アーカイブ: トピックス

トピックス

フィリップ・ヤンシー氏来日講演始まる 原発にいちばん近い教会視察も

米クリスチャン・ジャーナリストで『神に失望したとき』『思いがけないところにおられる神』など、数々の著作をもつフィリップ・ヤンシー氏が、妻のジャネットさんと一緒に6年ぶりに来日した。来日は今回で4回目。ヤンシー氏は2月18日から「たましいの四季」をテーマに、神奈川県横浜市のJECA・本郷台キリスト教会、福島県いわき市の保…
続きを読む
トピックス

キリストの愛届ける救世軍バンド 3月にニューヨーク・スタッフ・バンド ザ・シンフォニーホールで大阪公演

 19世紀のイギリスで路傍伝道から始まった救世軍ブラス・バンド。金管楽器の達者なクリスチャン一家が、救世軍創立者ウィリアム・ブースの伝道活動をその演奏で助けたことに端を発している。ブースはブラス・バンドが神を賛美する楽器としても、伝道活動でも効果的であるとして、救世軍に導入した。これが今や世界で6万人を超す楽隊員が奉仕…
続きを読む
トピックス

世のための教会と課題をバルトに学ぶ 「戦争したくなければ平和の準備をせよ」 改革派西部中会世と教会に関する委員会2・11集会

 日本キリスト改革派西部中会世と教会に関する委員会主催2・11集会が、2月12日に日本キリスト改革派神港教会で開かれた。講演は東北学院大学教授の佐藤司郎氏。「教会はイエス・キリストの証人として世に遣わされています。イエスを世界の主として証しすることが教会のつとめです。われわれはこのことに、信仰と真実をもって常に励みたく…
続きを読む
トピックス

同盟基督「2・11信教の自由セミナー」関東地区集会 齋藤氏講演「ドイツ教会から学べること」

 日本同盟基督教団「教会と国家」委員会主催の「2018年2・11信教の自由セミナー」関東地区集会が2月12日、東京・中野区東中野の中野教会で開催。齋藤篤氏(日基教団・深沢教会牧師)が「私たちはまだまだ忘れない〜ドイツ教会から学べること〜」と題して講演した。  齋藤氏は2012年から3年間、日本基督教団派遣宣教師としてド…
続きを読む
トピックス

第26回関東四地区2・11集会「信教の自由を覚える集い」で木村庸五氏 権力絶対化に抗し立憲主義堅持叫ぶ

 第26回関東四地区2・11集会「信教の自由を覚える集い」(日本福音キリスト教会連合・関東四地区信教の自由を覚える集い実行委員会主催)が2月10日、東京・杉並区浜田山の浜田山キリスト教会で開催。弁護士で安倍首相の靖国参拝違憲確認等請求訴訟弁護団長の木村庸五氏(改革派・湖北台教会長老)が「憲法逸脱・憲法改正の流れの中にお…
続きを読む
トピックス

玉川聖学院・教会セミナーで水口氏 「道徳の教科化の狙い、それを越えるキリスト教倫理」とは

 必修科目としての「道徳」が、2018年度から全国の小学校で、2019年度から全国の中学校で実施される。道徳の教科書が伝えようとしている「道徳観」の背後にある「人間観・世界観」は、聖書を通して伝えたい物の見方と同じなのか、学校で道徳の授業を受けて生きた児童や生徒たちに、教会学校やクリスチャンホームを中心に行われているキ…
続きを読む
トピックス

鳩山元総理「友愛の精神」テーマに講演 「一緒に東アジア共同体実現へ」 第2次アジア韓人CBMC東京大会

アジア各国と地域にディアスポラとして活躍している韓人クリスチャンが一堂に集まる「第2次アジア韓人CBMC東京大会」(韓国CBMC中央会主催)が1月23日から25日まで、栃木県日光市の鬼怒川ホテル三日月で開催。元内閣総理大臣の鳩山由紀夫氏が招かれ、「友愛の精神」と題して講演した。  最初に鳩山氏は、「私は残念ながらクリス…
続きを読む
トピックス

ここに根下ろし実を結ぶ 幸せ希望愛信仰を四つ葉の名に託し 奈良市 よつばキリスト教会

 奈良市の住宅街に若草山を望む美しい教会が、昨年秋に誕生した。人々の幸せと希望と愛と信仰を四つ葉に託して命名した単立・よつばキリスト教会。牧師の東たつおさん一家が、自宅から数軒隣りで売りに出されていた中古住宅を買ってリフォームした。外壁と屋根以外のデザインや工事のほとんどはDIY(専門業者ではない人がする自作や修繕)の…
続きを読む
トピックス

福井県で37年ぶりの記録的豪雪 地元の教会は

日本付近に流れ込んだ非常に強い寒気の影響で、北陸地方では大雪となっており、福井県の平野部では2月8日現在、145センチの積雪を観測、37年ぶりの記録的豪雪となった。福井市内にあるブンキョウゴスペルセンターのダン・クック宣教師は、「車で出かけるのが難しく、雪かきしても追いつかない状況。今週の教会のプログラムは全部お休みし…
続きを読む
トピックス

JIFH FHバングラデシュと協力 ロヒンギャ難民に緊急支援

 日本国際飢餓対策機構(JIFH)の報告によると、ミャンマーのラカイン州北部で起きた暴動行為により、隣国バングラデシュに逃れるミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャの人々が急増。昨年8月25日から推定65万人に上り、うち55%が18歳未満の子どもだ。大半は徒歩でジャングルに隠れながら山や川、海を渡り、水も食糧もなく、…
続きを読む