アーカイブ: ビジネス・生活

ニュース

4月29日号紙面:体と心をリハビリする『晴れる家5号館』オープン 理学・作業療法士常駐のリハビリに強い住宅型有料老人ホーム

2018年04月29日号 04面  大阪府堺市のシャローム株式会社の住宅型有料老人ホーム「晴れる家5号館」が、4月20日にオープンした。要介護1〜認知症の人も入居できる。在宅支援リハビリ強化型デイサービス「リカバリー」も併設。理学療法士、作業療法士が常駐し、個々に適したリハビリを行って在宅復帰の支援もする「リハビリに強…
続きを読む
ニュース

4月22日号紙面:共に歩むいのちの温もり伝えたい 『あたたかい生命と温かいいのち』出版 止揚学園園長 福井生さん

共に歩むいのちの温もり伝えたい 『あたたかい生命と温かいいのち』出版 止揚学園園長 福井生さん 2018年04月22日号 06面 滋賀県東近江市の知能に重い障がいをもつ人たちの施設、社会福祉法人汀会「止揚学園」園長の福井生さんの新著『あたたかい生命と温かいいのち』が、今月いのちのことば社から出版された。月刊誌「いのちの…
続きを読む
トピックス

聖書から〝働き方改革〟を提唱 (株)バーニングスピリッツ代表取締役 経営士 堺剛さん

 今国会で盛んに議論され、メディアでも取り上げられてきた働き方改革。長時間労働の改善、非正規と正社員の格差是正、高齢者の就労促進など、今、日本の労働環境における課題は多い。その改善策の一つとして安倍晋三政権が提示したのが裁量労働制だ。  裁量労働制とは、雇用者と労働者が結ぶ労働形態の一つで、実際の勤務時間と関係なく、あ…
続きを読む
ニュース

4月1日号紙面:①『ルポ 川崎』②『日本語ラップインタビューズ』③『ラップは何を映しているのか―「日本語ラップ」から「トランプ後の世界」まで』

「川崎って罪深い街なんで、聖書がよく合うんですけど、それ以上にラップが合う…」。大韓基督・川崎教会で育ったラッパー、FUNIの言葉だ。聖書を過小評価するものではないだろう。むしろ良い聖書の聴き手は、良いラップ(=川崎=社会)の聴き手になれることを示しているのではないか。  以前本紙に登場した鈴木健さん(川崎市ふれあい館…
続きを読む
ニュース

4月1日号:『受難と復活の説教』『被災後の日常から 歳時記で綴るメッセージ』『ヨブ記に見る 試練の意味』

『わが神、わが神 受難と復活の説教』加藤常昭 編 日本キリスト教団出版局 2千700円税込  四六判    日本の歴代の名説教者たちの、十字架の受難と復活についての説教を選んだ。「日本語の説教」を追究し続けた編者が各説教者の神学的背景、牧会歴、著作紹介をし、説教の特徴、分析をする。各説教者は当時の文化人とも言え、時代的…
続きを読む
ビジネス・生活

3月18日号紙面:異端・カルト特集 「まさか、わたしが…」が自分、家族に 実態と予防対策伝えておく

2018年03月18日号 08面 寄稿:小岩 裕一(日本イエス・キリスト教団 横浜栄光教会牧師 同教団異端・カルト研究室長 関西聖書神学校講師 ) ①入りたくて入った人は一人もいない 最初から、異端・カルト集団に入りたくて入った人は一人もいません。気がつかないうちに、いつのまにか、異端・カルト集団の中にいたのです。入信…
続きを読む
ニュース

3月11日号:津波、火事で被災した住民の憩いの場に 「ここに来ると元気になれる」 岩手 交流ぷらざ いっぽいっぽ山田

2018年03月11日号 04・05面 岩手県の山田町は2011年の東日本大震災の時、津波と火災で大きな被害にあった町だ。家や家族、親族、知人、仕事などを失った住民は、今もその時受けた様々な傷を抱えながら生活している。気楽にお茶話ができる交流ぷらざ「いっぽいっぽ山田」(岩手県下閉伊郡山田町長崎2ノ7ノ28)は、そんな山…
続きを読む
ニュース

日本で初めての禁煙外来開設 京都大学大学院教授・医師 高橋裕子さん

たばこによる健康被害が叫ばれて久しい。たばこは呼吸器系、循環器系への悪影響はもちろん、喉頭がんの罹患率を高めるという。 高橋裕子医師(京都インターナショナルチャペル会員)は、日本の禁煙普及の功労者の一人だ。1994年に奈良県の大和高田市立病院で日本初の禁煙外来を開設した。聖路加国際病院理事長だった故日野原重明氏と共に日…
続きを読む
ニュース

2月25日号紙面:「祈れないあなたへ」 刊行記念講演会 “「退屈」「満たし」超えて” KGK大嶋総主事

2018年02月25日号 02面  私たちの祈りは知らず知らずのうちに、「たいくつな祈り」になっていないだろうか。イエス・キリストが弟子たちに「こう祈りなさい」と教えられた「主の祈り」の一節一節を通して、祈りとは何であるか、神とはどういう方なのかを日々学ぶ『朝夕に祈る 主の祈り〜30日間のリトリート』(大嶋重德著、いの…
続きを読む
ニュース

2月25日号紙面:37年ぶり記録的豪雪 福井の教会は? 礼拝来られない人々も

2018年02月25日号 01面  非常に強い寒気の影響で、日本海側では各地で記録的豪雪となった。福井県の平野部では2月8日までに145センチの積雪を観測、37年ぶりの記録だった。福井市のTPKF・ブンキョウゴスペルセンターのダン・クック宣教師は、「車で出かけるのが難しく、雪かきしても追いつかない状況。平日の教会のプロ…
続きを読む