アーカイブ: フォトニュース

ニュース

8月27日号紙面:学校現場で恐怖刷り込み 千鳥ヶ淵「8・15平和祈祷会」で現役教員が証言

2017年08月27日号 06面  戦後72年目の8月15日早朝、今年も東京・千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑で「8・15平和祈祷会」(同実行委員会主催)が開かれた。都内の公立小学校教員の藤田直彦氏(バプ連・恵泉バプテスト教会員)が、ルカによる福音書21章28節から「解放の時」と題し説教した。【中田 朗】   ◇  ◆  …
続きを読む
ニュース

8月27日号紙面:宗教改革500年 現代の日本に応えるルター 初のルーテル教会合同聖餐礼拝

2017年08月27日号 4面 宗教改革500年を記念するプロジェクト、日本福音ルーテル教会・近畿福音ルーテル教会・西日本福音ルーテル教会の3つのルーテル教会による「宗教改革500年記念ルーテル教会合同聖餐礼拝」が、7月17日に日本福音ルーテル大阪教会で開かれ、信徒ら約240人が一堂に会した。3つのルーテル教会が共に礼…
続きを読む
ニュース

8月27日号紙面:72年目の8月6日の広島 各地で平和の祈り 被爆体験に耳傾け

2017年08月27日号 2面  被爆72年となった8月6日、広島では各地で平和の祈りがささげられた。広島の諸教会も、これまで様々な形で平和への取り組みをしてきている。その中で諸教会の協力により現在も継続しているものに、8月6日午後8時10分から広島平和記念公園の供養塔広場で行われる「キリスト者平和の集い」(主催:広島…
続きを読む
ニュース

「平和憲法の死文化」の前に 平和遺族会で小西議員が講演

戦争を覚える8月15日は、様々な集会が催されている。 靖国神社への首相閣僚らの公式参拝への反対、平和問題に取り組む平和遺族会全国連絡会(西川重則代表)による集会は、東京・千代田区で開催された。 参議院議員で立憲フォーラムメンバーの小西洋之さんが安倍晋三内閣による改憲の動向について講演した。自衛隊明記、前提となる安全保障…
続きを読む
ニュース

障がい者とともに石巻の町興しを 「べてるの風」開所で向谷地氏らシンポ

障がい者の当事者研究、地産品販売で注目される、北海道浦河の「べてるの家」に学んだ、石巻市の大林健太郎氏らにより、石巻市で福祉作業所 地域活動支援センター「べてるの風」が今年開所した。 8月11日には、同氏の保健相談センターで、開所式とともに、障がいで町興しをテーマにした、シンポジウムが開かれた。「べてるの家」理事の向谷…
続きを読む
ニュース

パーカッション、タップダンス、絵画で踏み絵表現 マコトフジムラ『沈黙と美』刊行記念

遠藤周作著『沈黙』が昨年、映画化され再注目されている。『沈黙』に影響を受け、絵画作品も描いた米国人画家のマコトフジムラ氏の評論『沈黙と美』(晶文社)の出版記念特別イベントが、新宿区の佐藤美術館で8月8日に開催された。 パーカッショニストのスージー・イバラ、タップダンサーのアンドリュー・ネマー氏の演奏とともに、フジムラ氏…
続きを読む
トピックス

命奪われた連合軍捕虜たちを追悼 第23回英連邦戦没捕虜追悼礼拝

第二次世界大戦中、日本のアジア・太平洋地域への侵略により、強制連行の後日本に移送され、命を奪われた連合軍捕虜たちとを追悼する「英連邦戦没捕虜追悼礼拝」の第23回が8月5日、神奈川県横浜市保土ケ谷区狩場町の英連邦戦死者墓地で開かれた。関田寛雄氏(日本基督教団牧師)がイザヤ書2章2〜5節から「剣を鋤に、槍をも鎌に」と題して…
続きを読む
トピックス

苦難が訪れても共に天を目指して 内藤容子アコースティックコンサート開催

「いま信仰告白のとき 内藤容子ゴスペルアコースティックコンサート」が8月4日、東京・足立区伊興本町の神の家族主イエスキリスト教会で開催された。内藤さんは、オリジナル曲「平和をつくろう」「そのままで」「美しき人」「そして生きよ」「神の家とは」など、オリジナル曲を披露。コンサートでは、「本当に大変な時に生かされていると思っ…
続きを読む
ニュース

8月13日号紙面:宗教改革を神代氏が講演 「信仰のみ」の原点確認 第49回日本伝道の幻を語る会

2017年08月13日号 03面  日本キリスト伝道会(森稔会長)主催の第49回「日本伝道の幻を語る会」が7月25、26日、「『宗教改革500年』─信仰の原点に立て!─」を主題に、千葉県市川市の山崎製パン企業年金基金会館市川サンシティで開催された。講師に山口陽一氏(東京基督教大学教授)、真砂実氏(東京神学大学教授)が立…
続きを読む
ニュース

長崎からプロテスタント史を見る 新史料たどり著作刊行

宗教改革から原爆まで。 長崎からプロテスタント史を見る著作が、同地の地元出版社より刊行された。著者は元長崎YMCA総主事の松本汎人さん。 カトリックの印象の強い長崎だが、開国後多くのプロテスタント宣教師らが長崎を経由し、幕末志士らにも影響を与えた。 世界史、日本史と関連させつつ、教会史料、地元紙など100年分以上を丹念…
続きを読む