アーカイブ: ニュース - ページ 178

JEA社会委 安保関連法に声明 平和主義転換に憂慮

 日本福音同盟(JEA)社会委員会(柴田智悦委員長)は、「安全保障関連法案についての声明」を6月6日に発表した。 現国会で議論されている安全保障関連法案の問題点を、キリスト者の平和の観点から指摘し、同法案が「戦後70年にわたってこの国が守ってきた平和主義のあり方を180度転換するもの」として、「重大な憂慮」を示した。 …
続きを読む
ニュース

6/21紙面:「寺社に油事件」で牧師ら説明会 村上氏「証拠動画入手 警察に提供した」

 神社仏閣に油のような液体がまかれた事件で、アメリカ在住の医師で、都内に拠点があるIMM(インターナショナル・マーケットプレイス・ミニストリー)創設者のクリスチャンK氏の関与が濃厚であることを受け、キリスト教カルト化被害者支援ネットワークは「神社仏閣油事件と背景」を主題に、報道機関向けの説明会を6月5日、東京・千代田区…
続きを読む
ニュース

自然エネルギー、総合芸術の例から「ローザンヌ・シンポ」 世界の変革に携わるキリスト者を

世界的な宣教運動ローザンヌ運動が提示するテーマを考えるシンポジウム「包括的な日本宣教を考える」(日本ローザンヌ委員会主催)第5回が、5月23日、東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センターで開かれた。 今回は「ケープタウン決意表明」(2010年)2章A「多元的でグローバル化した世界にあって、キリストの福音を証しする」…
続きを読む
ニュース

細く長くつき合って 出所者更生支援の野田さん

細く長くつき合って 出所者更生支援の野田さん 今年2月に自伝的著書『私を代わりに刑務所に入れてください─非行少年から更生支援者へ−』(いのちのことば社)を出版した野田詠氏さん(アドラムキリスト教会牧師)の出版記念講演会「今、少年たちを取り巻く環境、大人たちに何ができるのか」が、4月27日、東京・千代田区のお茶の水クリス…
続きを読む
ニュース

過去の罪はきちんと処理を−−戦後70年 韓国謝罪と和解の旅

「謝罪と和解と交流のツアー 戦後70年を記憶して」(日韓教会協議会主催)が5月25日から28日まで行われた。団長の村岡崇光氏(オランダ・ライデン大学名誉教授)はじめ15人のツアー一行は、ソウル市内、近郊にある日本人教会、韓国教会、神学校などを訪問。龍仁市にある総神大学(26日)、セエデン教会(27日)では、村岡氏がエレ…
続きを読む
ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(6月21日号)を公開いたしました。

  6月21日号の主な内容 ★聖書信仰をすべての基準に--第30回JEA総会 戦後70年の福音派を総括 ★"人中心"の伝道会議へ--JEA総会内でJCE6実施の「テーブルミーティング」体験 ★「寺社に油事件」で牧師ら説明会--証拠動画入手 警察に提供した クリスチャン新聞電子版配信サイトにログインの上、ご覧下…
続きを読む
ニュース

2015年度「憲法9条を保持する日本国民」ノーベル平和賞ノミネート正式受理

「憲法9条を保持する日本国民」が2015年度のノーベル平和賞に正式にノミネートされたことが6月9日確認された。ノルウェー・ノーベル委員会は、憲法9条を保持する日本国民にノーベル平和賞を推す推薦人にノミネートを正式に受理したことを報告。それを受け「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会(共同代表・石垣義昭、発案者・鷹巣直…
続きを読む
ニュース

戦後70年の福音派を総括 第30回JEA総会  

日本福音同盟(JEA、中台孝雄理事長)は6月1日から3日まで、第30回総会をヤマハリゾートつま恋(静岡県掛川市)で開催した。事業計画、予算等の議案の審議、承認とともに、最終日に「戦後70年にあたってのJEA声明」を採択した。また、それに先立ち、セミナー「戦後70年を迎える福音派の原点」を開き、神学委員会、社会委員会それ…
続きを読む
ニュース

「見捨てない」ポスト2015開発アジェンダへ  ワールドビジョン国際シンポ

2000年に策定された国際的な開発枠組みMDGs(ミレニアム開発目標)が達成期限を迎える今年。8つの目標のうち4番目である「2015年までに5歳未満児の死亡率を1990年の水準の3分の1にまで引き下げる」という目標の達成は困難だ。「ポスト2015開発アジェンダ」へ向けた課題は何か。 キリスト教精神を基盤し、幅広く展開す…
続きを読む