アーカイブ: ニュース - ページ 220

ニュース

CD「Casting Crowns」 Casting Crowns ――今の時代にじっくり聴きたい

 グラミー賞、ドーブ賞を獲得している米国のトップクリスチャンバンドであるCasting Crowns。ユースパスターであるマーク・ホールが教会のユースグループの中で作ったのがバンドの始まりだという。曲調はアメリカンロックで、'パスター'らしさが歌詞に表れている。 これまでに4枚のスタジオアルバムと、3枚のライブアルバム…
続きを読む
ニュース

CD「ULTIMATE GOSPEL upgrade version」 Elvis Presley

「ULTIMATE GOSPEL upgrade version」by Elvis Presley キング・オブ・ロックンロールと称されたエルヴィス・プレスリーの没後30周年を記念して2007年8月(16日が命日)にBMG JAPANからリリースされた。 プレスリーは、生涯に3度グラミー賞を受賞しているが、その3枚のア…
続きを読む
ニュース

CD「The Delight of Christmas」――クリスマスに届ける賛美とメッセージ

クリスマスに向け、日本キャンパスクルセード・フォー・クライストからトラクトCDが登場。若手ゴスペルミュージシャンたちのクオリティーの高い演奏がうれしい1枚だ。 曲と曲の合間に、DJイカピーさんらによるトークもあり、分かりやすくクリスマスの意味やイエス・キリストの十字架の意味を教えてくれる。 CDジャケットにあるURLに…
続きを読む
ニュース

MOVIE「重力ピエロ」--最強の父親に聴こえた「神の声」

事件の謎を解きほぐしていく兄・泉水(加瀬 亮=右)と弟・春(岡田将生)。 (C)2009「重力ピエロ」製作委員会 奇妙な始まりのミステリーだ。雑居ビルなどに連続して起こる放火事件。大火事には至らず死者も出ない。現場近くには欧文のグラフティアート(落書き)があることに気付いていく…。 伊坂幸太郎原作の同名の推理小説は93…
続きを読む
ニュース

MOVIE「千年の祈り」――すれ違い乗り越えきずなは深まる

©2007 Good Prayers, LLC All Rights Reserved 共産党員で、文革時代を生き抜いた父。中国を離れ、米国で生活する娘。父の訪米で2人は一つ屋根の下で生活を送る。「英語の方が気持ちを伝えやすい」と何かと父とぶつかることも多い。しかし、2人の「わだかまり」は、単に時間的、空間的な距離によ…
続きを読む
ニュース

MOVIE「TOCHKA」――暗闇に蠢く存在者への照射

北海道根室市の太平洋側に面する友知湾に、戦争末期米軍の本土進攻に備えて造られたトーチカ(TOCHKA)が、戦争遺跡として今も十数基点在する。アリューシャン列島からの米軍侵攻はなく、その銃眼からは一度も銃火を吹くことはなかった。弾丸をも撥ね退ける厚いコンクリートに囲まれた小さな要塞の中は、銃眼から差し込むわずかな光りのみ…
続きを読む
ニュース

CD“Murder by Pride” by STRYPER

‘Murder by Pride’のジャケットをアレンジしたアルバムリリースの案内 今年7月にメジャーデヴュー25周年を迎えたクリスチャン・ハードロックメタルの先駆者ストライパー(STRYPER)のニューアルバム'Murder by Pride'が7月21日リリースされた。 4年前にリリースされた前作'Reborn'で…
続きを読む
ニュース

CD「World of SPY」 World of SPY

クリスチャン新聞10/25号に紹介されたWorld of SPYのファーストアルバム。 クリスチャン新聞の記事で、リードボーカルのRuthさんは「(歌が)好きだから人前で歌うなんて、自己中心だ」「私は誰に向かって何を伝えたいんだろう」と悩んだ末、「歌の才能は神様からのギフト。だからこのギフトは神様のために使いたい。それ…
続きを読む
ニュース

CD「Pray like the rain」 KiKi ――神に向き合う祈り、抱かれる温もり

発売は、いのちのことば社/ライフ企画 2,100円(税込) JAYE公山がプロデュースするこの1枚には、シンガー KiKi のゴスペルがいつまでも消えない灯のように息づいている。 R&Bゴスペルのパワフルな歌唱力では高く評価されているシンガーだが、このミニアルバムには「祈り」と神と向き合うことでしか感じることの…
続きを読む
ニュース

CD「遠くあるいてきた」萩原ゆたか ――陽春のそよ風に主と憩う

CD「遠くあるいてきた」 制作・発売/Sound Tyhoon、1,000円(税込) 冬ごもりをしていた虫たちが、土から顔をのぞかせてくれそうな啓蟄(けいちつ)の陽春を感じさせてくれるようなミニアルバムだ。 収められている「早春」「たったひとつの」「遠くあるいてきた」の3曲は、萩原ゆたかさんのオリジナルソングで、初のソ…
続きを読む