アーカイブ: ニュース - ページ 2

ニュース

統一協会に捕らわれた青年時代 株式会社ラ・ユニーク本部長 株式会社家族授業代表取締役 田路俊章さん

 ビルメンテナンスやリフォーム、警備保障等、施設や建物の環境整備・維持管理を行う「空間活性企業 株式会社ラ・ユニーク」(田路朋子代表取締役社長)で本部長を務め、さらに経営・キャリアコンサルティング事業「株式会社家族授業」の代表取締役を務める田路俊章さんは、関西のビジネスマン伝道に先鞭を付けた一人だ。  広島大学の学生だ…
続きを読む
トピックス

日本キリスト合同教会初代議長 大井尚氏逝去 混乱こえ「公会主義」教会新設に貢献

 日本キリスト合同教会設立に参加し、初代議長、東京キリスト合同神学院院長を務めた大井尚(おおいたかし)氏が、11月16日、急性虚血性心疾患のため北里大学病院(神奈川県相模原市)で亡くなった。90歳だった。11月20日に召天礼拝が日本キリスト合同教会板橋教会で大井満氏(同教会牧師、故人長男)の司式により行われた。喪主は妻…
続きを読む
ニュース

12月5日から横浜・馬車道150年でクリスマス祝展  宣教師がもたらした信仰思い 超教派で40作品を

異国情緒ただよう横浜市中心部。地下鉄駅の名前にもなっている「馬車道」が整備されて今年で150年だ。ガス灯、アイスクリーム、日刊新聞発祥の地と称されるが、キリスト教宣教師たちもこの道を行き来し、クリスマスを祝ったはず。この馬車道から海へ伸びる万国橋そばの万国橋ギャラリーで「万国橋・クリスマス祝展2017」が12月5〜11…
続きを読む
トピックス

ただの良い詩でなく、生きて働く詩 八木重吉没後90周年記念「茶の花忌」

 10月26日、雲一つない秋晴れの空の下、八木重吉没後90周年を記念する「茶の花忌」が、東京都町田市にある重吉の生家で行われた。会場には、重吉の詩の愛好家など約70人が集まった。  第1部の墓前礼拝は、日基教団・桜美林教会の小林茂牧師の司式で行われ、冒頭、重吉の愛唱賛美歌を参列者一同で賛美した。小林牧師は「八木をして、…
続きを読む
ニュース

多様な舞台で子に届く ジョイフェス

今年も大規模な子ども伝道集会「ジョイジョイキッズ&ファミリーフェスティバルinよみうりランド」が、東京都稲城市のよみうりランドで開催された。同集会は2015年に「セレブレーションオブラブwithフランクリン・グラハム」の子ども集会として始まり、昨年から「ジョイジョイキッズ&ファミリーフェスティバル実行委員会」(いのちの…
続きを読む
ニュース

これからの宣教と協力 アンテオケ宣教会 40周年記念オープンフォーラム

アンテオケ宣教会が11月23日、40周年記念の感謝会を経て、午後に記念のオープンフォーラムを開いた。 宣教地の現状を報告するととともに、パネルディスカッションでは、太田裕作氏(アンテオケ宣教会主事、関西聖書学院学院長、元インドネシア宣教師)がファシリテーターを務め、石川秀和氏(近江聖書教会牧師、元東欧宣教師)、高橋めぐ…
続きを読む
ニュース

「熱い思いで遣わされ」アンテオケ宣教会が創立40周年 

1977年に設立されたアンテオケ宣教会が今年、40周年を迎え、記念のオープンフォーラムを11月23日に開催した。 フォーラムに先立ち関係者で感謝会を開いた。映像で40年を振り返るとともに、各界から挨拶。 同会理事長の中見透氏が宣教の意義を振り返るとともに、世界の現状、同会の現状とこれからについてショートメッセージ。宣教…
続きを読む
トピックス

「日本ローザンヌ委員会オープンフォーラム ミニ」で飯田氏 ポストモダン時代における福音宣教の可能性とは?

 すべてのことを疑って見るような、ポストモダンの懐疑主義。私たち現代人はこのような雰囲気の中で生きている。では、そのようなポストモダン的状況の中でどう福音を伝えればいいのか? 日本ローザンヌ委員会は11月13日、飯田岳氏(東京フリー・メソジスト南大沢チャペル主任牧師)を招き、「オープンフォーラム ミニ」を、東京・千代田…
続きを読む
ニュース

全国の教会へ出向きます! 「元気教会プロジェクト」始動

 少子高齢化が叫ばれるようになって久しい。教会も牧師の高齢化、後継者不足で、牧師のいない無牧教会が増えているという。そんな無牧教会や地方にある小さな教会に「もっとたくさんの人に教会に来てほしい」との願いを込めて応援しようと、日基教団・浦安教会の信徒ら3人が「元気教会プロジェクト」を発足。依頼があれば、全国の教会のどこに…
続きを読む
トピックス

「終わりの時を、希望に生きる~カルヴァンの終末論」で吉田隆氏 「世の力に抗いつつ福音の前進に専心を」

 宗教改革500周年記念講演会「終わりの時を、希望に生きる~カルヴァンの終末論」(お茶の水クリスチャン・センター神学研究会主催)が11月16日、同センター8階で開催。吉田隆氏(神戸改革派神学校校長)が講師に立った。  吉田氏は、まず宗教改革以前の終末観との関係について、「死の不安におののく庶民に対し教会は告解というシス…
続きを読む