作者アーカイブ: takahashi_y - ページ 3

ニュース

芸術は「未開発の資源」 連載 アートが描く「現実」⑤最終回 展示「七つの詩〜あれから6年 僕らがみているフクシマ〜」から

早矢仕宗伯さん(東京武蔵野福音自由教会牧師)は、インタビューの最後に、「芸術は未開発の資源」と語った。これは国際的な宣教運動、ローザンヌ運動のケープタウン決意表明( に全文)にある言葉だ。  同表明ⅡA5「真理と宣教における芸術」では「様々な形態の芸術は、私たちの人間としての営みのなくてならぬ一部であり、神の美しさと真…
続きを読む
ニュース

経済の観点でみる戦争と平和 愚かな判断を避けるため憲法必要

日本国憲法の重要性は、経済の観点からも指摘できる。本紙「これからの企業経営Bコーポレーション アメリカのケースから」連載執筆中の経済学者、山崎正人氏(アキナス大学経済学部名誉教授)に寄稿してもらった。 5月7日号憲法特集で掲載します。 【関連記事】 ○憲法特集 「改憲へ動く日本」 と教会が知るべきこと2017年4月26…
続きを読む
ニュース

憲法特集 「改憲へ動く日本」 と教会が知るべきこと

施行70年を迎える日本国憲法だが、現政権によって改憲への動きは本格化している。改憲を前に、解釈改憲による集団的自衛権行使の容認を始め、軍事、外交、戦争責任、天皇制、国家神道、教育、公共のとらえ方など様々な政策や政治姿勢に変調が現れている。  戦前の体験の「風化」とともに国民の意識も変わってきている。キリスト者、教会が知…
続きを読む
ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(04月30日号)を公開

04月30日号の主な内容 ★熊本・大分地震から1年 イースターに復興の祈り ★“そのスピリットを継承してこそ”--放送伝道・教会協力に尽力した羽鳥明氏記念式 ★聖書に基づき“美の回復を”--運天氏いけばな展出展   クリスチャン新聞電子版(紙面ビュー) クリスチャン新聞WEB版(テキスト) http://クリ…
続きを読む
ニュース

情報クリップ 4月30日号より

【東京】宗教改革500周年記念「エキュメニズム」(日本エキュメニカル協会主催)4月29日午後1時30分〜。千代田区区麹町の岐部ホールで。「エキュメニカル運動の二つの方向に接して」徳善義和(ルーテル学院大学名誉教授)。TEL048-774-532 【東京】特別講演会「いま求められる告白と抵抗」(東久留米キリスト者九条の会…
続きを読む
ニュース

邦訳聖書初の全面・大改訂 新改訳2017予約開始 

原典に忠実で「原文が透けて見える」翻訳として、多くの教会で公用聖書に採用されてきた新改訳の全面・大改訂「聖書 新改訳2017」が今年10月発売(予定)へ向けて予約注文の受け付けを開始した。 引照・注付の中型スタンダード版(四六判)定価(本体価格)5千400円が、7月末までに申し込むと本体5千円+税の早期予約割引特価が適…
続きを読む
ニュース

私が私になっていく 連載 アートが描く「現実」④

早矢仕宗伯さん(東京武蔵野福音自由教会[東京・武蔵野市]牧師)が本格的に絵画を描き始めたのは2013年のフクシマアートプロジェクトがきっかけだった。 「自分の中ですごく大きなこと。新しい人生が始まり、生き返った思い」と言う・・・ 4月30日号で掲載します。 【関連記事】 ○「東京」は変われるか 連載 アートが描く「現実…
続きを読む
ニュース

“そのスピリットを継承してこそ” 放送伝道・教会協力に尽力した羽鳥明氏記念式

 4月10日に96歳で亡くなった羽鳥明氏(4月23日号で既報)の葬儀が、4月17日、千葉県市川市の山崎製パン総合クリエイションセンターで行われた。 生前その活動に深く関わった、太平洋放送協会(PBA)、福音伝道教団、ワールド・ビジョン・ジャパン、国際開発救援財団、お茶の水クリスチャン・センター(OCC)の5団体合同で行…
続きを読む
ニュース

聖書に基づき “美の回復を” 運天氏いけばな展出展

「花を通じての友好」をモットーに、5年に1度行われる「第11回いけばなインターナショナル世界大会」(いけばなインターナショナル主催)が4月14、15日、沖縄コンベンションセンターで開催された。今大会は国内外から21流派の家元と、会員による計296の作品が展示され、国内から約千人、海外から49の国と地域から700人ほどが…
続きを読む
ニュース

困難を抱える人とより良き社会を 小児医療の地域包括ケアを展開 医療法人稲生会 代表 土畠智幸さん

 日本で難病を抱えた子どもの割合は増加している。患者、支える家族の負担は大きい。自宅での療養とともに、地域での協力ができないか。 札幌市の医療法人会は、従来高齢者が対象とされていた「地域包括ケア」を小児医療の分野で進めている。医療・介護に止まらず、「困難を抱える人々とともにより良き社会をつくる」ことが目標だ。 同代表の…
続きを読む