アーカイブ: お知らせ

お知らせ

東京ホライズン25周年 10月16日に記念集会

 教会開拓から今年で25周年を迎えた東京ホライズンチャペル(平野耕一主任牧師)は「25周年記念集会」を10月16日午後2時から、小田急線新百合ヶ丘駅北口徒歩2分の新百合トウェンティワンホールで開催する。  東京ホライズンチャペルは25年前、東京・町田市玉川学園の借家で8人の礼拝出席者からスタート。「その交わりが大いに祝…
続きを読む
お知らせ

小坂忠氏プロデビュー50周年 大阪・東京で記念コンサートwithユーオーディア

 日本のワーシップソング、CCMの草分けで、長年にわたりキリスト教界の音楽シーンを牽引してきた小坂忠氏(フォースクエア・秋津福音教会牧師)が、ミュージシャンとしてプロデビュー50周年を迎え、大阪と東京で記念コンサートを開く。その音楽ミニストリー「ミクタム」から生まれたユーオーディア・アンサンブルとともに、ポピュラーとク…
続きを読む

7MEDIA フィルムスクール参加呼びかけ

 マルチメディアを積極的に利用した宣教を展開する7MEDIA(アンディー・ゲーム代表)は、日本文化を背景にしたプロレベルのクリスマスストーリー映像の作成、ソーシャルメディアやオンラインキャンペーンを用いた伝道戦略の共有などを目的としたフィルムスクールを10月に行うにあたり、参加を呼びかけている。  ワークショップは10…
続きを読む
お知らせ

乳がんの正しい知識をクリスチャンにも、 10月に教文館で「銀座ピンクリボンウィーク2016」

 国立がん研究センターの2012年データによれば、現在、日本の女性の11人に1人が一生の間に乳がんにかかると言われている。一方、早期発見すれば、乳がんの死亡率も低下するという。世界的にピンクリボン(乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進する運動)に注目が集まる10月、認定NPO法人乳房健康研究会と銀座教文…
続きを読む
お知らせ

名古屋の教会で憲法カフェ「憲法のひろばwith music」開催

 「憲法ー普段あまり意識せずに暮らしているかもしれませんが、私たちが当たり前のように思っている自由や権利や平和を保障しているのです。いま、憲法を変える動きが始まろうとしています。どう変わるのでしょう。『改正』と言いますが、本当に良くなるのでしょうか。音楽を楽しみ、お茶を飲みながら、ご一緒に考えてみませんか…」。このよう…
続きを読む
お知らせ

くまもとスマイルでサイエンスカフェ(7月30、31日)、上天草バスツアー(8月3日)

熊本地震で被災した親子に、「日常から離れ、思いっきり楽しんでいただく」活動をしている、くまもとスマイルは、超教派の九州キリスト災害支援センターから生まれた。様々な取り組みを企画している。 7月30、31日には、「世界一楽しいサイエンス・フェスタ」を開催。毎年熊本県益城町のグランメッセにおける科学の祭典に参加ししている「…
続きを読む
お知らせ

5月22日号紙面:熊本地震 現状報告聞き 心合わせて祈り 熊本支援の首都圏連絡会

首都圏にある教会が熊本地震で被害を受けた教会を支援しようと、現地で支援活動を行う九州キリスト災害支援センター熊本支援ベースディレクターの中村陽志牧師から現状を聞く「熊本支援の首都圏連絡会」が5月5日、東京・千代田区神田駿河台のお茶の水クリスチャン・センターで開かれた。 当日はすでに現地を訪問し、支援活動を行っている首都…
続きを読む
お知らせ

群馬に福音文書を 高崎市に「聖書店 オリーブ」開店

 キリスト教書店がなかった群馬県高崎市に、このほど「聖書店 オリーブ」が4月20日に開店。新たな文書伝道の拠点が誕生した。キリスト教書店を始めようとビジョンをもったのは、株式会社エレメント電子専務取締役の成田祐児さん(群馬キリスト集会メンバー)で「聖書店 オリーブ」店長、妻の成田和子さんと同じ教会の萩原裕子さんが店番と…
続きを読む
お知らせ

日本バプテスト連盟憲法改悪を許さないバプテスト共同アクションがポスター制作 全国の連盟所属教会に配布

 安保法制が施行され、日本が戦争のできる国になりつつある中、日本バプテスト連盟憲法改悪を許さないバプテスト共同アクションは、「わたしたちは安全保障関連法の廃止を求めます。」と書かれたポスターを制作。全国の日本バプテスト連盟所属の教会に配布した。また5月3日の憲法記念日には、「憲法フェスティバル2016」を、東京・目黒区…
続きを読む
お知らせ

エルニーニョで過去最悪の干ばつ エチオピア1020万人に食糧危機迫る

2015年のエルニーニョの影響による降雨量不足のため、エチオピアでは、過去50年で最悪の干ばつが、多くの地域で収穫に深刻な影響を与えている。食糧援助が必要な人々は、全人口の10%にあたる1020万人に上る。今年1月の国連機関の報告によると、この干ばつの影響はすでに、2011年のアフリカで発生した被害をすべての面で超えて…
続きを読む