アーカイブ: トピックス

トピックス

音楽通して自殺者減らしたい ゴスペルシンガー矢嵜風花さん

 「高崎から自殺者を減らせたらいいなと。そのために音楽を始めました」。そう語るのは、群馬県を中心に音楽活動をするゴスペルシンガーの矢嵜風花さん。クリスチャンホームで育ち、小さい頃から神様を信じて育った…
続きを読む
トピックス

300人の子どもらにチャイルドサポーターを 日本国際飢餓対策機構

 国連機関の統計「ユニセフ子供白書2017」によると、小学校にさえ通えない子どもが世界で6千100万人と、前回よりも200万人増となった。これは世界の飢餓人口が、減少から再び8億人(2017国連統計)…
続きを読む
トピックス

6月17日号紙面:難民家族と猫の再会実話を絵本化 翻訳出版 「勇気と愛が与えられた」

2018年06月17日号 08面   世界の人が力を合わせた  各国を移り住む厳しい難民生活の中で、迷子になった猫と家族が再会した。人々を勇気づけたこの実話が絵本となり、今年日本でも翻訳された。5月に…
続きを読む
トピックス

「第3回首都圏宣教セミナー」で飯島氏 「新しいヤマザキ 工場全焼から出発」

 「セレブレーションOCC第3回首都圏宣教セミナー」(セレブレーションOCC宣教協力会主催)が5月28日、東京・千代田区神田駿河台のお茶の水クリスチャン・センターで開かれた。テーマは「信徒から見た日本…
続きを読む
トピックス

若者対象に「世界難民の日」特別シンポジウム 「難民とともに生きる」とは

 今、人種、宗教、国籍、政治的意見の違いなどを理由にいのちの危険を感じ、出身国や地域からの避難を余儀なくされている人が、世界に約6千560万人(16年12月末時点)と過去最高を記録したという。公益財団…
続きを読む
トピックス

映画「フジコ・ヘミングの時間」ーー歩んでいる人生をピアノの音色で彩るピアニスト

(C)2018「フジコ・ヘミングの時間」フィルムパートナーズ 芸術は人格の発露であることを体現しているドキュメンタリーと出会えた。一時、両耳の聴力を失い、絶望の淵から60歳代にして一躍世界のひのき舞台…
続きを読む
トピックス

14年ぶり「沖縄ペンテコステ大会」復活  教会協力の“宝”再確認

 14年途絶えた教会協力の「宝」が再確認され、地域の超教派集会が復活した。5月19、20日の両日、沖縄本島中部嘉手納町かでな文化センターを会場に、「第22回沖縄ペンテコステ大会」が「ここに愛がある」を…
続きを読む
トピックス

幼児から高齢者まで地域の憩いの場に 「誰でも食べに来ていいよ」 横浜市栄区 こども食堂にこにこ

 JECA・本郷台キリスト教会が立ち上げた社会福祉法人真愛(池田恵賜理事長)の働きの一つ、デイサービスと訪問介護事業「ふぁみりーさぽーと泉」(神奈川県横浜市栄区)の施設で、昨年7月から月1回午後4時か…
続きを読む
トピックス

「再臨待望東京大会」第50回 「主のおいでを待ち望む」灯掲げ

 キリスト再臨待望同志会主催の「再臨待望東京大会」が、今年で第50回目を迎えた。5月27日、東京・世田谷区羽根木の代田教会で開かれた大会では、大井満氏(キリスト合同・板橋教会牧師)が講師に立った。聖会…
続きを読む