作者アーカイブ: takahashi_y - ページ 2

ニュース

「備えられた結び目、地域、教会で広がり」石巻クリスチャンセンターが献堂

東日本大震災から6年8か月が経過した。地震と津波によって甚大な被害を受けた、石巻市ではキリスト教会、団体が幅広く支援を続けてきた。 今年、様々な教派、団体、地域との連絡に尽力した石巻クリスチャンセンター(ICC)の建物が完成した。元々の土地にあった基督兄弟団石巻キリスト教会の礼拝活動とともにICCの活動の場として、超教…
続きを読む
ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(11月19日号)を公開

  クリスチャン新聞電子版 最新号(11月19日号)を公開いたしました。 11月19日号の主な内容 ★KGK70周年記念大会--福音に生きる“礎”を継承 ★音楽で祝う宗教改革500年記念日-- ★ホーリネス100周年記念集会--「苦難の恵み」現在にも意義 クリスチャン新聞電子版(紙面ビュー) クリスチャン新聞…
続きを読む
お知らせ

【クリスマス号】歌手 ギタリスト アントニオ古賀 さん 「いなかったお父さんが見つかった」福音版12月号 

○ひとそのあしあと 歌手 ギタリスト アントニオ古賀 さん 「いなかったお父さんが見つかった」 「アントニオ、歌は声で歌うのではないんだよ。歌は心で歌うんだ」 ○"自分ファースト〟を越えて 新約聖書・ルカの福音書2章30、31節 ○「聖書を読もう」 連載 第 152回 晴考雨読 ~時代を透かしてみれば~ 永井信義 (宮…
続きを読む
ニュース

人口減、外国人増の中で教勢は 『クリスチャン情報ブック2018』(書籍版)刊行

全国のプロテスタント教会、キリスト教関連企業・団体などを収録し た年刊『クリスチャン情報ブック2018』が今年も書籍版で発行された。本体6,500円(税別)。 全国約8,000のプロテスタント教会、約4,000の団体の情報、5つの索引 を掲載する。 全国の教会アンケート調査を実施し教会教勢データをまとめた。本紙でも紹介…
続きを読む
ニュース

「共通恩恵」「スピリチュアルケア」の視点で 「恵みのみ」から稲垣氏、河氏 日本福音主義神学会

日本福音主義神学会第15回全国研究会議2日目夕方は講演Ⅲ(恵み)について稲垣久和氏 (東京基督教大学教授)、 河正子氏(NPO法人緩和ケアサポートグループ)が講演した。 稲垣氏は哲学、科学、歴史と神学の観点に目を向けて、恩恵論の意義を語り、独特の宗教思想に囲まれた日本における可能性を述べた。 河氏はホスピス緩和ケア臨床…
続きを読む
ニュース

シンポジウム「宗教改革の神学と今日の福音主義神学」 日本福音主義神学会

日本福音主義神学会第15回全国研究会議2日目午後には、シンポジウム「宗教改革の神学と今日の福音主義神学」が開かれた。 それぞれ異なる教派背景を持つ青木保憲氏 (大阪城東福音教会牧師)、 藤本 満氏 (インマヌエル高津教会牧師)、 吉田 隆氏 (神戸改革派神学校校長)によって展開。 ペンテコステ派、改革派、ウェスレアンの…
続きを読む
ニュース

「神のことば」への確信を 「聖書のみ」から鎌野氏 宗教改革500年によせて 日本福音主義神学会第15回全国研究会議

日本福音主義神学会第15回全国研究会議が11月6日から8日まで、東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センターで開かれている。今年は「3つの『のみ』の再発見~宗教改革500年によせて~」という全体テーマで開催した。 2日目午前中講演2は聖書のテーマで鎌野直人氏 (関西聖書神学校校長)が語った。 ルターの「聖書のみ」の展…
続きを読む
ニュース

人生変えた「礎」に遣わされ生きる 大嶋総主事 KGK70周年記念大会

キリスト者学生会(KGK)70周年記念大会最後のプログラム派遣礼拝では同総主事の大嶋重徳氏が説教。 使徒4章5〜14節から、「捨てられた礎の石」と題して信仰に生きる生き方を勧めた。 自身の学生時代やKGKの学生の変化の例を紹介して、「遣わされた地で福音に生きる」ことを励ました。 最後に、学生のため、卒業生のため、主事の…
続きを読む
ニュース

福音の中核、確かさ、豊かさを聖書的考察 内田氏講演 KGK70周年記念大会

キリスト者学生会(KGK)70周年記念大会が11月3日から東京・世田谷区の玉川聖学院(安藤理恵子学院長)で開かれている。2日目午後は、内田和彦氏(JECA・前橋キリスト教会牧師)が「福音の豊かさー聖書的考察と提言ー」と題して語った。 今年、500年の宗教改革も踏まえ、『聖書 新改訳2017』も引用しながら、聖書信仰を中…
続きを読む
ニュース

「日本キリスト教史におけるKGK」山口氏が講演 KGK70周年記念大会

キリスト者学生会(KGK)70周年記念大会初日夕の主題講演では、山口陽一氏(東京基督教大学教授)が「日本キリスト教史におけるKGK」と題して語った。 教会史や札幌バンド、熊本バンド、YMCAなどキリスト教青年、学生運動の歴史を概観しながらKGKの歴史的意義を確認。現在、将来への期待を述べた。 音楽ゲストに玉川聖学院出身…
続きを読む