アーカイブ: ニュース - ページ 2

トピックス

連載 宗教改革500年記念連続講演会① ルター神学の核心とは ルーテル学院大学教授 江口再起氏

 宗教改革から500年の記念の今年、公益財団法人日本キリスト教文化協会は「宗教改革500年記念連続講演会」を6月20日から26日まで、東京・中央区銀座の教文館9階ウェンライトホールで開催。7人の講師が宗教改革をテーマに講演した。24日は、当初、講演予定だった鈴木浩氏(ルーテル学院大学ルター研究所所長)の代わりに、急きょ…
続きを読む
ニュース

CD「歌う信仰告白 第一章 神の家とは 新録音2017」内藤容子

 右傾化し、いつ信仰が脅かされてもおかしくない時代に、まるで宗教改革者の一人のように破れ口に立ち、「歌う信仰告白」と称されるオリジナル曲たちで、静かに時代の流れに抗う。そんな内藤さんの決意、気迫がひしひしと伝わってくる。2007年にリリースしたファーストアルバム「神の家とは」を、国を代表する音楽家のピアノ、コントラバス…
続きを読む
トピックス

「惨事便乗」被災地から見える日本 第44回許すな!靖国国営化8・15東京集会で古川氏講演

 戦後72年目の8月15日、「第44回許すな!靖国国営化8・15東京集会」(同実行委員会主催)が東京・千代田区猿楽町の在日本韓国YMCAで開催。フリーライターで『東北ショック・ドクトリン』(岩波書店)などの著書を持つ古川美穂さんが「惨事便乗型資本主義─被災地から見える日本の危うさ─」と題して講演。日本ではまだ聞き慣れな…
続きを読む
トピックス

学校現場で恐怖刷り込み 千鳥が淵「8・15平和祈祷会」で現場教員証言

 戦後72年目の8月15日早朝、今年も東京・千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑で「8・15平和祈祷会」(同実行委員会主催)が開かれた。都内の公立小学校教員の藤田直彦氏(バプ連・恵泉バプテスト教会員)が、ルカによる福音書21章28節から「解放の時」と題し説教。自分が勤める小学校で「4月28日、給食を食べていたら突然チャイムが鳴…
続きを読む
ニュース

本気で神の家族をめざす 第32回「天のハーモニーを奏でる教会」(上)良き訪れをたずさえて〜地域の福祉を担う

宣教師として派遣されていたE師は、12年前にY教会の主任牧師として就任した。Y教会は、伝道に励み、積雪のある地方でありながらも、その地域で中核的なモデルとなる群れに成長していた。奉仕も組織化されて首尾良く機能している。しかし、赴任当初のE牧師には、「神の家族と言いつつも家族のようにふるまっていることに終始していないか」…
続きを読む
ニュース

[レビュー]テニス、勝利、宗教改革、女子教育

8月27日号レビュー面では、テニス、勝利、宗教改革、女子教育について紹介します。 ○「テニスで一番」を超える祝福 『マイケル・チャン 勝利の秘訣』 マイケル・チャン著 マイク・ヨーキー編 山形祐子フットマン訳 フォレストブックス ○「いじめ防衛戦略」指南書 『神さまに教えてもらった負けない心のつくり方』 ニック・ブイチ…
続きを読む
ニュース

被爆72年 平和の鐘 にぶく響く 「核兵器廃絶」潮流と「傘」のジレンマの中で

 72年前の悲劇を覚え、「ヒバクシャ」を前文に書き込んだ核兵器禁止条約が採決された今年。8月6、9日に広島・長崎で開かれた平和記念式典では、核兵器廃絶への決意が新たにされた。だが同条約には核保有国とそれらの傘下の同盟国(日本も含む)は参加していない。また北朝鮮がミサイル発射を繰り返すなど、核兵器の脅威は止まない。広島か…
続きを読む
ニュース

「平和憲法の死文化」の前に 平和遺族会で小西議員が講演

戦争を覚える8月15日は、様々な集会が催されている。 靖国神社への首相閣僚らの公式参拝への反対、平和問題に取り組む平和遺族会全国連絡会(西川重則代表)による集会は、東京・千代田区で開催された。 参議院議員で立憲フォーラムメンバーの小西洋之さんが安倍晋三内閣による改憲の動向について講演した。自衛隊明記、前提となる安全保障…
続きを読む
ニュース

障がい者とともに石巻の町興しを 「べてるの風」開所で向谷地氏らシンポ

障がい者の当事者研究、地産品販売で注目される、北海道浦河の「べてるの家」に学んだ、石巻市の大林健太郎氏らにより、石巻市で福祉作業所 地域活動支援センター「べてるの風」が今年開所した。 8月11日には、同氏の保健相談センターで、開所式とともに、障がいで町興しをテーマにした、シンポジウムが開かれた。「べてるの家」理事の向谷…
続きを読む
ニュース

パーカッション、タップダンス、絵画で踏み絵表現 マコトフジムラ『沈黙と美』刊行記念

遠藤周作著『沈黙』が昨年、映画化され再注目されている。『沈黙』に影響を受け、絵画作品も描いた米国人画家のマコトフジムラ氏の評論『沈黙と美』(晶文社)の出版記念特別イベントが、新宿区の佐藤美術館で8月8日に開催された。 パーカッショニストのスージー・イバラ、タップダンサーのアンドリュー・ネマー氏の演奏とともに、フジムラ氏…
続きを読む