アーカイブ: ニュース - ページ 178

ニュース

MOVIE「闇の列車、光の旅」――名も無い移民たちの闇と光

文学的香りを醸す邦題だが、原題はスペイン語で'Sin Nombre'(名無し)。正規の移民書類を持てない中南米の貧しい移民が、ホンジュラスからアメリカを目指すロードムービー。移民たちを襲うギャング団の少年たちの生態と幾多の危険を覚悟してでも人間らしい生活と自由を求めてアメリカを目指す名も無き移民たちの切実さを、原題は端…
続きを読む
ニュース

MOVIE「ACACIA -アカシア-」――元レスラー取り巻く様々な和解

元レスラーの大魔神に心を開くタクロウ (C)『ACACIA』製作委員会 幼い息子にとって父親は最初に出会うヒーロー。そんな父子の原風景を思い起こさせてくれる。 元覆面プロレスラーの大魔神(アントニオ猪木)は、いまや齢70代。函館郊外の老人たちが住む団地で独り暮らしている。だが、老人たち目当てに物を売り付けに来る商売人や…
続きを読む
ニュース

CD「The Gospel According To Jazz – Chapter III」 Kirk Whalum ――ジャズによる福音書

2枚組全17曲 Jazzサックス奏者カーク・ウェイラムのライブアルバム。ボブ・ジェームスに見出され、ラリー・カールトン、クインシー・ジョーンズ、ルーサー・ヴァンドロス、アル・ジャロウ等と共演。過去に8回グラミー賞にノミネートされ、このアルバムも、ビルボート誌初登場で総合4位と、人気・実力とも申し分ないカーク・ウェイラム…
続きを読む
ニュース

CD「愛とロックンロール」 サルーキ=――ファンキーで温かな日本語ロック

収録曲は「愛と自由と平和への旅」「あきらめの花」「夜明け前」「純情ボーイ」「喜びのうた」「闇と光-prologue-」「愛の光」の全7曲。発売は、disk union各店(Jazz館など専門店を除く)およびサルーキ=の通販サイトから 2,000円(税込)。 2009年4月に「不況をぶっ飛ばせ!全国ツアー」をスタートし、…
続きを読む
ニュース

MOVIE「あの夏の子供たち」――すべてなくしても、なくならないものがある

(C)Karine Arlot 仕事場のパリから家族のいる郊外の別荘へ。車をひた走りするのは映画プロデューサーのグレゴワールだ。年頃の長女やあどけない次女、三女、そして妻にとっても家族5人で過ごす時間は特別だ。話したいことは山とあり、笑いは絶えない。仕事の携帯も手放せないグレゴワールだが。 グレゴワールが忙しいのは、経…
続きを読む
ニュース

CD「EARTH」CYMBAL――円熟した大人のポップス

(株)アサフ 全8曲+ボーナス2曲(1,575円税込) 「CYMBAL?新しい人たちが出てきたのか」と思ったら、「伊藤治哉&真嗣!?ブラザレンバンドじゃないか」。記者が地方の中高生だったころ、同じ教団の都会の教会でバンド活動している憧れのお兄さんたちだった。 父親の伊藤良雄氏は月刊「百万人の福音」の短歌の選者をしていた…
続きを読む
ニュース

MOVIE「トロッコ」――台湾の緑林に映える家族の原風景

おじいちゃん家族との交流で成長する子どもたち (C)2009 TOROCCO LLP 昭和30年代、東京の下町にもトロッコはまだ身近にあった。工場の資材置き場や跡地に残された錆びた線路。動いていても錆ついて捨てられていても、子どもにとっては夢の乗り物の運転手に変身させてくれる格好な道具だった。時折、鳴りわたる「こらーっ…
続きを読む
ニュース

MOVIE「ユキとニナ」――ナイーヴな心を包むような森を抜けると

両親の離婚を阻止しようとするユキ(右)と自分のことのように相談に乗るニナ。写真提供 (C)Yoshi OMORI 森には時空を超えた神秘さを感じさせられる。木漏れ日のきらめき、すべてを吸収するような静けさ、土と樹木の呼吸のような冷気や霧。そのような言いようのない二人の少女のナイーヴな心の揺らぎを、この映画の森は静かに深…
続きを読む
ニュース

MOVIE「鉄男 THE BULLET MAN」――怒りに打ち勝つ愛の光

(C)TETSUO THE BULLET MAN GROUP 2009 人間の身体を金属細胞が浸食していくというモチーフを、新たなストーリーと実験的映像で作り上げていく「鉄男」シリーズの第3作。重金属を打ちたたく爆音とメタルが擦れるような高周波音の絶叫。館内の音響レベルもめいっぱいに上げるよう指示されているという、まさ…
続きを読む
ニュース

MOVIE「ビルマVJ 消された革命」――民主化の胎動伝えるビデオジャナーリストたち

(c)2008 Magic Hour Films ミャンマーという国にどんな印象をもっているだろうか。軍事政権が長く続き、キリスト者への迫害があること、アウン・サン・スー・チーさんが自宅軟禁されている、など断片的な出来事からイメージする人が多いだろう。「ビルマVJ 消された革命」はビデオジャーナリストが撮りためたミャン…
続きを読む