作者アーカイブ: takahashi_ma - ページ 33

ニュース

新会堂献堂 気仙沼第一聖書バプテスト教会

東日本大震災の津波により会堂を流され、仮会堂で礼拝を続けて来た、保守バプ・気仙沼第一聖書バプテスト教会(嶺岸浩牧師)の新会堂第一期工事が終了し礼拝堂が完成した。4月29日に行なわれた献堂式には、全国から300人を超える参会者が集まった。挨拶文に「教会は大津波によりすべて流されてしまいましたが、主の大いなる愛とあわれみが…
続きを読む
ニュース

JCE6発:「在外日本語伝道従事者のつどい」開催

日本伝道会議実行委員会は、4月13日に「(仮称)在外日本語伝道従事者の集い」を開催、下記のとおり「説明会開催報告」発信した。   第6回日本伝道会議 「(仮称)在外日本語伝道従事者の集い」の説明会開催報告   第6回日本伝道会議(JCE6)の実行委員会では、伝道会議に合わせ、新しく「在外日本語伝道従…
続きを読む
ニュース

子どもが来ない? CS教師セミナー、4/14の窓 「少ないからこそチャンス」

2015年04月26日号 1面 次世代の福音宣教を担うのは、子どもたちだ。子どもに福音を伝え、聖書を教えていくことは、次の世代の教会形成のための大きなステップとなる。だが、少子高齢化の波が押し寄せる中、教会学校(以下・CS)は全国的に厳しい状況にある。この状況をどう打開していけばいいのか?CS教師セミナー、「4/14の…
続きを読む
ニュース

戦後70年記念DVD完成 杉原千畝・清水安三・田内千鶴子の足跡 国境・民族超え他者に尽くす

戦後70年の今年、国境・民族を超えて20世紀の動乱の時代を生きた3人の日本人キリスト者を扱ったDVDが完成した。「キリスト教的新発見! 『目からうろこ』シリーズVol.6『激動の20世紀を生きた三人のクリスチャン』」(ライフ・クリエイション[いのちのことば社])だ。4月6日、完成披露試写会が東京・中野区の同社本社で開か…
続きを読む

“普段着の信仰を考える”テーマに--第6回日本伝道会議 開催地神戸でプレ集会

2015年03月29日号 1面 2016年9月27日から30日まで、兵庫県神戸市中央区の神戸コンベンションセンターで開催される第6回日本伝道会議(JCE6)に向けての準備が加速している。開催地委員会による、JCE6に向けた最初のプレ集会として位置づけられている「第1回KOBEクリスチャンライフセミナー」(神戸神学アナロ…
続きを読む

第6回日本伝道会議プレ集会 3つの世代層別セミナー報告

2015年03月29日号 3面 (1面続き)ミドルセミナーは、大嶋博道氏(フリーメソ・神戸ひよどり台教会牧師)による「健全な教会生活とは?」。 講演に先立ち、2人が証しした。 「教会のコミュニケーション」をテーマに証しした単立・垂水福音教会員の北畑千津子さんは、教会の人間関係の中で傷つき、傷つけた体験を通し、「自分が誇…
続きを読む

「人質解放の祈り」とは? 寄稿・木村公一

2015年02月08日号 2面 寄稿・木村公一 日本バプテスト連盟福岡国際キリスト教会協力牧師 「夜回りよ、今は夜の何どきですか、夜回りよ、今は夜の何どきですか」 (イザヤ21・11、口語訳) 安倍晋三首相のイスラエル訪問時(1月20日)、同じ中東の過激派組織「イスラム国」と見られるグループが、昨秋から人質にしている日…
続きを読む

寄稿:阪神・淡路大震災から20年目を迎えて 記・菅原 亘

2015年02月01日号 3面  20年経った今も体に刻み込まれたあの激震が記憶から離れません。現在でも、「あっ、また来るんじゃないか」と緊張してしまいます。生涯忘れることのできない強烈な体験です。 その激震は最初の揺れに関しては観測史上最大で、対応も何も出来ないものでした。多くの被災者は布団と夢の中でした。2階が崩れ…
続きを読む