作者アーカイブ: takahashi_y - ページ 3

ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(04月23日号)を公開

04月23日号の主な内容 ★羽鳥明氏逝去--放送伝道のパイオニア ★キリスト伝道劇団新宿新生館が45年 ★森友問題で注目の「教育勅語」 どこが問題?--クリスチャン教育関係者が警鐘 クリスチャン新聞電子版(紙面ビュー) クリスチャン新聞WEB版(テキスト) http://クリスチャン新聞.com/csdb/ ご登録(1…
続きを読む
ニュース

南阿蘇で森祐理さんがコンサート 訪問 熊本地震から1年1  

熊本・大分地震から1年。クリスチャンアーティストによる追悼コンサートが各地で始まった。熊本県の高森町にある知的障がい者施設高森寮では4月14日、福音歌手の森祐理さんのコンサートが行われた。このコンサートには、被害が大きかった南阿蘇からも被災者が多く聴きに来た。聴衆は森さんの「りんごの歌」に合わせて手拍子。会場は盛り上が…
続きを読む
ニュース

「共苦こそ福音に生きること」 第24回「人間に宿る火花に点火する教会」(下) 良き訪れをたずさえて〜地域の福祉を担う

R教会の福祉スタッフは、制度の隙間からこぼれ落ちる人々の「苦悩の声」に真摯に耳を傾け、「スルーしない支援」を心がけていると言う。地域の人々からあらゆる問題や悩みが寄せられる。それらを受け止めることは、共に傷つき、苦しむことを意味するが「それは優先事項でない。それは教会のすることでない」と見過ごすことはしない・・・ 4月…
続きを読む
ニュース

情報クリップ(集会など)4月23日号

【東京】『世の中心に立つ霊性リーダーシップ』出版記念講演会(いのちのことば社出版部主催) 4月24日午後1時〜。中野区中野のいのちのことば社で。ジン・ジェヒョク氏(グローバル・ミッション・チャーチ主任牧師)。定員先着80人。参加費無料。要予約。TEl03-5341-6920、Mail:publish(アットマーク) 【…
続きを読む
ニュース

[レビュー]N.T.ライト、放送、日本国、詩人、賛美歌、海嶺、遺産

4月23日号レビュー面は、ライト、放送、日本国、詩人、賛美歌、海嶺、遺産についての書籍を集めました。 ○この世界に神の国を建設する王 評・岩上敬人=イムマヌエル武蔵村山田園キリスト教会牧師 『シンプリー・ジーザス』 N・T・ライト著 山口希生・山口秀生訳 あめんどう ○「王なるイエスの福音」に焦点 評・山口希生=日本同…
続きを読む
ニュース

「東京」は変われるか 連載 アートが描く「現実」③

2016年春、フクシマアートプロジェクトとして再び、福島を訪問した早矢仕宗伯さん(東京武蔵野福音自由教会牧師)は驚いた。 「何か新しいことを生み出そうとしている人たちがいて、こちらが希望をもらった。『大丈夫だ』と言っていて、今までと変わらない東京の方がやばいんじゃないか」と思った・・・ 東京や福島で展開されている、地域…
続きを読む
ニュース

先立つ神に頼る 番組への応答ますます 福音テレビ番組ゴスペルアワー

1991年にテレビ番組放送を開始した「ゴスペルアワー」(千葉テレビ、毎週土曜日午前8時45分〜9時)は昨年、25周年を迎えた。ディレクターの中村孝昭さんは、「番組への応答はますます増えており、応答から人々は福音を必要としている。イエスの大宣教命令の使命の中を歩ませていただきたいと思います」 放送への思いを聞いた。 4月…
続きを読む
ニュース

7月ラブ・ソナタ東京へ向け座談会 「未来」と「過去」の視点で キリスト教放送 日本CGNTV

今年の7月25、26日、東京国際フォーラムで行われる文化伝道集会「ラブ・ソナタ東京」に向け、これまで様々なキリスト教番組を制作し、衛星放送などを通して放送してきた日本CGNTV(キム・チャンホ局長)は今春、「ラブ・ソナタ10周年 特別座談会〜恵みの10年から結実の10年へ」を、2部構成で放送する・・・ 4月23日号放送…
続きを読む
ニュース

インターネット展開をめぐり ハーベスト・タイム・ミニストリーズ

ハーベスト・タイム・ミニストリーズ(以下ハーベスト)は、テレビ番組放送から、集会やインターネット・コンテンツ配信へと移行して約10年となる。代表の中川健一さんは、「テレビ番組では届かなかった人々に届いている」と手応えを感じている・・・ インターネット展開を始めた経緯、直面した課題と対策を含めて紹介します。 4月23日号…
続きを読む