アーカイブ: トピックス - ページ 2

トピックス

98歳の能瀬敏夫さん シベリヤ抑留体験つづる 「日本に帰れるとは思っていなかった」

 千葉県柏市在住の能瀬敏夫さん(98)=単立・筑波福音キリスト教会員=は、旧満州で終戦を迎え、以後4年にわたるシベリヤ抑留の経験をもつ。能瀬さんは、その体験を『哀しき夕陽』(新風社)=写真左=につづっ…
続きを読む
トピックス

第五福竜丸、広島原爆、東京大空襲 絵本で平和の大切さ伝えたい みなみななみ 絵本で読む平和展

「みなみななみ 絵本で読む平和展」(同実行委員会主催)が7月31日から、東京・中央区銀座の銀座教会東京福音会センター ギャラリー・ピスティスで開かれている。  会場にはイラストレーターのみなみななみさ…
続きを読む
トピックス

マンホール・チルドレンにホームを 「モンゴルキッズの家」始動 

 モンゴルの〝マンホール・チルドレン〟が安心して暮らすことができ、将来の自立を目指した生活訓練を受けられるホームを、モンゴルの教会を通して作るプロジェクト「モンゴルキッズの家 マンホールチルドレンを支…
続きを読む
インタビュー

インタビュー:大矢英代監督「沖縄スパイ戦史」共同監督――知られざる沖縄での秘密戦を追う

大矢英代監督プロフィール: 1987年千葉県出身。ジャーナリスト、ドキュメンタリスト、早稲田大学ジャーナリズム研究所招聘研究員。学生時代から八重山諸島の戦争被害を取材し、ドキュメンタリーを制作。201…
続きを読む
トピックス

呉ボランティアセンター  7月23日から重機プロジェクト開始

 キリスト教会・呉ボランティアセンターは、7月17日に宿泊所を開設し、本格的な支援活動を開始。23日には重機を借り受け、重機プロジェクトを開始している。(レポート・北野献慈=キリスト教会・広島災害対策…
続きを読む
トピックス

真備町の自宅水没した信徒 賛美ささげつつ救助待つ 教会信徒、OBJスタッフらで復旧支援

西日本豪雨で町全体の3分の1が水没した岡山県倉敷市真備町。クライスト・チャーチ倉敷(倉敷市黒石)は、教会堂への大きな被害は免れたものの、真備町に住む信徒、数家族は2階まで水に浸かった。同岡山(岡山市南…
続きを読む
トピックス

豪雨被害の愛媛で災害支援会議 四国キリスト災害支援会(四キ災)が設立

四国4県の各教会の牧師や各キリスト教支援団体スタッフらが集まり、四国キリスト災害支援会議が7月20日、愛媛県松山市桑原町の日本ホーリネス教団桑原キリスト教会で開催。四国キリスト災害支援会(通称・四キ災…
続きを読む
トピックス

四国四県の牧師、キリスト教支援団体担当者らが集い四国キリスト災害支援会議開催へ

西日本豪雨から2週間たった7月20日、甚大な被害があった四国で、四国4県の各教会の牧師や各キリスト教支援団体が集まり、四国キリスト災害支援会議(仮称)が、愛媛県松山市桑原の日本ホーリネス教団桑原キリス…
続きを読む
トピックス

トロンボーン奏者からクリスチャンシンガーへ みうらまいこさん

みうらまいこさんは2013年11月に上京し、音楽活動を始めた愛知県名古屋市出身のクリスチャンシンガーだ。クリスチャンホームで育ったクリスチャン2世でもある。もともとはクラシック畑で、小学校の時にトロン…
続きを読む
トピックス

九キ災 広島、愛媛にスタッフ派遣し被災地視察 救援物資手渡す

九州キリスト災害支援センター(九キ災)は西日本豪雨で甚大な被害を受けた広島県と愛媛県にスタッフを派遣。被災地を視察すると共に、支援物資を届けた。 ◇  ◆  ◇ 広島物資搬送チームは7月10日、広島県…
続きを読む