アーカイブ: 神学・牧会

ニュース

消えた「会堂管理者」 連載 ここが変わった! 聖書 新改訳2017(2)

第1回はこちら → もう「つぶやき」ません! 新連載 ここが変わった! 聖書 新改訳2017 まぎらわしい表現をより明確に ▽マタイの福音書 9章18節 第3版 イエスがこれらのことを話しておられると、見よ、ひとりの会堂管理者が来て、ひれ伏して言った… 2017 イエスがこれらのことを話しておられると、見よ、一人の会堂…
続きを読む
ニュース

5月27日号紙面:古代近東思想と現代科学を問う 『創世記1章の再発見』

聖書を忠実に読むことは意外に難しい。誰が読んでもすぐに分かるように書かれている、と思い込んでしまう。時代を超えて、その内容がにわかるところもある。一方で、地中海沿岸に数千年前に住んでいた、日本語を知らない人が書いたものだからこそ、時代と文化と言語のギャップを踏まえないと忠実に解釈できない場合も多い。  創世記1章をどう…
続きを読む
ニュース

5月20日号紙面:森島豊氏講演 東久留米キリスト者九条の会 王に勝る存在知る教会にこそ使命 教会形成から社会形成へ

2018年05月20日号 01面 4月30日、東久留米キリスト者九条の会は、特別講演会「人権と憲法の危機(人権危機時代におけるキリスト者の使命)」を、東京・東久留米市内で開催した。講師は青山学院大学准教授で大学宗教主任の森島豊氏。氏の論文は、中外日報社主催第11回「涙骨賞」最優秀賞を受賞し、『人権思想とキリスト教』(教…
続きを読む
コラム

もう「つぶやき」ません! 新連載 ここが変わった! 聖書 新改訳2017 

日本語の変化に伴う訳の変更 ▽ヨハネの福音書6章43節 第3版 イエスは彼らに答えて言われた。「互いにつぶやくのはやめなさい。 2017 イエスは彼らに答えられた。「自分たちの間で小声で文句を言うのはやめなさい。  最近、世の中では広く「つぶやく」という語が行き交うようになりました。「ツイート・ツイッター」です。それは…
続きを読む
神学・牧会

5月6日号紙面:憲法特集 改めて日本国憲法天皇条項を考える 須田毅(西堀キリスト福音教会牧師、日本福音同盟社会委員)

改めて日本国憲法天皇条項を考える 須田毅(西堀キリスト福音教会牧師、日本福音同盟社会委員) 2018年05月06日号 04面  「トマスはイエスに答えた。『私の主、私の神よ』」(ヨハネ20章28節)。「イエスは私の神」という告白は、簡潔であるが、 神が私たちに与えた信仰を力強く表すものである。この告白は誰も奪うことがで…
続きを読む
ニュース

4月29日号紙面:『キリスト者の世界観 [増補改訂版] -創造の回復-』

 この世界における聖と俗の二分法に注意を向けて、聖書的に豊かな視点を与えた名著の増補改訂版。初版から20年が経ち、N・T・ライトやレスリー・ニュービギンなどからの視点を得て、世界観についての考察を聖書の大いなる物語と宣教の中心的な重要性との両方に結びつける、「より広い文脈」を与えたという。  世界観とは神学や哲学以前の…
続きを読む
レビュー

4月29日号紙面:“悪”への応酬は“力”ではない 『悪と神の正義』 N・T・ライト著 評・山口希生

 聖書が取り扱う2大テーマが「罪の問題」と「悪の問題」であるならば、イエスの十字架は「罪の問題」への神の答えなのだと信じられてきた。イエスは私たちの罪のために死なれ、その死と復活により私たちは罪と死から贖われたのだと。  では、「悪の問題」はどうなのだろうか。神の創造した世界をむ悪の現実、アウシュヴィッツ、広島、9・1…
続きを読む
ニュース

4月22日号紙面:寄稿 “現代こそ問われる言葉” M.L.キング没後50年 米国、日本で

寄稿 “現代こそ問われる言葉” キング没後50年 米国、日本で 米国・ルイビル日本語教会 カンバーランド長老教会牧師 佐藤岩雄 2018年04月22日号 01面 終わらない“夢”=慈しみに満ちた共同体 4月になり、全米各地でキング牧師没後50年のイベントが行われている。都市部ではキング牧師が行ったマーチを記念して、記念…
続きを読む
フォトニュース

4月22日号紙面:沈黙という音―フィリップ・ヤンシー氏、帰国後の思い

沈黙という音―日本 2月に来日のヤンシー氏、帰国後の思い 2018年04月22日号 08面  2月18日から26日まで東北、関東、九州、大阪を訪問した、米クリスチャン・ジャーナリストのフィリップ・ヤンシー氏が、3月30日に、日本訪問について自身のブログに投稿した。「静けさ、沈黙=Silence」をキーワードに、福島県の…
続きを読む
ニュース

4月15日号紙面:4/14の窓 グローバル サミット 「世界から世界へ」連携

2018年04月15日号 01面  4歳から14歳への関心を高める次世代宣教運動、4/14の窓運動の第5回グローバルサミットが3月14〜16日にシンガポールで開催され、日本からも、牧師、宣教師、超教派団体の代表、教会学校教師など、過去最大の20人が参加した。同サミットでは世界65か国から917人が参加。世界各地から51…
続きを読む