アーカイブ: ビジネス・生活 - ページ 3

ニュース

絵でもっと聖書感じて 「ぬり絵で楽しむ 聖書の美しい世界」刊行

幼小期に黙々と「ぬり絵」を塗った時間を覚えている人もいることだろう。今は、「大人のぬり絵」も注目をあびている。リラックス効果があり、セラピー、集中力向上、老化防止にも役立つ。 「聖書の言葉とセラピーのぬり絵が組み合わさったら最強」と企画されたのが『ぬり絵で楽しむ 聖書の美しい世界』(いのちのことば社)だ。ぬり絵制作の経…
続きを読む
ニュース

関係の中で神に出会える アルファ・ジャパン

リラックスした雰囲気でキリスト教信仰を知ることができる10週間の入門コース「アルファ・コース」は、全世界で広がっている。日本の教会に導入されて17年がたつ。「コース」という名でイメージされるしばりは少なく、導入の敷居は低い。 日本でも、聖公会、プロテスタント諸派、カトリックに広がっている。タイムリーに更新されるテキスト…
続きを読む
ニュース

見て、聞いて、触れて -身近に聖書のメッセージを 宣教アイテム特集

デジタルやバーチャルな世界では、簡単に情報が書き換えられたり、消え、目まぐるしく移り変わる。 このような中で、実際に手に触れ、かたちある物のぬくもり、立体感が新鮮に思えることもある。日常生活を過ごす部屋での置き物、あるいは携帯できる小冊子、テキストなどを用いて聖書を理解できるコース・プログラムなどを紹介する。 7月16…
続きを読む
ニュース

救霊の喜び、学び、協力土台に 震災経た宮城で 教会増殖ビジョンフェスタ2017

教会増殖ビジョンフェスタ2017年が、7月3~4日の日程で、宮城県で開催されている。家の教会など、東日本大震災後の宮城県で起きている教会運動の事例を現地訪問、報告・討議などで共有する。 初日は、仙台沿岸を回ったり、農村地域に形成された教会の訪問、多賀城市の保守バプ・塩釜聖書バプテスト教会で家の教会の在り方、地方開拓の必…
続きを読む
ニュース

7月9日号紙面:フィリピン国内避難民30万人超 ミンダナオ子ども図書館 緊急支援要請

2017年07月09日号 1面  フィリピン南部ミンダナオ島では、5月23日に始まった政府軍と過激派組織「イスラム国」(IS)武装勢力との間の戦闘が依然続き、事態の長期化が懸念されている。戦闘が続くマラウィ市を逃れてきた避難民に食糧や医療を提供するため、現地で活動するNGO「ミンダナオ子ども図書館」(読み聞かせを中心に…
続きを読む
ビジネス・生活

7月9日号紙面:対談 塩谷vs波多/映画「アメイジング・ジャーニー 〜神の小屋より〜」

2017年07月09日号 4・5面 2007年に出版されて以来、39か国で翻訳出版され、1800万部を売り上げた話題の小説『神の小屋』が、映画化された「アメイジング・ジャーニー〜神の小屋より〜」。主要な登場人物の一人に日本のタレントすみれさんが抜擢されたことから、日本でも、製作段階から注目が集まっている。9月からの上映…
続きを読む
ニュース

7月9日号紙面:「顔の見える関係」で世界とつなぐ 特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン 事務局長 木内真理子さん

2017年7月9日号8面 今年4月から、特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)事務局長に就任した木内真理子さん。開発援助分野での経験も豊富だ。シンポジウム(3面参照)などで、颯爽と語る様子もあれば、スタッフたちと友人のように語り合う等身大の姿もある。木内さんの歩みを聞くとともに、キリスト教精神に基づい…
続きを読む
ニュース

働くことの意味再考 第29回「愛とケアに生きる教会」(中) 良き訪れをたずさえて〜地域の福祉を担う

心病み、ひきこもっていた青年に生きていることの実感、意味を取り戻してもらうための作業プログラムを模索していたI牧師に、ある年配の役員からの電話が入った。「先生、今朝の新聞の折り込みををごらんになりましたか?」と言って、「内職募集」の広告を紹介してくださるものであった・・・ 7月9日号で掲載します。 井上貴詞=東京基督教…
続きを読む
ニュース

「顔の見える関係」で世界とつなぐ 特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン 事務局長 木内真理子さん

今年4月から、特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)事務局長に就任した木内真理子さん。開発援助分野での経験も豊富だ。シンポジウム(3面参照)などで、颯爽と語る様子もあれば、スタッフたちと友人のように語り合う等身大の姿もある。 木内さんの歩みを聞くとともに、キリスト教精神に基づいて世界の子どもたちの支援…
続きを読む
ニュース

1人ひとりに名前がある 「難民」は私たちの隣人②

「『世界難民の日』特別シンポジウム 世界の難民危機と私たちにできること〜支援現場の最前線から〜」(6月17日、東京・中野区)前半では、世界の難民の全体像と、現場からの報告があった・・・ 「難民には一人ひとり名前がある」が、「世界の難民のための日曜日」のために作成された「7日の祈り」の第1日目のテーマだった。世界福音同盟…
続きを読む