作者アーカイブ: takahashi_y - ページ 71

ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(7月12日号)を公開

7月12日号の主な内容 ★ビジョン共有し一つになるラブ・ソナタ」8年の働きをフォーラムで検証 ★語り継ぐ戦争・沖縄--今聞く者が問われている ★4・5面 宣教アイテム特集 クリスチャン新聞電子版配信サイトにログインの上、ご覧下さい。 □―――――――――――――――――――――――――□ 『週刊クリスチャン新聞電子版・…
続きを読む
ニュース

エルヴィス・プレスリーの敬虔な信仰  トラクトを作成

今年生誕80年となるロック界のスター、エルヴィス・プレスリーは敬虔なクリスチャンだった。彼の信仰と人生を語る伝道トラクトが好評だ。 トラクトの製作者は、佐藤順さん(牛込キリスト教会牧師)。「仕事でいろんな町に行き、トラクトを手渡すと、60代以上の人は、全員が『エルヴィス大好き』と喜んでくれます」。トラクト制作の思いを聞…
続きを読む
ニュース

「対話できる関係を築いて」 牧師の会が議員要請 学生らも参加

安倍晋三首相をはじめとする政党重鎮の国会議員に対し、「憲法違反の平和安全整備法案、国際平和支援法案を廃案にすること」などを求める要請を継続的に行っている特定秘密保護法に反対する牧師の会(以下・牧師の会)=共同代表−朝岡勝、安海和宣=は6月25日、牧師の会の活動趣旨に賛同するクリスチャン青年・学生らを含む15人が参加し、…
続きを読む
ニュース

靖国問題に表れるキリスト者の戦争責任、アジア関係、戦後社会 西川重則氏 講演

戦後70年を迎える今年。平和遺族会、靖国神社国営化反対福音主義キリスト者の集い代表ほか、多くの働きを担ってきた、西川重則氏(改革派東京教会名誉長老)は、戦中戦後を知り、16年間国会傍聴を続けてきた視点で、日本の行く末に警鐘を鳴らす。 「戦後70年、日韓条約50年、改憲の動向と靖国神社の今を考える 靖国神社法案 第1回国…
続きを読む
ニュース

日韓超えた宣教史 李樹廷・聖書翻訳130周年記念シンポが東京で開催

韓国語聖書の土台となった聖書翻訳には、日本も密接に関わっていた。 日本で洗礼を受けて、聖書翻訳に尽力した李樹廷について様々な角度から見る「李樹廷(イ·スジョン)『マルコによる福音書』出版130周年記念 国際学術シンポジウム)」がアジア言語文化研究院、韓国基督歴史文化研究所、韓国基督教歴史学会共催により、6月30日に、東…
続きを読む
ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(7月5日号)を公開

クリスチャン新聞電子版 最新号(7月5日号)を公開いたしました。 7月5日号の主な内容 ★沖縄戦70年「慰霊の日」 にキリスト者の祈り--語り継ぎ、未来に平和を ★ユーオーディアネパール大地震チャリティーコンサートで現地報告 ★有限会社サニベル取締役、ガーデンセンターさにべる店長 間室伸子さん vs インタビュアー 中…
続きを読む