アーカイブ: ニュース - ページ 178

衆院選最中で国会クリスマス晩餐会開催

 第46回衆院選が12月4日公示され、日本各地で選挙戦が繰り広げる中、今年も国会議員と共にクリスマスを祝う「国会クリスマス晩餐会2012」(インターナショナルVIPクラブ主催)が12月5日、東京・千代田区永田町のザ・キャピトルホテル東京で開催。大竹美喜氏(公益財団法人国際科学振興財団会長)がクリスマスメッセージをし、土…
続きを読む

天恵ぶどうの木 クリスマスシュトレーン、パンセット予約販売

 今年で開店25周年を迎えた手作り洋風弁当とパン、ランチの店「ベーカリーレストラン天恵ぶどうの木」(蛇平直美店長、青森県八戸市は、毎年この時期にクリスマスシュトレーンやパンセットの予約販売をしている。  クリスマスシュトレーンは、イエス・キリストの降誕をイメージして作られたドイツの伝統菓子だ。ちなみに今年のシュトレーン…
続きを読む

13日に改憲情勢を憂う緊急祈祷会

 憲法審査会の審議進行状況がマスコミで伝えられないなど、改憲に向けての情勢を憂慮した日本バプテスト連盟東京地方連合北地区の牧師有志の呼びかけで、12月13日(木)午後2時から4時、蓮根バプテスト教会(東京都板橋区蓮根2-31-10)で「改憲情勢を憂う緊急祈祷会」が開かれる。  憲法震災会では震災・原発事故をも悪用して平…
続きを読む

カルト救出に生涯ささげ 川崎経子氏逝く

 統一協会やオウム真理教などカルト信者の救出に取り組んできた川崎経子牧師(かわさき・きょうこ=NPO法人小諸いずみ会「いのちの家」所長)が10月7日死去、82歳だった。葬儀は同11日、日本基督教団軽井沢追分教会で行われた。  1929年東京生まれ。 中央大学修士課程修了、日本聖書神学校卒。山梨県都留市の日本基督教団谷村…
続きを読む

仏教を研究した伝道者・渡辺暢雄氏が逝去

 日本伝道のために仏教を研究した伝道者の渡辺暢雄氏(わたなべ・のぶお=元大久保バプテスト教会ほか牧師)が11月16日午後5時32分、東京・世田谷区の自宅で肝不全のため死去、82歳だった。告別式は同22日、渋谷区の東京バプテスト教会で松村誠一氏(西川口バプテスト教会協力牧師)の司式により行われた。喪主は長男・聡氏(東京バ…
続きを読む
ニュース

作曲家・天田繋氏が逝去「キリストの愛 我に迫れり」

  「キリストの愛 我に迫れり」(新聖歌227番)など数々の名曲賛美を生み出した作曲家の天田繋氏(てんだ・つなぐ=東京基督教大学名誉教授)が11月17日、千葉県の自宅で死去、74歳だった。葬儀は近親者のみで行った。 1937年滋賀県生まれ。東京藝術大学作曲家卒、国立音楽大学大学院修士課程修了。66年から日本基督神学校(…
続きを読む
ニュース

昭和天皇葬儀時に平常授業で良心示す 明治学院シンポ

    戦時下、神社参拝に与しつつも、昭和天皇逝去時は平常授業を続けた明治学院で10月23日、シンポジウム「信教の自由と明治学院」(明治学院大学宗教部主催)が開かれた。 学院長の大西晴樹氏が戦前のキリスト教学校全体の動向を、同学院高等学校聖書科教諭、同大学キリスト教学講師を務めた陶山義雄氏(東洋英和女学院大学名誉教授)…
続きを読む

「天皇の代替わりと憲法問題」で笹川氏が講演

 解散総選挙の動きとともに「憲法改正」を推進してきた安倍晋三元首相が率いる自民党が優勢となり、改憲潮流が本格化することが予想される中、12月1日に東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センターで開かれる日本福音同盟(JEA)社会委員会主催の「信教の自由セミナー」が、憲法学者の笹川紀勝氏(日本キリスト教会柏教会員)を講師…
続きを読む
ニュース

ルポ お腹も心も満たすピザパーティー 福井市ブンキョーゴスペルセンター

 日本海や若狭湾に面する北陸3県の一つ、福井県。豪雪地帯で浄土真宗が強い地方ということで、一般的に「宣教が難しく戦いの多い地域」というイメージがある。だがそんな福井県福井市に、毎月90人前後の人たちがピザを食べに集まってくる教会がある。  ◇  ◆  ◇ 福井市田原町にあるブンキョーゴスペルセンター(川内悟伝道師、小野…
続きを読む

『みことばの光』リニューアル 判型も文字もひと回り大きく

 1955年創刊以来、毎日の聖書通読の手引き書として多くの牧師、信徒、教会に親しまれてきた月刊聖書通読誌『みことばの光』(聖書同盟発行)は57年間、今日まで本のサイズや字の大きさ、デザインが全く変わることなく出版されてきた。だが2013年1月号から、判型も字の大きさも一回り大きくなり、デザインも一新する。(中田 朗) …
続きを読む