アーカイブ: お知らせ - ページ 3

お知らせ

エルニーニョで過去最悪の干ばつ エチオピア1020万人に食糧危機迫る

2015年のエルニーニョの影響による降雨量不足のため、エチオピアでは、過去50年で最悪の干ばつが、多くの地域で収穫に深刻な影響を与えている。食糧援助が必要な人々は、全人口の10%にあたる1020万人に上る。今年1月の国連機関の報告によると、この干ばつの影響はすでに、2011年のアフリカで発生した被害をすべての面で超えて…
続きを読む
お知らせ

飢餓や災害に苦しむ人々を応援する飲料用「ハンガーゼロ自動販売機」まもなく100台

 世界の飢餓問題解決のために「ハンガー・ゼロ・アフリカ」(飢餓のない世界の実現)を提唱し、様々な支援の取り組みを続けてきた日本国際飢餓対策機構(JIFH)は、2011年に「寄付機能付き飲料用自販機」を大手飲料メーカー「キリンビバレッジ」と協力し実現。キリスト教会や学校、企業、福祉施設、商店などへの設置がまもなく100台…
続きを読む

各地の「2.11信教の自由を守る日」集会

「信教の自由」が保障されたことを覚え、考える日として、毎年各地で2月11日前後に集会が開かれます。 詳しくは、「イベント」ページ、もしくは、各主催団体へ。 2月11日 10: 埼玉・信教の自由 講師は山口陽一(東京基督教大学10:00 AM 東京・第24回 関東三地区2・11集会「信教の自由を考える集い 講師は上中栄氏…
続きを読む
お知らせ

クリスチャン新聞電子版 最新号(2月14日号)を公開

2月14日号の主な内容 ★明治期青年たちの志 今に継ぐ--熊本バンド140周年記念早天祈祷会開催 ★後藤健二さんIS殺害1年で音楽劇「イマジナリーライン」 ★憲法9条にノーベル賞 2016年度もノミネート   クリスチャン新聞電子版配信サイトにログインの上、ご覧下さい。 □——————————————————…
続きを読む
お知らせ

クリスチャン新聞電子版 最新号(1月31日号)を公開

1月31日号の主な内容 ★断食祈祷聖会2016−−圧倒的勝利の1年に ★福音車21 ゴスペルボックス  南西諸島巡回−−手に取って楽しくお買い物 ★今求められる「教職者」とは−−日本福音主義神学会西部部会秋季研究会議開催 クリスチャン新聞電子版配信サイトにログインの上、ご覧下さい。 □—————————————————…
続きを読む
お知らせ

クリスチャン新聞電子版 最新号(1月24日号)を公開

1月24日号の主な内容 ★なんでそんな格好しているの?--日出高等学校生徒 教会のクリスマス礼拝体験 ★第6回東アジア青年キリスト者大会 中国で初開催 ★<フクシマの声を聴く 第4部>あれから5年 終わらない福島[1] クリスチャン新聞電子版配信サイトにログインの上、ご覧下さい。 □——————————————————…
続きを読む

キリスト教一致祈祷週間18日から「主の力あるわざを、広く伝えるために招かれて」

世界のプロテスタント諸教派やカトリックの信徒がともに祈る「キリスト教一致祈祷週間」が1月18〜25日に開かれる。日本の教会では、地域ごとに17日や24日に集会が開催される。 今年のテーマは、「主の力あるわざを、広く伝えるために招かれて」(ペトロの第一の手紙、2章9−10節)。 祈祷のための小冊子を世界教会協議会やカトリ…
続きを読む
お知らせ

特定秘密保護法施行から1年 牧師の会が12月に講演会「Peace Making Study Session 地の塩、世の光として歩むために学ぶ」

 12月には、特定秘密保護法成立から2年、施行から1年を迎える。この間、日本は特に安保法制を巡り、憲法と民主主義が揺さぶられて来た。憲法改正への露骨な動きも顕著になってきている。私たちの国は今、どこへ行こうとしているのか。私たちが踏み出せる一歩な何か。この国に植えられ、この社会で地の塩・世の光としてどう歩むのか…。日本…
続きを読む
お知らせ

クリスチャン新聞電子版 最新号(10月25日号)を公開

10月25日号の主な内容 ★教会数微増も信徒減−−『クリスチャン情報ブック2016』教勢データ ★「9条輝かしていく」−−受賞逃すも決意新たに ★支援者にも心のケアが必要−−「第6回東日本宣教ネットワーク全体会議」で岩上氏講演 クリスチャン新聞電子版配信サイトにログインの上、ご覧下さい。 □——————————————…
続きを読む