アーカイブ: 映画 - ページ 2

レビュー

映画「タクシー運転手 ~約束は海を越えて~」――光州事件の取材記者を帯同した運転手との絆

COPYRIGHT (C) 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED. 韓国現代史のなかで民主化運動の転換点の一つとされる光州事件(1980年5月1…
続きを読む
レビュー

映画「さよなら、僕のマンハッタン」--愛情のもつれと罪悪感を解き放つ赦し

ミミに心を寄せるトーマスだが… (C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC 1960年代のフォークロックシーンを代表するサイモン&ガーファンクルのヒット曲“The Only…
続きを読む
レビュー

映画「father カンボジアに幸せを届けたゴッちゃん神父の物語」

いまも学校を建てたカンボジアの村々や聡子たちを訪問しているゴッちゃん神父。右は最初の里子ラーさん。(C)一般社団法人ファーザーアンドチェルドレン ベトナム戦争以後も長く内戦の混乱が続いたカンボジアの難…
続きを読む
レビュー

映画「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」――信念と“ことば”の政治リーダー像

(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved. 英国とナチス・ドイツが戦火の火蓋を切った時期の英国首相ウィンストン・チャーチル(1874年11月30日…
続きを読む
レビュー

映画「馬を放つ」――自らを“神”と過信する人間への哀歌

馬を後編に放つケンタウロス 主人公は、ギリシャ神話上半身は人間の姿で、下半身は馬の胴体と四肢をもつ“ケンタウロス”とあだ名される温和な中年の男性。遊牧民族で騎馬戦に長けた馬の守護神カムバルアタの伝説を…
続きを読む
レビュー

映画「バケツと僕!」――人の好い知的障害を持つ少年に心ほだされる出会い

(C)映画「バケツと僕!」製作委員会 児童養護施設で働く主人公と軽度の知的障害を持ち盗癖がある少年の友情を描いた北島行徳の小説『バケツ』(2005年、文藝春秋刊)を、シンガーソングライターの紘毅と演歌…
続きを読む
レビュー

3月4日号紙面:米国の分断傾向の重病性が 見える異文化ラブコメディ 映画「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」

©2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.  大学を出てコメディアンを目指すアジア系アメリカ人青年が、白人女性と恋に陥り家族観・宗…
続きを読む
レビュー

映画「かぞくへ」--血がつながっていなくとも家族の絆は紡ぎあえる

旭(右)と洋人は久しぶりに再会した (C)「かぞくへ」製作委員会 この作品を観て、たとい血がつながっていなくとも家族の絆は紡げると心から想う。児童養護施設で育ち両親を知らない男性と、その男性との結婚を…
続きを読む
レビュー

映画「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」--米国の分断傾向の重病性が垣間見える異文化ラブコメディ

(C)2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 大学を出てコメディアンを目指すアジア系アメリカ人青年が、白人女性と恋に陥り家族観・…
続きを読む