アーカイブ: ニュース

ニュース

九キ災災害支援看護師 西日本豪雨被災地支援に赴くボランティアに向け「熱中症対策」呼びかけ

 広範囲にわたり被害をもたらした西日本豪雨。甚大な被害が出た岡山、広島、愛媛などには、14日からの三連休中に、何万人ものボランティアが駆けつけた。しかし、長雨から一転、7月中旬は連日気温35度を超す猛…
続きを読む
トピックス

トロンボーン奏者からクリスチャンシンガーへ みうらまいこさん

みうらまいこさんは2013年11月に上京し、音楽活動を始めた愛知県名古屋市出身のクリスチャンシンガーだ。クリスチャンホームで育ったクリスチャン2世でもある。もともとはクラシック畑で、小学校の時にトロン…
続きを読む
トピックス

九キ災 広島、愛媛にスタッフ派遣し被災地視察 救援物資手渡す

九州キリスト災害支援センター(九キ災)は西日本豪雨で甚大な被害を受けた広島県と愛媛県にスタッフを派遣。被災地を視察すると共に、支援物資を届けた。 ◇  ◆  ◇ 広島物資搬送チームは7月10日、広島県…
続きを読む
ニュース

18日マンデラ南ア元大統領の生誕100年 アパルトヘイトの傷から聖書の和解で祖国を復興 

真実和解委員会に聖書的発想を反映 アパルトヘイト後の南アフリカで民族融和政策をとり、同国の和解と平和に貢献したとしてノーベル平和賞を受賞し、2013年に亡くなったネルソン・マンデラ元大統領が、7月18…
続きを読む
ニュース

宣教と福島原発事故を考える 信州夏期宣教講座エクステンションinいわき

東日本大震災、福島第一原発事故から7年が過ぎたが、放射能汚染問題、廃炉作業の道のりは長い。その中でキリスト教会はどのような宣教をしていくか。 信州夏期宣教講座はエクステンションinいわきを7月16日に…
続きを読む
トピックス

倉敷市、呉市でボランティアセンター開設 日本国際飢餓対策機構が応援

 岡山県倉敷市と広島県呉市で、キリスト教会の支援ネットワークが開設された。日本国際飢餓対策機構(JIFH)は、豪雨被災者支援のために、それぞれのボランティアセンター(宿泊可能)の運営サポートのため、緊…
続きを読む
ニュース

7月22日号紙面:呉市を支援地域に活動開始 キリスト教会・広島災害対策室

2018年07月22日号 02面 キリスト教会・広島災害対策室(室長・北野献慈牧師)は、広島県下31教会と団体が加盟する広島宣教協力会(会長・堀川寛牧師)の下に位置し、4年前の8月20日の広島土砂災害…
続きを読む
ニュース

7月22日号紙面:麻原死刑囚ら死刑執行 事件後の教会を振り返る 問われた宗教の自浄能力 本紙が追ったオウム真理教事件

2018年07月22日号 01面 7月6日、オウム真理教関連の事件で死刑が確定していた13人のうち、元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚を含む7人の死刑囚の死刑が執行された。一連の事件では、1989年…
続きを読む
ニュース

【西日本豪雨 特別報道】クリスチャン新聞電子版 最新号(7月22日号)を公開

7月22日号の主な内容 ★麻原死刑囚ら死刑執行 事件後の教会を振り返る ★西日本豪雨各地で被害 現地教会支援に動く ★キリスト教会・広島災害対策室--呉市を支援地域に活動開始 クリスチャン新聞電子版(…
続きを読む
ニュース

短冊7月22日号

▽週刊クリスチャン新聞は電子版も配信(毎号発行日前々週の金曜日)します▽ 有料版(ウェブ版、電子版)ではバックナンバーもご覧になれます。 掲載号一覧→ http://クリスチャン新聞.com/csdb…
続きを読む