ニュース

3月5日号紙面:沖縄 福音派、社会派の壁超え2・11集会 歴史感覚を研ぎ、批判的視点を 「日本国憲法と信教の自由」と題し小林氏講演

2017年03月05日号 2面  2月11日、「日本国憲法と信教の自由」と題し憲法学者の小林武氏(弁護士、沖縄大学客員教授)による講演会(沖縄キリスト教平和研究所、信教の自由委員会主催)が、沖縄キリスト教学院シャローム会
続きを読む
ニュース

3月5日号紙面:日基教団戦責告白から50年/ホーリネス戦責告白20年 「平和をつくる」道探る 関田氏「新たな信仰告白の展開を」

2017年03月05日号 1面 今年は、日本基督教団が1967年3月に総会議長宣言として「第二次世界大戦下における日本基督教団の責任についての告白」を発表してから50年。また、日本ホーリネス教団が1997年3月の教団総会
続きを読む
ニュース

3月5日号紙面:「今、キリスト教の公共的役割を問う」稲垣氏 日本キリスト教連合会 定例講演会

「教会こそ公共的な働きができる」。日本キリスト教連合会定例講演会が、2月14日、新宿区の聖バルナバ教会で開かれ「今、キリスト教の公共的役割を問う― 日本宣教500年?」の題で稲垣久和氏(東京基督教大学教授・共立基督教研究
続きを読む
ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(3月5日号)を公開

03月05日号の主な内容 ★「平和をつくる」道探る--日基教団戦責告白から50年/ホーリネス戦責告白20年 ★子どもの憩いの場に--町田聖書教会 こどもおかしかふぇ ★教会は公共の場で発言を--キリスト教連合会定期講演で
続きを読む
ニュース

3月5日号紙面:プロ野球選手から介護の世界へ 東京基督教大学神学部国際キリスト教福祉学科教授 中澤秀一さん

東京基督教大学(TCU)神学部国際キリスト教福祉学科で教える介護福祉士・社会福祉士・介護支援専門員の中澤秀一さんは、元東京読売巨人軍の選手だ。だが1度も1軍には上がれず、3年で自由契約に。挫折を経験したが、寝たきりの高齢
続きを読む
ニュース

「五重苦の十字架」原発事故自主避難者の住宅無償提供打ち切り前に 「避難の協同センター」会見

「地震、津波、原発事故に加え、国が事故を無きものとしようとする四重苦、さらに社会の無関心という五重苦の十字架がある」 東京電力福島第一原発事故から6年。 自主(区域外)避難者は、災害救助法に基づき供与されている、「みなし
続きを読む
トピックス

トランプ大統領は反知性主義の再現 東京YMCA午餐会で森本あんり氏講演

昨年のアメリカ大統領選でトランプ大統領が勝利したことは、世界中を驚かせた。だが、アメリカは伝統的に反知性主義のうねりがあり、政治と社会を大きく変容させる原動力ともなっているという。2月20日、東京・文京区向丘の東京大学Y
続きを読む
ニュース

村岡崇光氏 マニラで講演 日本が侵略した償いを

【CJC】フィリピンの邦字紙「まにら新聞」によると、太平洋戦争時、旧日本軍が侵略し多くの犠牲者が出たアジア各地をめぐり、償いについて講演を続けるプロテスタントの聖書学者、村岡崇光氏(78)の講演会が2月5日、首都圏マカテ
続きを読む
トピックス

日基教団戦責告白から50年/ホーリネス戦責告白20年 「平和をつくる」道探る 関田氏「新たな信仰告白の展開を」

 今年は、日本基督教団が1967年3月に総会議長宣言として「第二次世界大戦下における日本基督教団の責任についての告白」を発表してから50年。また、日本ホーリネス教団が1997年3月の教団総会で「日本ホーリネス教団の戦争責
続きを読む
ニュース

3月5日号紙面:誠実なリーダーシップで信頼築く 日本キャンパス・クルセード・フォー・クライスト代表 江渕篤史さん

1月に日本キャンパス・クルセード・フォー・クライスト(CCC)の新代表に就任した江渕篤史さん。CCCと言えば、小冊子「4つの法則」を使った個人伝道で知られるが、「プロセスが大事。日本の場合は、特に信頼関係。相手の話をどう
続きを読む