作者アーカイブ: takahashi_y - ページ 71

ニュース

平和とスピリチュアリティ ― 阿久戸氏講演

文化が多様化する21世紀社会は、経済的価値観を超えたスピリチュアルな考え方に注目が集まる。 スピリチュアルケアを研究してきた、聖学院大学総合研究所カウンセリング研究センターは、「平和とスピリチュアリティ ―21世紀社会へのスピリチュアリティ論の貢献―」と題して、講演会を1月15日に埼玉県上尾市の同所で開催した。 講師は…
続きを読む
ニュース

1月24日号紙面:[新連載]《あれから5年 終わらない福島》フクシマの声を聴く第4部

震災から5年が経とうとしている。東京に住んでいると原発事故もずいぶん前に起きた出来事のように感じてしまう。 しかし時折福島を訪れると、いまだ高い放射線量のところに住み、暮らしている人たちの不安にふれる。福島は解決の道に進んでいるようには思えない。証言集『終わらないフクシマ』(2013年、いのちのことば社)の第2弾を3月…
続きを読む
ニュース

1月24日号紙面:[新連載]「文化ケア」と教会 断絶した世界 つなぐ力

「文化ケア」(Culture Care)とは、分断し、損なわれた文化に「花束を手向ける」ことだ。その内容は個人の芸術創作にとどまらず、魂のケア、コミュニティー再生、新しい創造に関わる。 日本画を専門とする米国人アーティスト、マコト・フジムラ氏は、自身の創作活動とともに、芸術と多様な世界の人々を結ぶIAM(アイアム、In…
続きを読む
ニュース

1月24日号紙面:JCE6分科会プレ集会 いのち・性の大切さ語る人育てる

今年9月27日〜30日に神戸コンベンションセンターで開かれる第6回日本伝道会議に向けて、神戸宣教アナロギア主催「いのちと性のシンポジュウム 継続プロジェクトⅠ『いのちと性の大切さを教えるためのセミナーⅠ〜あなたのお子さんに、地域で、学校で、教会で〜』が、1月10〜11日に神戸市北区のしあわせの村で開かれた。 今セミナー…
続きを読む

キリスト教一致祈祷週間18日から「主の力あるわざを、広く伝えるために招かれて」

世界のプロテスタント諸教派やカトリックの信徒がともに祈る「キリスト教一致祈祷週間」が1月18〜25日に開かれる。日本の教会では、地域ごとに17日や24日に集会が開催される。 今年のテーマは、「主の力あるわざを、広く伝えるために招かれて」(ペトロの第一の手紙、2章9−10節)。 祈祷のための小冊子を世界教会協議会やカトリ…
続きを読む
ニュース

香港の日本人宣教 第6回東アジア青年キリスト者大会3日目

  第6回東アジア青年キリスト者大会3日目は、香港のキリスト教史跡を巡るアウティング、今年創立50周年の宣教団体アジアンアウトリーチ(AO)による香港ナイトが催された。 香港ナイトは、日本に宣教師を送る香港の9団体が後援し、市内の基督教豊成生命教会を会場に開かれた。中国語(普通話)、英語、日本語、広東語の賛美…
続きを読む
ニュース

祈り 様々な角度から 第6回東アジア青年キリスト者大会2日目

香港で開催されている第6回東アジア青年キリスト者大会(第6回)2日目の1月6日は、祈りから始まり、祈りで終わった。 デボーション、講義では祈りの勧めがされた。 アクティビティティではグループごとに体を動かしながら、交わりや信仰の意味を考え、交流を広げた。 韓国で孤児院と伝道の働きに従事した曽田嘉伊智国から国をこえたキリ…
続きを読む
ニュース

公開 「新しい事」が起こるように 新年メッセージ 高木 実

高木  実(キリスト者学生会総主事) 見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。(イザヤ書43章19節) 新年を迎え、今年こそ何かを期待し、何らかの変化に対する願いもあるのではないでしょうか。イザヤ43章19節は「新し…
続きを読む
ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(1月3・10日号)公開

  1月3・10日号の主な内容 ★新年メッセージ:「新しい事」が起こるように 記・高木 実 ★「国会クリスマス晩餐会2015」--アフラック社長がクリスマスメッセージ ★ バックストン聖会で工藤弘雄氏 彼はいかに多くを捨てたか クリスチャン新聞電子版配信サイトにログインの上、ご覧下さい。 □―――――――――…
続きを読む
ニュース

全文「闇の中に輝くクリスマスの光」メッセージ 高木康俊

光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。  ヨハネの福音書1章5節 メッセージ 高木康俊(日本バプテスト連盟 蓮根バプテスト教会 牧師)  どんな病い、悩みにも打ち勝つ どんな時代でも、希望の光である主イエス・キリストをお迎えするクリスマスは、わたしたちの心をおだやかにします。クリスマスの光は、人々の心…
続きを読む