作者アーカイブ: takahashi_y - ページ 87

ニュース

「十字架の愛伝える仲間と」クリスチャン・ロック・レーベルCalling Recordsレコ発ライブ

「ロックで十字架の愛を叫ぶ」を合い言葉に、「音楽を通して全力で神様の愛を日本中に伝えていきたい」という思いをもつクリスチャン・ロックバンドらが専門レーベル「Calling Records」を6月に設立し、コンピレーションアルバム「Calling from you 」(5バンド、全10曲)を発売した。8月8日に、レコ発記…
続きを読む
ニュース

8/23紙面:世界福音同盟 テンデロ総主事 広島、長崎を訪問

今年、世界福音同盟総主事に就任した、エフライム・テンデロ氏(フィリピン)は、同核兵器問題対策リーダーのタイラー・スティーブンソン氏とともに、戦時下における核兵器利用がなされた広島、長崎を訪問し、記念の諸集会やシンポジウムなどに参加する。 6日、広島では、諸宗教合同による核問題についてのシンポジウムで積極的に発言をした。…
続きを読む
ニュース

70年前の光景と人々を目に キリスト者平和の集い

「2015年キリスト者平和の集い」(広島市キリスト教会連盟主催)が、8月6日午後8時15分から、広島市の平和記念公園内原爆供養塔前で開かれた。被爆体験を小野紀美子さん(広島西部教会会員)が語った。7歳のときに、爆心地より4キロの古田国民学校で被爆した。当時の光景や親戚や避難した人々の惨状を話し、平和の思いを述べた。 &…
続きを読む
ニュース

「二度と戦争を起こさない―核兵器廃絶をめざして」宗教者シンポ

世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会は8月6日、シンポジウム「二度と戦争を起こさない―核兵器廃絶をめざして」を広島市中区のANAクラウンプラザホテル広島で開催した。世界連邦日本宗教委員会、聖エジディオ共同体との共催。宗教者ほか国際機関関係者、市民団体、政治家らも参加した。 久保田訓章・広島東照宮宮司の被爆者証言の後…
続きを読む
ニュース

「憎しみこえて」近藤さん 8・6キリスト者被爆70周年平和の祈り

日本キリスト教団広島西分区、カトリック広島司教区、広島市キリスト教会連盟の共催で、6日に「8・6キリスト者被爆70周年平和の祈り」が広島市中区の日基教団・広島流川教会で開かれた。 メッセージは被爆時、流川教会の牧師だった谷本清牧師の子である、近藤紘子(三木志染教会員・牧師夫人)さんが「平和を作り出す人たち」と題して語り…
続きを読む

広島・長崎キリスト者共同平和アピール(最終版)

今こそ、武力によらない、愛による平和の実現を! 「平和を実現する人々は、幸いである」(マタイによる福音5章9節)   わたしたちキリスト者は、日本国民として先の大戦で、国の戦争政策に協力し、アジア諸国のおびただしい人々に、計りしれない苦しみと悲しみをもたらしたことへの反省を踏まえて、「永久に戦争を放棄する」と…
続きを読む
ニュース

今日広島被爆70年 宗教者らが追悼行事

キリスト教、仏教、神道による広島戦災供養会主催による合同の「原爆死没者慰霊行事」が原爆投下から70年となる8月6日の早朝に、広島市の平和公園内の供養塔前で開かれ、それぞれの形式で祈りがささげられた。 【関連】 ○戦争が繰り返されないことこそ 寄稿・オバマ大統領をヒロシマに迎えて 被爆牧師 宗藤尚三(日本基督教団引退教師…
続きを読む
ニュース

被爆70年を前に「広島平和礼拝2015」 WCCスエンソン副議長「平和つくりを」

広島に原爆が投下されてから70年を前にした8月5日、広島市のカトリック教会、聖公会合同の広島平和礼拝2015が広島市の平和公園、カトリック世界平和記念聖堂で開催された。 海外から多数のゲスト、各地から集った中高生学生などで聖堂は満ちた。 世界教会協議会(WCC)副議長のメアリー・アン・スエンソン主教が平和メッセージをし…
続きを読む
ニュース

8/23紙面:キリスト教の贈り物で活気を 「たらんと」フェスティバル

キリスト教系の福祉作業所、メディア、物流、食品、グッズ、冠婚葬祭業、ウェブデザインに携わる教会、キリスト教団体が、それぞれの製品やサービスを知って利用してもらい、キリスト教会を活気づけるためのプラットフォームを形成し始めている。 有志実行委員会は、ギフトカタログ「たらんと」を企画し、そのキックオフイベントとして「たらん…
続きを読む