アーカイブ: レビュー - ページ 3

ニュース

5月27日号紙面:古代近東思想と現代科学を問う 『創世記1章の再発見』

聖書を忠実に読むことは意外に難しい。誰が読んでもすぐに分かるように書かれている、と思い込んでしまう。時代を超えて、その内容がにわかるところもある。一方で、地中海沿岸に数千年前に住んでいた、日本語を知ら…
続きを読む
レビュー

映画「29歳問題」ーー仕事、結婚、人生観…自分自身が納得できる人生の選択とは

順風満帆なように見えるクリスティだが (C)2017 China 3D Digital Entertainment Limited 会社の仕事はチームリーダーとして順調にこなしているキャリアウーマン。…
続きを読む
ニュース

4月29日号紙面:『華南中国の近代と キリスト教』

現代において、躍進と規制の両方の面で注目される中国のキリスト教会。近代の始まりから、様々な進展と衝突を経験してきた。従来中国史研究においてはキリスト教の「排外」「受容」の視点で論じられてきたが、本書は…
続きを読む
レビュー

映画「タクシー運転手 ~約束は海を越えて~」――光州事件の取材記者を帯同した運転手との絆

COPYRIGHT (C) 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED. 韓国現代史のなかで民主化運動の転換点の一つとされる光州事件(1980年5月1…
続きを読む
ニュース

4月29日号紙面:『キリスト者の世界観 [増補改訂版] -創造の回復-』

 この世界における聖と俗の二分法に注意を向けて、聖書的に豊かな視点を与えた名著の増補改訂版。初版から20年が経ち、N・T・ライトやレスリー・ニュービギンなどからの視点を得て、世界観についての考察を聖書…
続きを読む
レビュー

4月29日号紙面:“悪”への応酬は“力”ではない 『悪と神の正義』 N・T・ライト著 評・山口希生

 聖書が取り扱う2大テーマが「罪の問題」と「悪の問題」であるならば、イエスの十字架は「罪の問題」への神の答えなのだと信じられてきた。イエスは私たちの罪のために死なれ、その死と復活により私たちは罪と死か…
続きを読む
レビュー

4月29日号紙面:『SMILEFULL DAYS 1 』『キリスト教教育の理論と実践』『人はどのようにして変わるのか』『改訂新版 心の部屋を空けて』

 聖書に基づきながら、子ども、中高生の心と成長に、どのような関わりや語りかけができるか。『SMILEFULL DAYS 1 今日から、笑顔で歩み始めるための12の物語』(沖崎学著 いのちのことば社千4…
続きを読む
レビュー

映画「さよなら、僕のマンハッタン」--愛情のもつれと罪悪感を解き放つ赦し

ミミに心を寄せるトーマスだが… (C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC 1960年代のフォークロックシーンを代表するサイモン&ガーファンクルのヒット曲“The Only…
続きを読む