アーカイブ: ニュース - ページ 2

トピックス

みんなで笑って免疫力アップ 忍ヶ丘キリスト教会のメディカルカフェ「ほほえみ」

 がん患者や家族らが、がんになった意義を考え分かち合う対話の場「がん哲学外来カフェ」や「がん哲学メディカルカフェ」。この、順天堂大学医学部教授の樋野興夫さんが提唱する「がん哲学外来」の活動が、今や全国に広がっている。  大阪府四条畷市のアドベント・忍ヶ丘キリスト教会(綾康輔牧師)では、4月から「忍ヶ丘メディカルカフェ『…
続きを読む
トピックス

OCCにコミュニティースペース 首都圏教会活性化のために 東京グレイスセンター開所

 2015年に東海地域の教会と超教派団体の協力を得て、キリスト教団体、教会、個人のためのコミュニティースペースとしてスタートした「名古屋グレイスセンター」(石橋憲代表、愛知県名古屋市中区)が、2月に東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センター(OCC)4階に「東京グレイスセンター」を開設した。宣教団体「国際ナビゲータ…
続きを読む
トピックス

宣教大会で信仰のバトンタッチ 「TORCH」プレ大会開催 6月16日に本大会

 日本のキリスト教界を牽引してきたリーダーから若いリーダーへの信仰継承を目的とした 「TORCHバトンタッチ」(同宣教大会実行委員会主催)のプレ大会が5月12日、東京・台東区上野の上野の森キリスト教会で開催。中村穣氏(飯能の山キリスト教会牧師)率いる賛美チームによる賛美の後、国内外から注目を集めている若手シンガーKen…
続きを読む
ニュース

5月20日号紙面:森島豊氏講演 東久留米キリスト者九条の会 王に勝る存在知る教会にこそ使命 教会形成から社会形成へ

2018年05月20日号 01面 4月30日、東久留米キリスト者九条の会は、特別講演会「人権と憲法の危機(人権危機時代におけるキリスト者の使命)」を、東京・東久留米市内で開催した。講師は青山学院大学准教授で大学宗教主任の森島豊氏。氏の論文は、中外日報社主催第11回「涙骨賞」最優秀賞を受賞し、『人権思想とキリスト教』(教…
続きを読む
コラム

もう「つぶやき」ません! 新連載 ここが変わった! 聖書 新改訳2017 

日本語の変化に伴う訳の変更 ▽ヨハネの福音書6章43節 第3版 イエスは彼らに答えて言われた。「互いにつぶやくのはやめなさい。 2017 イエスは彼らに答えられた。「自分たちの間で小声で文句を言うのはやめなさい。  最近、世の中では広く「つぶやく」という語が行き交うようになりました。「ツイート・ツイッター」です。それは…
続きを読む
トピックス

日本YWCA 憲法小冊子発行 「身近な友人」が読めるものを

 公益財団法人日本YWCA(藤谷佐斗子会長)は、憲法に関心が持てない10〜40代を対象にした小冊子「そうだったのか!憲法」(A5判、12頁、2色)=写真左=を発行した。  メインの記事は「憲法ってそういうことだったのか会議」。憲法に興味の無い若らん子と、護憲派で自他ともに認める憲法オタクの若るう子、若手弁護士による、ざ…
続きを読む
トピックス

南北首脳会談後、米朝首脳会談控え 「韓国半島平和のため40日祈り」

 韓国半島(朝鮮半島)平和のための40日24時間礼拝と祈祷が4月29日、韓国・京畿道のオサンリ断食祈祷院べテル聖殿で始まった=写真下=。「統一のための40日24時間礼拝と祈り(以下・40日祈り)」は韓国半島平和を開く「カイロス」の波に乗ろうとする信者たちの集まり。29日午後6時から6月8日まで24時間休まず継続する。統…
続きを読む
トピックス

町に出て行き神の愛伝えよう  癒しと祝福の祈り、信仰決心も パワー&ラブ

 昨年のゴールデンウィーク中に開催された「ファイヤーカンファレンス」(Cfan日本事務局主催)。その講師の一人、伝道者トッド・ホワイト氏のミニストリーである「ライフスタイル・クリスチアニティー」と地域教会のサポートを受けて主催するイベント「パワー&ラブ」が5月2日から5日まで、東京・新宿区百人町の淀橋教会で開かれた。「…
続きを読む
ニュース

【ペンテコステ特集】クリスチャン新聞電子版(5月20日号)を公開

5月20日号号の主な内容 ★王に勝る存在知る教会にこそ使命--東久留米キリスト者九条の会 ★首都圏直下地震の備えを--今年で3回目  防災フェスタ2018 ★韓国で「統一のための40日24時間礼拝と祈り」 クリスチャン新聞電子版(紙面ビュー) クリスチャン新聞WEB版(テキスト) http://クリスチャン新聞.com…
続きを読む
ニュース

詩画作家 星野富弘さんの母が受洗 病床と制作ささえた愛 作品にも反映

 詩画作家星野富弘さんを支えた母親の知野さん(97歳)が4月26日、病床で洗礼を受けた。洗礼式の司式は内田和彦牧師(JECA・前橋キリスト教会)。体育教師だった星野さんは1970年に事故で手足の自由を失った。病床での母親の献身的な介護の姿は、星野さんの著作『愛、深き淵より』(立風書房)や『ことばの雫』『いのちより大切な…
続きを読む