ニュース

身の丈にあった一歩から 第14回「オレンジカフェのある教会」(上) 連載良き訪れをたずさえて〜地域福祉を担う 井上貴詞

オレンジカフェ(認知症カフェ)とは、もともと1997年にオランダで始まったアルツハイマーカフェの活動を発祥としており、その後イギリスやアメリカなどへも広まった。 社会の中で孤立しがちな認知症の人が社会とつながり、ありのま
続きを読む
ニュース

だれもが参入できる時にこそ 第13回「塩と光の両輪をめざす教会」(下) 連載良き訪れをたずさえて〜地域福祉を担う 井上貴詞

教会がかかわる働きへの人々の誤解を避け、地域に奉仕を通して証しするという絶妙なバランスに最大限腐心している。見落とすほどのさりげないチラシの教会名だが、意外にも見ている方が多く、「牧師さんなのですね」「どこで礼拝している
続きを読む
ニュース

新年特別号紙面:見えるものより見えないものを 55年目を迎える障がい者支援施設「止揚学園」

「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものはいつまでも続くからです。 」(Ⅱコリント第4章18節)。「知能に重い障がいをもつ人たちの家 止揚学園」は、現園長の
続きを読む
ニュース

便利屋業を通して 第12回「塩と光の両輪をめざす教会」(上)連載良き訪れをたずさえて〜地域福祉を担う 井上貴詞

N教会のモットーは「地の塩・世の光として仕える教会」である。塩は地域の人々への奉仕のわざを、光は目に見えない霊的な豊かさを意味するとしている。塩と光の両輪をもって全人的に地域に仕えることをめざしている。 2013年1月よ
続きを読む
ニュース

聖書的なアクティブ・ラーニングとは  授業での実践から 東京基督教大学教授 岡村直樹

日本の教育界では近年「アクティブ・ラーニング」と呼ばれる、能動的学修の方法を用いた教育に注目が集まっている・・・ では我々キリスト者は 「アクティブ・ラーニング」のような教育方法論の展開についてどう考えるべきであろうか・
続きを読む
ニュース

クリスマス特別号紙面:ポリセントリック(多中心的)な宣教パラダイムへの転換 WEAパナマ宣教会議・JEA品川総主事報告

9月の第6回日本伝道会議直後の10月3~7日、中米パナマで、世界80か国から300人以上の宣教リーダーたちを集めて、世界福音同盟(WEA)パナマ世界宣教会議が開催され、日本から松﨑ひかりJEA宣教委員・WEA宣教委員会サ
続きを読む
ニュース

“教会で福祉に触れる機会を” TCUケアチャーチセミナーで若い世代ら

教会での福祉実践を支援する「ケアチャーチプロジェクト」に取り組む東京基督教大学が、11月19日御茶ノ水キリストの教会(東京都千代田区)を会場に、第7回ケアチャーチセミナー「若い世代と考えよう 教会と福祉」を開催した。同大
続きを読む
ニュース

7年後へ 第6回日本伝道会議各プロジェクト・ガイド(暫定版要約)

9月に神戸市で開催された第6回日本伝道会議(JCE6)で設けられた15プロジェクトは、2023年に予定されているJCE7へ向けて取り組みを進める。宣教テーマの神学的理解や分析を深めるもの、国際的な働きと連携するもの、ネッ
続きを読む
ニュース

オンライン技術を駆使 制作(ワーク)が交わり強める 48時間フィルムスクール⑤

▶11日0時(開始から29:00)山下公園で撮影再開。海岸のシーン。海風に吹かれ凍える。 ▶3時45分(32:45)撮影終了・・・ 48時間フィルムスクールで制作されたクリスマス映像は12月初旬に完成し、動画サイトYou
続きを読む
ニュース

町の繁栄と平和を祈る 第11回「閉鎖的な教会が開かれるプロセス」(下) 連載良き訪れをたずさえて〜地域福祉を担う 井上貴詞

商店街の中のM教会のクリスマスイブ礼拝は、会堂前から町の真ん中の広場でも行われるようになり、地域文化にキリストの香りが放たれている。M教会は、町全体を練り歩くコスプレ全国大会の休憩所や商店街主催の障がい児絵画作品展の会場
続きを読む