アーカイブ: フォトニュース

ニュース

6月3日号紙面:創世記理解の新しい地平 ウォルトン氏が来日 出版記念講演

2018年06月03日号 01面   古代の世界観で読み直す  天地創造のテーマを、古代中東の世界観の中で読み解こうとする試みで注目される新刊『創世記1章の再発見 古代の世界観で聖書を読む』(聖契神学校編、いのちのことば社発売)の著者で、米・ホイートン大学旧約学教授のジョン・H・ウォルトン氏が来日し、東京、神…
続きを読む
インタビュー

5月27日号紙面:聖書を現代に視覚化 写真家 稲田フランコタデオさん

2018年05月27日号 04面 テーブルの上に様々な物体が並べられた静物画のような印象。木の十字架、骨、釘などキリストを連想できるものもあれば、おもちゃやゴム手袋、小さな機械などが不思議に配置される。この独特の雰囲気を持つ写真シリーズがプロの批評家たちの目をとらえた。写真界の次世代を発掘する公募展第18回写真「1_W…
続きを読む
ニュース

5月27日号紙面:真剣勝負「J+PASSION」 バトンタッチ「TORCHプレ大会」

2018年05月27日号 01面 少子高齢化の時代、日本のキリスト教会でも牧師の高齢化、後継者不足、次世代の問題が言われて久しい。だが、今年は1月の「ゴスペルナイトNEXT」(同実行委員会主催)、3月の「リフォユース500(宗教改革500周年記念教会青年大会)」(日本基督教団主催)と、ユースを対象にした大会が盛況だ。1…
続きを読む
ニュース

5月27日号紙面:『日も 月も』YURIE

 約1年間の制作を経て完成した、ゴスペルシンガーYURIEのサードアルバム。初コラボとなるアレンジャーRICKYによる都会的なテクノポップサウンドが、YURIEの歌声と見事にマッチし、幻想的な歌の世界を演出する。  収録曲の「Eternal」は、YURIEが「高校生の頃、クリスチャンになりたいと思った時のことを思い出し…
続きを読む
ニュース

5月27日号紙面:古代近東思想と現代科学を問う 『創世記1章の再発見』

聖書を忠実に読むことは意外に難しい。誰が読んでもすぐに分かるように書かれている、と思い込んでしまう。時代を超えて、その内容がにわかるところもある。一方で、地中海沿岸に数千年前に住んでいた、日本語を知らない人が書いたものだからこそ、時代と文化と言語のギャップを踏まえないと忠実に解釈できない場合も多い。  創世記1章をどう…
続きを読む
ニュース

5月20日号紙面:森島豊氏講演 東久留米キリスト者九条の会 王に勝る存在知る教会にこそ使命 教会形成から社会形成へ

2018年05月20日号 01面 4月30日、東久留米キリスト者九条の会は、特別講演会「人権と憲法の危機(人権危機時代におけるキリスト者の使命)」を、東京・東久留米市内で開催した。講師は青山学院大学准教授で大学宗教主任の森島豊氏。氏の論文は、中外日報社主催第11回「涙骨賞」最優秀賞を受賞し、『人権思想とキリスト教』(教…
続きを読む
トピックス

町に出て行き神の愛伝えよう  癒しと祝福の祈り、信仰決心も パワー&ラブ

 昨年のゴールデンウィーク中に開催された「ファイヤーカンファレンス」(Cfan日本事務局主催)。その講師の一人、伝道者トッド・ホワイト氏のミニストリーである「ライフスタイル・クリスチアニティー」と地域教会のサポートを受けて主催するイベント「パワー&ラブ」が5月2日から5日まで、東京・新宿区百人町の淀橋教会で開かれた。「…
続きを読む
トピックス

5月6日号紙面:「笑顔相続」で家族も笑顔に 相続診断士 東京多摩相続診断士会会長 髙橋まどかさん

2018年05月06日号 06面  相続と家族に向き 合う相続診断士 超高齢社会を迎えた日本では今、「大相続時代」を迎えている。一般社団法人相続診断協会のウェブサイトによると、年間約50兆円規模の遺産が、息子、娘、親族などに受け継がれているという。それに伴い、「相続」が「争族」になるケースも少なくなく、実際に家庭裁判所…
続きを読む
トピックス

5月6日号紙面:西郷と聖書−その愛と赦し 『西郷隆盛と聖書「敬天愛人」の真実』の著者・守部氏講演

2018年05月06日号 08面  NHKの大河ドラマ『西郷どん』で西郷隆盛や彼が生きた幕末・明治維新の時代に再び注目が集まる中、クリスチャン・ジャーナリストの守部喜雅氏が、『西郷隆盛と聖書「敬天愛人」の真実』(いのちのことば社)を出版し、話題を呼んでいる。守部氏は、『聖書を読んだサムライたち』『勝海舟 最期の告白』な…
続きを読む
トピックス

首都圏大震災に備え無料啓発イベント 新大久保通り教会防災ネットが「防災フェスタ2018」開催

30年以内に70%の確率と予測される首都圏直下型地震。地域防災のため新宿大久保通り沿いにある7教会が協力し合う新宿大久保通り教会防災ネットワーク(略称SOS)は4月22日、首都圏直下型地震に備えるための防災啓発無料イベント「防災フェスタ2018」を東京・新宿区百人町の淀橋教会で開催。約300人が参加した。SOSによる「…
続きを読む