作者アーカイブ: takahashi_y - ページ 89

ニュース

8/23紙面:キリスト教の贈り物で活気を 「たらんと」フェスティバル

キリスト教系の福祉作業所、メディア、物流、食品、グッズ、冠婚葬祭業、ウェブデザインに携わる教会、キリスト教団体が、それぞれの製品やサービスを知って利用してもらい、キリスト教会を活気づけるためのプラットフォームを形成し始めている。 有志実行委員会は、ギフトカタログ「たらんと」を企画し、そのキックオフイベントとして「たらん…
続きを読む
ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(8月9日号)

    8月9日号の主な内容 ☆本来の積極的平和主義は“シャローム”の構築にある--シンポジウム「『シャローム・モデル』の実現を目指して-聖書・人権・教会」で解く日本の情況 ★古民家土蔵の壁の中から発見されたキリストの十字架像--隠れキリシタンの哀しみ伝わる ★安保法制の問題点を講義します--意見を…
続きを読む

ナザレン教団 安保関連法廃案要請

参議院議長 山崎正昭様 衆議院議長 大島理森様   私たちは、「安全保障関連法案」に反対し、廃案を求めます。 私たちは、1993年に第二次大戦下における日本ナザレン教団の戦争責任告白をし、「私たちの国が侵略戦争をしたという過去の事実をたえず想起し、このような罪を再び犯さないためにあらゆる努力をする」ことを、日…
続きを読む
ニュース

特集 戦後70年8月15日を前に アジアの視点に立って考える 西川重則

「私は戦前・戦中・戦後の総括が必要であると思い、日本の近現代史にかかわる歴史を学び続けている。同時に国家権力の座にいる内閣や国会議員などに、不断の警告をすることが私たち主権者・有権者の義務として課されていることをゆめ忘れてはならないと思っている…」 8月9日号では「特集」を掲載します。 西川重則氏(平和遺族会全国連絡会…
続きを読む
ニュース

音楽で現代人と教会をつなぐ ワーシップシンポジウム 

アート、音楽で現代人と教会をつなぐ。ニューヨークの先端例が共有された。「ワーシップシンポジウム」が7月26日に、東京・千代田区のKDDIホールで開催された。都心での開拓伝道に取り組むグレースシティーチャーチ東京と、アートによる取り組みを進めるコミュニティーアーツ東京による主催。 ニューヨーク・リディーマー長老教会で音楽…
続きを読む
ニュース

星野富弘詩画作品の組曲を初演  第22回ユーオーディア賛美の夕べ

  クリスチャン音楽家集団「ユーオーディア管弦楽団・合唱団」による「第22回ユーオーディア賛美の夕べ」が7月24日、東京・新宿区の東京オペラシティコンサートホール「タケミツメモリアル」で開催された。テーマは「星野富弘の世界を歌う」。 来年開館25周年となる群馬県の富弘美術館の記念事業の1つとして、会場では星野…
続きを読む
ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(8月2日号)を公開

  8月2日号の主な内容 ★「戦争には意味がない」--「信州夏期宣教講座エクステンション」で渡辺氏証言 ★噴火事故の御岳山麓で「星野富弘 花の詩画展」--皆さんの心 癒されるように ★「安保反対」騒然の国会前で祈り--為政者、平和のため クリスチャン新聞電子版配信サイトにログインの上、ご覧下さい。 □――――…
続きを読む
ニュース

十字架の愛を叫ぶ クリスチャン・ロック専門レーベル 「Calling Records」設立

「ロックで十字架の愛を叫ぶ」を合い言葉に、「音楽を通して全力で神様の愛を日本中に伝えていきたい」という思いをもつクリスチャン・ロックバンドらが専門レーベル「Calling Records」()を6月に設立した。コンピレーションアルバム「Calling from you 」(5バンド、全10曲)を発売し、8月8日には、レ…
続きを読む

日本キリスト教会「『安全保障関連法案』採決に対する反対声明」

内閣総理大臣  安倍 晋三 様                                        2015年7月17日 日本キリスト教会 大会議長 田部 郁彦           「安全保障関連法案」採決に対する反対声明  わたしたち日本キリスト教会は、7月16日、安倍内閣が衆議院本会議において、集 団的自…
続きを読む