アーカイブ: インタビュー

インタビュー

5月27日号紙面:聖書を現代に視覚化 写真家 稲田フランコタデオさん

2018年05月27日号 04面 テーブルの上に様々な物体が並べられた静物画のような印象。木の十字架、骨、釘などキリストを連想できるものもあれば、おもちゃやゴム手袋、小さな機械などが不思議に配置される。この独特の雰囲気を持つ写真シリーズがプロの批評家たちの目をとらえた。写真界の次世代を発掘する公募展第18回写真「1_W…
続きを読む
インタビュー

インタビュー:エリック・ポッペ監督 「ヒトラーに屈しなかった国王」

エリック・ポッペ監督プロフィール: 1960年6月24日、ノルウェー・オスロ生まれ。2011年からはノルウェーの芸術研究プログラムのメンバーとなり、リレハンメル大学では准教授を勤める。映画は、ベント・ハーメル監督の『卵の番人』(1995年)で撮影監督としてキャリアをスタート。同年にノルウェーの年間撮影賞も獲得したが、撮…
続きを読む
インタビュー

映画「はじまりの街」マッテオ監督インタビュー――さまざまな暴力に囲まれたなかでの愛の物語

監督・共同脚本:イヴァーノ・デ・マッテオ IVANO DE MATTEO 1966年1月22 日、イタリア・ローマ生まれ。演劇ワークショップを経て、1990年俳優として のキャリアをスタートさせ多くの作品に出演。99年には初のドキュメンタリー作品「Prigionieri di una fede」を手掛け、2002 年に…
続きを読む
インタビュー

インタビュー:黄インイク監督--台湾からの移民家族の視点で見る日本、映画「海の彼方」

黄インイク監督 台湾・台東市生まれ。台湾政治大学テレビ放送学科卒業、東京造形大学大学院映画専攻修士を取得。現在沖縄県在住。台湾の出稼ぎタイ人労働者をテーマとした人類学映画「五谷王北街から台北へ」(2010年)を発表しドキュメンタリー作品のデビュー。2015年に映画製作会社「木林映画」を台湾で設立。沖縄を拠点に、戦前から…
続きを読む
インタビュー

インタビュー:映画「夜明けの祈り」A・フォンテーヌ監督--苦難の修道女らに寄り添った女医の物語

アンヌ・フォンテーヌ監督:ルクセンブルク生まれ。1980年に女優としてデビュー。93年に第46回カンヌ国際映画祭批評家週間に出品した「Les histoires d'amour finissent engeneral」で監督デビューを果たしジャン・ヴィゴ賞を受賞。監督・脚本を務めた『ドライ・クリーニング』(97年)では…
続きを読む
インタビュー

インタビュー:長谷井宏紀監督--イタリア映画「ブランカとギター弾き」

長谷井 宏紀(はせい・こうき)岡山県出身。映画監督・写真家。セルゲイ・ボドロフ監督『モンゴル』(ドイツ・カザフスタン・ロシア・モンゴル合作・米アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品)では映画スチール写真を担当し、2009年、フィリピンのストリートチルドレンとの出会いから生まれた短編映画『GODOG』では、エミール・クス…
続きを読む
インタビュー

インタビュー:映画「ローマ法王になる日まで」D・ルケッティ監督

ダニエーレ・ルケッティ監督1960年7月26日、イタリア・ローマ生まれ。父親は彫刻家。学生時代は文学と美術史を学んだ。長編デビュー作品「イタリア不思議旅」(19889年)でダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞最優秀新人監督賞を受賞。カンヌ国際映画祭に「イタリア不思議旅」(88年)、「マイ・ブラザー}(91年)、「我らの生活」…
続きを読む
インタビュー

インタビュー:イヴァーノ・デ・マッテオ監督--イタリア映画祭上映作品「はじまりの街」

■監督・共同脚本:イヴァーノ・デ・マッテオ IVANO DE MATTEO1966年1月22 日、イタリア・ローマ生まれ。演劇ワークショップを経て、1990年俳優として のキャリアをスタートさせ多くの作品に出演。99年には初のドキュメンタリー作品「Prigionieri di una fede」を手掛け、2002 年に…
続きを読む
インタビュー

映画「皆さま、ごきげんよう」--不条理に満ちた人の世だが幸せの扉は街角の塀にもある

古い付き合いの友人二人。貴族で博識なアパート管理人(左)と人類学者。 (C)Pastorale Productions- Studio 99 緻密に計算されたカメラワークは定評で、毒気の効いた社会風刺と独自のユーモアを織り交ぜた人間観を寓話的に表現する作風で知られるオタール・イオセリアーニ監督の最新作「皆さま、ごきげん…
続きを読む
インタビュー

日大生が企画・主催の第6回日藝映画祭「信じる人をみる宗教映画祭」--12月10日よりユーロスペースで開催

今回の日藝映画祭リーダーを務めた企画提案者の木村孔紀さん(右)と新聞・雑誌・書店の広報を担当の太田薫子さん。 (c)クリスチャン新聞 12月10日(土)~16日(金)まで東京の渋谷ユーロスペースを会場に、第6回日藝映画祭「信じる人をみる宗教映画祭」が開催される。無声映画「裁かるゝジャンヌ・ダルク」(1928年)から20…
続きを読む