作者アーカイブ: takahashi_y - ページ 71

ニュース

分かち合い心が溶かされる 第四回クリスチャン自死遺族のコミュニティー ナインの会@東京

2月11日午前11時から午後3時まで、東京・新宿区の日本バプテストキリスト教目白ヶ丘教会(古賀公一牧師)を会場にナインの会の第4回が開かれた。当会は、大切な家族を自死で喪ったクリスチャンが、その悲しみ苦しみを信仰の元に話し合うために2014年7月以来、名古屋と大阪で分かち合いを重ねてきたが、東京では初。永年自死対策に取…
続きを読む
ニュース

中国からの愛、赦し 2016東アジア青年キリスト者大会3

「日本人を愛そう、赦そうと言うアジアの人々に対して、私は何ができるだろうか」 「今、中国の時代と言われる。それは中国人が救われるためだけでなく、中国人が神の栄光を現すためだ」 東アジア青年キリスト者大会連載第3回は、中国宣教に携わる牧師、中国の牧師からの声を届けます。またアジアの架け橋となった曽田嘉伊智を紹介。 3月6…
続きを読む
ニュース

絵本とキリスト書の“森林浴” 堺に「BIBLE HOUSEびぶろすの森」開店

「この商品は初めて見た」「こんなにいろんな本があるとは思っていなかった」 「入りやすさ」「魅せ方」「絵本」をテーマに、飽きのこない店舗を目指して、大阪府堺市の堺キリスト教書店が『BIBLE HOUSE びぶろすの森』として新装オープンした。場所も人通りの賑やかなJR阪和線の堺市駅前通りに移転。子ども部屋をイメージした絵…
続きを読む
ニュース

米フラー・宣教学者シェンク氏講演 青年集会も 29日、3月1日 第4回東日本大震災 国際神学シンポ開催

東日本大震災から5周年を迎える今年、「第4回東日本大震災 国際神学シンポジウム」が2月29日、3月1日、東京・千代田区神田駿河台のお茶の水クリスチャン・センター(OCC)で開催される。主催はOCC・災害救援キリスト者連絡会(DRCnet)、聖学院大学、東京基督教大学、共催はフラー神学大学院。テーマは「キリストさんと呼ば…
続きを読む
ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(2月28日号)を公開

2月28日号の主な内容 ★各地で2・11集会--現実味を帯びる憲法改正に危機感 ★フラでジーザスストーリー--フラ・グレイス フェスタ2016 in ハワイ ★「9条堅持」を神の使命として--同盟基督「信教の自由セミナー」で稲氏講演 クリスチャン新聞電子版配信サイトにログインの上、ご覧下さい。 □———————————…
続きを読む

佐倉王子台チャペル立てこもり事件 牧師は事件に対応中

18日夜、千葉県佐倉市の日本長老教会佐倉王子台チャペルで、刃物を持った36歳の男がカウンセラーの51歳の女性1人を人質にして立てこもった事件が、NHKはじめ各メディアで報道されている。午前5時ころに捜査員の突入によって、男を逮捕。女性はけがをしつつも保護された。両親と教会関係者は、昨夜男が刃物やバットを振り回した際、け…
続きを読む
ニュース

キリスト者の平和の基 2016東アジア青年キリスト者大会2

…人間どうしでは和解できない。イエスがその間にいなければいけない… …あなたが平和を作り出す源です… 平和、成長、宣教がテーマである東アジア青年キリスト者大会の前半は聖書、祈り、交わりが重視された。言葉は違っても、同じ神と聖書に向き合い、隣人との関係を築いていった。 2月28日号で掲載します。 ▽週刊クリスチャン新聞は…
続きを読む
ニュース

冷静に時代を見つめ 平和をつくる使命に立つ 改革派西部中会世と教会委2.11

−キリスト者は人間の罪を知るゆえの冷静さを持ち、いたずらな楽観主義や熱狂主義に陥らず、リアリズムに徹する必要がある−  「日本キリスト改革派西部中会世と教会に関する委員会主催2・11集会」(同主催)が、神戸市灘区の日本キリスト改革派・神港教会で開かれた。講師は神戸改革派神学校教授で日本キリスト改革派西部中会世と教会に関…
続きを読む
ニュース

教会の中心に置くキリストの平和 谷本仰氏 バプ連盟関西社会委・伝道委2.11

ー平和ということを教会の中心メッセージにしようとしたら、どんどん芽吹き、花が咲き始めたー 日本バプテスト連盟関西地方教会連合社会委員会・伝道委員会共催の2・11信教の自由を守る日の集会が、大阪市天王寺区の日本バプテスト大阪教会で開かれた。「真の終戦を目指して 平和宣言から『「戦後」70年に関する信仰的声明』へ」をテーマ…
続きを読む
ニュース

戦争、国家、預言、教会、内村鑑三をめぐって

2月28日号レビュー面では、キリスト教と戦争の問題、教会と国家、内村鑑三にまつわる本を集めました。 ○感情的な非難合戦を超えて (評・髙橋秀典=立川福音自由教会牧師) 『「バカな平和主義者」と独りよがりな正義の味方』鈴木光著 いのちのことば社 ○「正しさ」は神の「真実」に生きること (評・大頭眞一=日本イエス・キリスト…
続きを読む