アーカイブ: ニュース

ニュース

10月22日号紙面:50周年記念 シンポジウム 新聞に求められる役割とは 牧師、伝道団体とメディア関係者で議論

2017年10月22日号 1、4、5面  急速な社会の変化、様々な宣教課題、メディア状況の移り変わりの中で、クリスチャンメディアには何が求められるか。クリスチャン新聞創刊50周年を機会に開かれた記念シンポジウム「クリスチャンメディアに今求められるもの」(9月11日、東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センター会場)で…
続きを読む
トピックス

「しあわせなら手をたたこう」作者木村利人さんと賛美歌バージョン初披露 森祐理25周年記念コンサートin東京

 「森祐理25周年記念コンサート」(一般社団法人モリユリ・ミュージック・ミニストリーズ主催)が日本各地で行われているが、10月13日には東京・中野区のなかのZEROホールで開催。第1部は朗読ミュージカル「三本の木」、第2部は感謝コンサートが行われた。第2部では「幸せなら手をたたこう」の作者、木村利人さんが登壇。「しあわ…
続きを読む
ニュース

【創刊50周年記念特別号 第4弾】クリスチャン新聞電子版 最新号(10月22日号)を公開

10月22日号の主な内容 ★新聞に求められる役割とは--50周年記念シンポジウム ★『聖書 新改訳2017』刊行--原文への忠実さと自然な日本語 ★M・A・バーネット師来日100年記念宣教大会 クリスチャン新聞電子版(紙面ビュー) クリスチャン新聞WEB版(テキスト) http://クリスチャン新聞.com/csdb/…
続きを読む
ニュース

「世界の子どもとつながって」ワールドビジョン30年記念 玉の肌石鹸配布 ジュディ オングさん、酒井美紀さん、三木社長ら

世界の子どもを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)が創立30周年を迎えた。10月13日には、本部がある東京・中野区で、WVJ親善大使のジュディ・オングさん(歌手・女優・木版画家)と酒井美紀さん(女優)、また、WVJ理事で玉の肌石鹸株式会社代表取締役会長の三木晴雄さんが一堂に会したイベントが催した。 …
続きを読む
トピックス

関西・国家朝餐祈祷会 日韓共に祈り

第5回関西・国家朝餐祈祷会が、前日の第7回大韓民国国家晩餐祈祷会に続き、9月22日に大阪市天王寺区のシェラトン都ホテル大阪で行われた。(社)大韓民国国家朝餐祈祷会大阪支会会長の梁昌煕氏は「韓半島情勢の恒常的な安定のため共に祈りたい」、関西・国家朝餐祈祷会会長の中島孝夫氏は「一貫してアジアの平和のため、そして何より信仰に…
続きを読む
トピックス

歴史の地に根ざす祈りと平安の場 天理伝道に躍進 JEC・山の辺キリスト教会

 1998年から奈良県天理市で開拓伝道を進めてきた山の辺クリスチャンセンターが、今年4月から日本福音教会(JEC)の独立教会、JEC・山の辺キリスト教会としてスタートした。天理市に隣接する桜井市に居を定め、さらに隣接の宇陀市も視野に入れた宣教を展開している。  牧師の柴原佳高氏は、天理教の本拠地天理市で、市を巻き込んで…
続きを読む
トピックス

福音伝道教団を創設 M・A・バーネット師来日100年記念宣教大会開催

 1917年に来日し、群馬、埼玉、栃木3県で伝道を開始しセントラル・ジャパン・パイオニヤ・ミッションの働きを展開、福音伝道教団を設立したイギリス人宣教師M・A・バーネット。その来日100年を記念し、「M・A・バーネット師来日100年記念宣教大会」(福音伝道教団主催)が10月9日、群馬県館林市高根町の館林キリスト教会で開…
続きを読む
ニュース

「心の扉を開き、一歩踏み出してみようと」 カフェ&レストラン Pecorella オーナーシェフ 吉田雄一朗 さん 福音版11月号

☆ひとそのあしあと 心の扉を開き、一歩踏み出してみようと 今月のひと…カフェ&レストラン Pecorella オーナーシェフ 吉田雄一朗 さん 「神さまを知らなかった時も、神さまはいつも私の心の扉をノックしておられた」 ☆聖書のことばに聴く 週一日、働きを休む意味とは 新約聖書・マルコの福音書2章27節 ☆連載 第 1…
続きを読む
ニュース

特徴と内容紹介 『聖書 新改訳 2017』発表会で 津村氏、木内氏、内田氏、松本氏

原典に忠実で「原文が透けて見える」翻訳として、多くの教会で公用聖書に採用されてきた『聖書 新改訳』の47年ぶりとなる全面大改訂翻訳『聖書 新改訳 2017』が刊行された。 聖書の中心性が見直された宗教改革500年をも記念する機会となった。 10月11日には、千代田区のお茶の水クリスチャン・センターで発表会が催され、報道…
続きを読む
トピックス

三浦綾子原作「細川ガラシャ夫人」を舞台化 11月都内で 劇団アドック

 クリスチャン作家三浦綾子原作の公演「母」を全国各地で二十数回にわたって上演している劇団アドック(三園ゆう子代表)が11月10〜12日の3日間、麻布区民センター(東京・港区)で同じく三浦文学の「細川ガラシャ夫人」を参照に、その生涯を描く「月さびよ」(神尾哲人脚本、伊藤豪演出)を上演する。劇団員は本番に向け、日々、稽古に…
続きを読む