作者アーカイブ: takahashi_y

ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(12月3日号)を公開

12月3日号の主な内容 ★世界の事例を和歌山で共有「日本で実践できることある」 ★多様な舞台で子に届くよみうりランドに82教会 子ども、ユース2,600人 ★八木重吉没後90周年記念「茶の花忌」--ただの良い詩でなく、生きて働く詩 クリスチャン新聞電子版(紙面ビュー) クリスチャン新聞WEB版(テキスト) http:/…
続きを読む

情報クリップ(12月3日号分)

※詳細、問い合わせは各団体に 【東京】遥かなるルネサンス展 天正遣欧少年使節がたどったイタリア(東京富士美術館、朝日新聞社、NHKプロモーション共催)12月3日まで。午前10時〜午後5時(月曜休)。八王子市の同美術館で。千300円、高校生800円、小中生400円。 【東京】「慰安婦」問題が未来を拓く(日本キリスト教矯風…
続きを読む
ニュース

12月5日から横浜・馬車道150年でクリスマス祝展  宣教師がもたらした信仰思い 超教派で40作品を

異国情緒ただよう横浜市中心部。地下鉄駅の名前にもなっている「馬車道」が整備されて今年で150年だ。ガス灯、アイスクリーム、日刊新聞発祥の地と称されるが、キリスト教宣教師たちもこの道を行き来し、クリスマスを祝ったはず。この馬車道から海へ伸びる万国橋そばの万国橋ギャラリーで「万国橋・クリスマス祝展2017」が12月5〜11…
続きを読む
ニュース

多様な舞台で子に届く ジョイフェス

今年も大規模な子ども伝道集会「ジョイジョイキッズ&ファミリーフェスティバルinよみうりランド」が、東京都稲城市のよみうりランドで開催された。同集会は2015年に「セレブレーションオブラブwithフランクリン・グラハム」の子ども集会として始まり、昨年から「ジョイジョイキッズ&ファミリーフェスティバル実行委員会」(いのちの…
続きを読む
ニュース

これからの宣教と協力 アンテオケ宣教会 40周年記念オープンフォーラム

アンテオケ宣教会が11月23日、40周年記念の感謝会を経て、午後に記念のオープンフォーラムを開いた。 宣教地の現状を報告するととともに、パネルディスカッションでは、太田裕作氏(アンテオケ宣教会主事、関西聖書学院学院長、元インドネシア宣教師)がファシリテーターを務め、石川秀和氏(近江聖書教会牧師、元東欧宣教師)、高橋めぐ…
続きを読む
ニュース

「熱い思いで遣わされ」アンテオケ宣教会が創立40周年 

1977年に設立されたアンテオケ宣教会が今年、40周年を迎え、記念のオープンフォーラムを11月23日に開催した。 フォーラムに先立ち関係者で感謝会を開いた。映像で40年を振り返るとともに、各界から挨拶。 同会理事長の中見透氏が宣教の意義を振り返るとともに、世界の現状、同会の現状とこれからについてショートメッセージ。宣教…
続きを読む
ニュース

東アジアの近現代史とキリスト教 アジア神学セミナー開講記念 国際シンポ

アジアにおける神学を様々な現場の声と議論を交わしながら展開するアジア神学セミナーが今年5月から、明治学院キリスト教研究所で始まった。 その開講記念国際シンポジウムが、11月18日東京・港区の同大学で開催された。全体主題「東アジアの近現代史とキリスト教」のもと、開講講演を徐正敏(明治学院大学)、「中国の近現代史とキリスト…
続きを読む
ニュース

一次申込30日まで 第8回東アジア青年キリスト者大会 来年2月 5年ぶりに日本で開催

日中韓の青年たちが共に集い、賛美、礼拝、祈りと交わりをしてきた東アジア青年キリスト者大会の第8回が2018年2月に開催される。 今回5年ぶりの日本開催となる同大会の参加者を募集している。同実行委員の明石清正さん(カルバリーチャペル・ロゴス東京 牧師)は、「初め、私たち夫婦2人しかいなかった日本人が、前回、香港で約30人…
続きを読む
ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(11月26日号)を公開

11月17日号の主な内容 ★宗教改革500年に寄せて土台を確認--日本福音主義神学会第15回全国研究会議 ★石巻クリスチャンセンター献堂 ★横田滋さん受洗の喜びに沸く--第19回横田早紀江さんを囲む拡大祈祷会 クリスチャン新聞電子版(紙面ビュー) クリスチャン新聞WEB版(テキスト) http://クリスチャン新聞.c…
続きを読む
ニュース

[レビュー]沖縄、日本史、宗教改革、立ち上がる力

11月26日号レビュー面では沖縄、日本史、宗教改革、立ち上がる力などについての書籍を紹介します。 ◆同根にある支配欲求の構造 評・江村悠子=会社員 『沖縄にみる性暴力と軍事主義』 富坂キリスト教センター編 御茶の水書房 ○『近代日本キリスト者との対話 その信の世界を探る』 鵜沼裕子 著  聖学院大学出版会 ○『日本キリ…
続きを読む