県神戸市中央区の神戸コンベンションセンターで開かれる第6回日本伝道会議(JCE6=日本福音同盟〔JEA〕主催)の神戸パートナー会議が4月3日、神戸市中央区中島通の神戸ルーテル神学校で開かれ、会議のテーマ・理念と今後の方向性が示された。 【藤原…
続きを読む

異端・カルト特集/人はこうしてだまされる 支配的・自己陶酔的リーダー像の危険性--イエスが教えた「天国に成功」に反するもの

2014年03月30日号 4・5面 「異端問題」と言うとき、それは真理の問題だ。聖書の教え、イエス・キリストの福音の本質からはずれて、聖書の福音とは異なる教えによって人々を惑わすのが「異端」。 それに対して「カルト問題」は、教義が正しいか間違っているかということよりも、その教団の運営や活動が不健全な支配体制によってコン…
続きを読む