アーカイブ: ニュース - ページ 216

森祐理さんが福音歌手デビュー20周年 各地で記念コンサート

 1992年に福音歌手として活動を開始し、今年で20周年を迎えた森祐理さん。これまで様々なジャンルのコンサートを教会、学校、企業で開き、刑務所や被災地への慰問コンサートもしてきた。その数はのべ2000回を超え、ブラジル、台湾、中国、イスラエル、ケニヤ、ルアンダなど、海外訪問も少なくない。特に弟の渉さんを阪神淡路大震災(…
続きを読む

三浦綾子 電子全集刊行へ 来年までに全80作品

 『氷点』『塩狩峠』『銃口』などキリスト教信仰を描いた小説、エッセイを描いた三浦綾子(1922縲・999)さんの全単独著作(約80作を予定)が今秋より、電子書籍として順次配信される。 綾子さんは今年生誕90周年を迎え、同じく今年創業90周年を迎える株式会社小学館(東京都千代田区、相賀昌宏代表取締役社長)が三浦綾子記念文…
続きを読む

愛国教育でゆれる香港キリスト教界

 香港では9月から学校教育に段階的に導入するとされた「徳育及国民教育科」に対して議論や反対デモが沸き立った。キリスト教界でも反対論や容認論に揺れる。香港議会の立法会の選挙を目前とした8日に香港政府は事実上の導入撤回を発表。9日の選挙では反政府の立場の民主派が一定数の議席を確保した。 香港キリスト教メディア「時代論壇Ch…
続きを読む
ニュース

足立区で超教派の早天祈祷会始まる

 23区内でも犯罪率、離婚率の高さなど、課題を持つ足立区で超教派の早天祈祷会が始まった。同区の単立・神の家族主イエス・キリスト教会を会場に区内5教会ほどから、牧師、信徒を含め約30人が集まった。祈祷会後、参加者は同教会が運営するカフェ・マナで朝食をともにした。 毎月第一週金曜日午前6時より賛美、メッセージ、グループに分…
続きを読む

植民地下の朝鮮半島 キリスト者・浅川巧の信仰に迫る

 日本が朝鮮半島を植民地化していた時代、朝鮮総督府林業試験場の職員として朝鮮にわたり、朝鮮人を愛し、朝鮮人からも愛された浅川巧。巧の半生を描いた映画「道縲恃虫・の人」(江宮隆之原作、高橋伴明監督)が今年、日本と韓国で公開されるなど、巧について知る人々も徐々に増えてきた。だが、キリスト者としての巧については今もあまり知ら…
続きを読む

関東大震災時の朝鮮人大虐殺覚え9・1集会

 関東大震災から89年を迎えた9月1日、「第38回9・1集会 関東大震災・朝鮮人虐殺89周年 在日韓国人・朝鮮人の人権獲得闘争37周年」(同実行委員会主催)が、東京・千代田区猿楽町の在日本韓国YMCAで開催。『関東大震災時の朝鮮人の虐殺』(03年)の著者・山田昭次氏(元立教大学教員)がその後の新資料を踏まえ「『関東大震…
続きを読む

岡山で「6時間ぶっとおし賛美フェス」

 この夏、岡山は賛美で熱かった! 8月26日、「6時間ぶっとおし賛美フェス」が岡山県岡山市北区津高の同盟基督・クロスロードチャーチで開催された。開催は今年で3回目。  会場は熱気に包まれていた。みな「ハレルヤ、主よ!」と、立って、踊って、手を挙げて賛美。ファイナルになると、賛美リーダーの石原靖大氏(岡山ジョイフル・プレ…
続きを読む
ニュース

ルポ 那須高原教会「本当の自立は頼み上手」

 東京から北160キロにある那須高原。関東地方の北限であり、気候はほぼ東北地方南部と同じ。那須連峰の裾野に遊園地、温泉、美術館、畑、牧場などが広がるリゾート地だ。那須街道と県道30号の十字路から、やや森に入ったところに日本同盟基督教団那須高原教会(栃木県那須郡那須町高久乙586ノ889、近藤秀夫牧師)がある。ペンション…
続きを読む

みんなで「命の木」を作ろう! WVJ 六本木ヒルズで子ども向けイベント開催

 特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ、片山信彦事務局長)は8月27日から9月2日まで、東京・港区六本木の六本木ヒルズで子ども向けイベント「みんなで『命の木』を作ろう!」を開催。このイベントは、4秒間に1人、年間760万人の5歳以下の子どもが栄養不良で命を落としているという状況を少しでも改善しようとW…
続きを読む
ニュース

17日から初の日本青年伝道会議 具体的方策とつながりを 

 日本福音同盟(JEA)は日本伝道会議を活動の柱に据えているが、JEA青年委員会(三橋委員長)では初めての日本青年伝道会議(NSD)を9月17日(月)〜19日(水)に開催する。会場は東京・渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで、テーマは「Reach the Young! 〜分かち合…
続きを読む