アーカイブ: 日本伝道会議 - ページ 3

ニュース

宗教改革に学ぶ JCE6 分科会

第6回日本伝道会議(JCE6)2日目には、多様な分科会が催された。分科会では、前半後半に分けて選択できるほか、前半後半通しの分科会があった。 日本福音主義神学校協議会有志による「宗教改革から学ぶ」では、中村敏氏(新潟聖書学院院長)が宗教改革の教育史を、橋本昭夫(神戸ルーテル神学校)が「宗教改革の霊性」を語った。 【関連…
続きを読む
ニュース

「福音の広さ、深さ、力」JCE6 2日目ライト氏講演

神戸市で開かれている第6回日本伝道会議(JCE6)2日目は主講師のクリストファー・J・H・ライト氏はコロサイ〜23から「福音」の題で講演。聖書全体から福音が物語るストーリー、福音のインパクトの広さ、伝道、社会奉仕あらゆることにおいて福音を中心すべきこと、福音による変容とについて語った。 証しを石巻クリスチャンセンター・…
続きを読む
ニュース

「Re-Vision」ライト氏講演 第6回日本伝道会議が開始 1600人が参加

7年のスパンで日本全体の伝道課題を確認し、宣教協力を推進する第6回日本伝道会議(JCE6)が9月27日、兵庫県神戸市の神戸コンベンションセンターで始まった。30日まで続く。 主講師の旧約学者クリストファー・J・H・ライト氏(ランハム・パートナーシップ国際総主事)は「再生へのRe-VISION」と題して旧約聖書・Ⅱ列王記…
続きを読む
ニュース

第6回日本伝道会議 27日から RE-Visionをテーマに

第6回日本伝道会議(JCE6)が9月27〜30日まで、兵庫県神戸市の神戸コンベンションセンターで開催される。前日となる26日、神戸ポートピアホテルでレセプションが開かれた。 各氏の挨拶は次のとおり。 中臺孝雄大会会長は、「明日からの4日間を、有意義に過ごしたい。これまでこの大会のために尽力してくださった先生方、特にその…
続きを読む
ニュース

【第6回日本伝道会議目前】9月1日までのJCE6報道まとめ 記事公開(期間限定) 

第6回日本伝道会議(JCE6)が9月27〜30日まで開催される。本紙ウェブサイトでは、JCE6の動向を追った記事を逐次公開してきた。9月1日までの報道を内容ごとにまとめ、目前となったJCE6に役立てる。 ※記事公開は、第6回日本伝道会議期間限定です。以降は、有料版ウェブ版より閲覧可能(予定)。 ◆JCE6特設サイト ◆…
続きを読む
ニュース

「さあ、TAKE ACTION」日本伝道会議 青年大会を10月1日に開催

第6回日本伝道会議(JCE6、9月27〜30日)直後の10月1日午後1時からは、日本伝道会議青年大会が開かれる。テーマは「さあ、TAKE ACTION」。神戸市中央区の兵庫県民会館9階けんみんホールで。入場無料。席上献金あり。 メッセンジャーは、鈴木雅也さん(関西担当スタッフ )。賛美、あかし(老松望、辻礼衣)もある。…
続きを読む
ニュース

インターバーシティー、チョング氏が「個人伝道」公開講演 29日にディナーシンポジウム JCE6関連

第6回日本伝道会議(JCE6、9月27〜30日)の公開集会で29日には米国の学生宣教団体インターバーシティー・クリスチャン・フェローシップ伝道部総主事のジェームズ・チョング氏を招いたディナーシンポジウムを催す。テーマは個人伝道。 28日午後5時〜午後6時30分。神戸市中央区の神戸国際展示場国際展示館2号館3階3A会議室…
続きを読む
ニュース

ローザンヌ運動総裁マイケル・オー氏、前総裁ダグ・バーゼル氏が公開講演 28日に JCE6関連

28日に夜に開かれる、第6回日本伝道会議(JCE6、9月27〜30日)の公開集会「世界宣教の夕べ」では、福音宣教の諸課題を全領域的に取り組む世界的なネットワーク、ローザンヌ運動総裁のマイケル・オー氏、前総裁のダグ・バーゼル氏が語る。 事前申込なしで参加可能だ。 日時28日午後7時〜9時。神戸市中央区の日本基督教団神戸栄…
続きを読む
ニュース

クリス・ライト氏公開神学講演会 29日に 当日参加可 JCE6関連

中長期視野で日本全体の宣教課題と協力を推進する第6回日本伝道会議(JCE6、9月27〜30日)は、事前登録制だが、夜に公開集会を開く。 9月29日午後7時30分〜9時にはJCE6の主講師旧約学者クリストファー・J・H・ライト氏(ランハム・パートナーシップ国際総主事)の公開講演会を開催。演題は「宣教のために教える働きをリ…
続きを読む
ニュース

9月25日号紙面:[レビュー]日本伝道会議に向け、ライト氏、ストット氏の著作刊行 日本の30年後を展望するデータブックも

〈日本伝道会議関連本〉 9月27日から始まる第6回日本伝道会議(JCE6)に向けられた出版が相次ぐ。それらは今回の会議に限ったものではなく、20世紀後半の宣教の在り方、課題にもう一度目を向けるものと言えよう。各編集者に著作の経緯と見所を聞いた。 ○講師ライト氏主著『神の宣教』 包括的な宣教の聖書的基盤 『神の宣教 聖書…
続きを読む