アーカイブ: ビジネス・生活

トピックス

6月17日号紙面:難民家族と猫の再会実話を絵本化 翻訳出版 「勇気と愛が与えられた」

2018年06月17日号 08面   世界の人が力を合わせた  各国を移り住む厳しい難民生活の中で、迷子になった猫と家族が再会した。人々を勇気づけたこの実話が絵本となり、今年日本でも翻訳された。5月には作者の1人で、捜索支援に携わった米国人のエイミー・シュローズさんが来日。その活動の背景には、聖書を土台とする愛と希望の…
続きを読む
ニュース

6月17日号紙面:「世界難民の日」特別シンポジウム 若者対象に

「難民とともに生きる」とは 2018年06月17日号 01面 今、人種、宗教、国籍、政治的意見の違いなどを理由にいのちの危険を感じ、出身国や地域からの避難を余儀なくされている人が、世界に約6千560万人(16年12月末時点)と過去最高を記録したという。公益財団法人アジア福祉教育財団難民事業本部と特定非営利活動法人ワール…
続きを読む
トピックス

「第3回首都圏宣教セミナー」で飯島氏 「新しいヤマザキ 工場全焼から出発」

 「セレブレーションOCC第3回首都圏宣教セミナー」(セレブレーションOCC宣教協力会主催)が5月28日、東京・千代田区神田駿河台のお茶の水クリスチャン・センターで開かれた。テーマは「信徒から見た日本宣教の今日とこれから その2」。午前は飯島延浩氏(山崎製パン株式会社社長)が「キリストとの出会いと企業経営」と題して講演…
続きを読む
トピックス

幼児から高齢者まで地域の憩いの場に 「誰でも食べに来ていいよ」 横浜市栄区 こども食堂にこにこ

 JECA・本郷台キリスト教会が立ち上げた社会福祉法人真愛(池田恵賜理事長)の働きの一つ、デイサービスと訪問介護事業「ふぁみりーさぽーと泉」(神奈川県横浜市栄区)の施設で、昨年7月から月1回午後4時から7時まで、「こども食堂にこにこ」が開かれている。  4月に記者が訪れた時は、大人子ども合わせて60人ほどが集っていた。…
続きを読む
ニュース

「共創」生む異業種交流の場を 企業経営ネットワークビズテリア代表 ビズテリア・クラブ主幹 勝山牧生さん

 様々な分野で活躍するビジネスパーソンが共に集まり、一緒に考え、相互に教え合い、新しい気づきを得、新たなつながりを作ることのできる異業種交流会。そんな場を提供しているのが企業経営ネットワークビズテリア代表の勝山牧生さんだ。「ビズテリア」とは、「ビジネス」と「カフェテリア」を合わせた造語だ。  勝山さんは会員制の「ビズテ…
続きを読む
ニュース

5月6日号紙面:CS教師セミナー2018 教会教育と信仰継承 大嶋氏講演①

2018年05月06日号 07面 いのちのことば社CS成長センター主催の「CS教師セミナー2018」が4月21日、日基教団・富士見町教会(東京都千代田区)を会場に開催された。今年はキリスト者学生会総主事の大嶋重徳氏を講師に迎え、「教会教育と信仰継承」をテーマに220人が参加した。 ◇  ◆  ◇ 大嶋氏は冒頭、教会、教…
続きを読む
トピックス

5月6日号紙面:「笑顔相続」で家族も笑顔に 相続診断士 東京多摩相続診断士会会長 髙橋まどかさん

2018年05月06日号 06面  相続と家族に向き 合う相続診断士 超高齢社会を迎えた日本では今、「大相続時代」を迎えている。一般社団法人相続診断協会のウェブサイトによると、年間約50兆円規模の遺産が、息子、娘、親族などに受け継がれているという。それに伴い、「相続」が「争族」になるケースも少なくなく、実際に家庭裁判所…
続きを読む
ニュース

4月29日号紙面:『キリスト者の世界観 [増補改訂版] -創造の回復-』

 この世界における聖と俗の二分法に注意を向けて、聖書的に豊かな視点を与えた名著の増補改訂版。初版から20年が経ち、N・T・ライトやレスリー・ニュービギンなどからの視点を得て、世界観についての考察を聖書の大いなる物語と宣教の中心的な重要性との両方に結びつける、「より広い文脈」を与えたという。  世界観とは神学や哲学以前の…
続きを読む
ニュース

4月29日号紙面:体と心をリハビリする『晴れる家5号館』オープン 理学・作業療法士常駐のリハビリに強い住宅型有料老人ホーム

2018年04月29日号 04面  大阪府堺市のシャローム株式会社の住宅型有料老人ホーム「晴れる家5号館」が、4月20日にオープンした。要介護1〜認知症の人も入居できる。在宅支援リハビリ強化型デイサービス「リカバリー」も併設。理学療法士、作業療法士が常駐し、個々に適したリハビリを行って在宅復帰の支援もする「リハビリに強…
続きを読む
ニュース

4月22日号紙面:共に歩むいのちの温もり伝えたい 『あたたかい生命と温かいいのち』出版 止揚学園園長 福井生さん

共に歩むいのちの温もり伝えたい 『あたたかい生命と温かいいのち』出版 止揚学園園長 福井生さん 2018年04月22日号 06面 滋賀県東近江市の知能に重い障がいをもつ人たちの施設、社会福祉法人汀会「止揚学園」園長の福井生さんの新著『あたたかい生命と温かいいのち』が、今月いのちのことば社から出版された。月刊誌「いのちの…
続きを読む