作者アーカイブ: takahashi_ma - ページ 34

ニュース

戦後70年記念DVD完成 杉原千畝・清水安三・田内千鶴子の足跡 国境・民族超え他者に尽くす

戦後70年の今年、国境・民族を超えて20世紀の動乱の時代を生きた3人の日本人キリスト者を扱ったDVDが完成した。「キリスト教的新発見! 『目からうろこ』シリーズVol.6『激動の20世紀を生きた三人のクリスチャン』」(ライフ・クリエイション[いのちのことば社])だ。4月6日、完成披露試写会が東京・中野区の同社本社で開か…
続きを読む

“普段着の信仰を考える”テーマに--第6回日本伝道会議 開催地神戸でプレ集会

2015年03月29日号 1面 2016年9月27日から30日まで、兵庫県神戸市中央区の神戸コンベンションセンターで開催される第6回日本伝道会議(JCE6)に向けての準備が加速している。開催地委員会による、JCE6に向けた最初のプレ集会として位置づけられている「第1回KOBEクリスチャンライフセミナー」(神戸神学アナロ…
続きを読む

第6回日本伝道会議プレ集会 3つの世代層別セミナー報告

2015年03月29日号 3面 (1面続き)ミドルセミナーは、大嶋博道氏(フリーメソ・神戸ひよどり台教会牧師)による「健全な教会生活とは?」。 講演に先立ち、2人が証しした。 「教会のコミュニケーション」をテーマに証しした単立・垂水福音教会員の北畑千津子さんは、教会の人間関係の中で傷つき、傷つけた体験を通し、「自分が誇…
続きを読む

「人質解放の祈り」とは? 寄稿・木村公一

2015年02月08日号 2面 寄稿・木村公一 日本バプテスト連盟福岡国際キリスト教会協力牧師 「夜回りよ、今は夜の何どきですか、夜回りよ、今は夜の何どきですか」 (イザヤ21・11、口語訳) 安倍晋三首相のイスラエル訪問時(1月20日)、同じ中東の過激派組織「イスラム国」と見られるグループが、昨秋から人質にしている日…
続きを読む

寄稿:阪神・淡路大震災から20年目を迎えて 記・菅原 亘

2015年02月01日号 3面  20年経った今も体に刻み込まれたあの激震が記憶から離れません。現在でも、「あっ、また来るんじゃないか」と緊張してしまいます。生涯忘れることのできない強烈な体験です。 その激震は最初の揺れに関しては観測史上最大で、対応も何も出来ないものでした。多くの被災者は布団と夢の中でした。2階が崩れ…
続きを読む

オピニオン:選挙後も常に告白新たに 記・柴田智悦

2015年01月04・11日号 3面 「大勝」ではなかった 2014年12月14日に投開票が行われた第47回総選挙の結果、自民、公明両党は326議席を獲得し衆議院の3分の2を超える議席を維持しました。それは、参議院で法案が否決されたとしても、衆議院の再議決で成立させることができ、衆議院に限って言えば憲法改正発議ができる…
続きを読む

新年メッセージ:変革の希望を与えてくださる主 記・阿見高洋

2015年01月04・11日号 1面  そういうわけですから、兄弟たち。私は、神のあわれみのゆえに、あなたがたにお願いします。あなたがたのからだを、神に受け入れられる、聖い、生きた供え物としてささげなさい。それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわ…
続きを読む

回顧と展望 第6回日本伝道会議へ

2014年12月21・28日号 4・5面  2016年9月に神戸市で開催される第6回日本伝道会議(JCE6)は、会議のテーマを「再生のRe-VISION~福音・世界・可能性」と決定、開催地委員会(大嶋博道委員長)を中心に、準備が本格化している。 JCE6はその次の伝道会議JCE7への橋渡しとして、宣教協力の前進を目的と…
続きを読む