アーカイブ: レビュー - ページ 66

レビュー

Movie「黒く濁る村」――現代社会の善と悪の共存と対立描くミステリー

「現代社会での'善''悪'の共存と対立を描きたかった」 カン・ウソク監督に聞く 大鐘映画賞監督賞を受賞したカン・ウソク監督 韓国の人気コミック「苔(こけ)」を原作に映画化されたミステリー「黒く濁る村」(カン・ウソク監督)が、11月20日から公開される。韓国で340万人を動員し、10月29日には韓国最大の映画賞「大鐘映画…
続きを読む
レビュー

CD「J-frontlines Live Worship 2010」――ニューホープのワーシップ

「J-frontlines Live Worship 2010」(ニューホープ東京リソース)全10曲 価格 1,365 円 ニューホープのライブワーシップアルバム。ニューホープで行った集会の賛美を集めて編集されたもの。歌われているのは、ヒルソング、クリス・トンムリン、マッド・レッドマン等のワーシップソング。オリジナルの…
続きを読む
その他

映画「カウントダンZERO」議員試写会――“核リスクの少ない世界”へ、と前原外相

挨拶する前原誠司外相 挨拶する前原外相 10月23日(土)から31日(日)まで六本木ヒルズで開催の東京国際映画祭に出品されたドキュメンタリー映画「カウントダウンZERO」(ルーシー・ウォーカー監督/アメリカ映画、89分)。迫りくる核の脅威を描いた衝撃のドキュメンタリーで'ゼロになるのは<核>兵器か、それとも<人類>なの…
続きを読む
レビュー

CD「TRAVERHYTHM」isa ――キリストとともに歩む旅の喜び

CD「TRAVERHYTHM」全7曲 1,500円(Pardal Records) シンガーソングライター、ギタリスト、アレンジャー、 ガットギターで歌う弾き語りスト...と公式サイトのプロフィール。その通り、このアルバムもガットギター主体のサウンド。ガットギターといっても、クラッシック・ギターのスタイルではなく、スパ…
続きを読む
レビュー

CD「Light Of The World」Michiru――ハイレベルなPOPサウンドと信仰

CD「Light Of The World」 全6曲 定価1,260円(いのちのことば社・ライフ・ミュージック) 以前、ファーストアルバム「Love」()を紹介したMichiruのセカンドアルバム。 一聴するとみごとなJ-POPだ。Michiru自身が「賛美歌」と言っているのだが、それがあまりに見事なPOPサウンドなの…
続きを読む
レビュー

Movie「ヘヴンズ ストーリー」――不条理な事件のなかにも差し込む“生”への絆

若年性アルツハイマーで記憶が薄らいでいく恭子の故郷に連れてきたミツオ  (C) 2010ヘヴンズ プロジェクト 光市の母子殺害事件、秋葉原での無差別殺傷事件など身近に起こる痛ましい事件。瀬々敬久監督は、人間の心の奥底に染み込んでいる「殺人」を引き起こす何者かを「怪物が棲みつきました。怪物は人間たちを襲います。神様は助け…
続きを読む
レビュー

Movie「君へのメロディ」――青春の初恋が奏でる愛の深さ

ユウ(左)と連弾するピアノ曲を聴くトキヤ  (C)2010 君へのメロディー製作委員会 青春時代の初恋と友情が、淡く切なく心に響いてくる物語。 両親が離婚したことで港のある町の高校に転校してきたトキヤ(佐藤永典)。転向した当日、同じクラスのシュン(佐々木喜英)と授業中に殴り合いのケンカ。だが、この激しい出会いが2人を大…
続きを読む
レビュー

Movie「彼女が消えた浜辺」――イスラム女性の深層描く心理ミステリー

子どもたちの凧揚げを手伝うエリ  (C)2009 Simaye Mehr. 女性は、黒髪から首まで覆う長いスカーフかチャドルを被り、体の線がでないようロングコートやゆったりした服を着ることが強いられている国イラン。その外面的なイメージは、イスラム教とキリスト教あるいは保守的な文化と自由主義というような対比も絡まり、ある…
続きを読む
レビュー

Movie「メッセージ そして、愛が残る」――今を生かされている素晴らしさ

(C)Copyright 2008 FIDELITE FILMS-AFTERWARDS PRODUCTION INC-AKKORD FILMPRODUKTION-WILD BUNCH-M6 FILMS ある日、人の死期を予見できる男が目の前に現れ、自分の死が近いことを悟らされたら、あなたはどうします? そんなショッキン…
続きを読む