アーカイブ: 神学・牧会 - ページ 2

ニュース

キング牧師没後50年③:霊的な目で社会を見、 「恐れ」超え共同体つくる 塚本良樹(キリスト者学生会主事)

4月4日キング牧師没後50年にちなみ、3日にわたり3者の寄稿をオンラインで掲載します(本紙4月8日号に掲載)。 〈昨日までは〉 ○キング牧師没後50年①:キング牧師の“孤独”を慰めたゴスペル 塩谷達也(ゴスペル・シンガー)2018年4月2日 ○キング牧師没後50年②:正義を見分け傍観せず 渡辺 聡(東京バプテスト教会牧…
続きを読む
ニュース

キング牧師没後50年②:正義を見分け傍観せず 渡辺 聡(東京バプテスト教会牧師) 

4月4日キング牧師没後50年にちなみ、3日にわたり3者の寄稿をオンラインで掲載します(本紙4月8日号に掲載)。 〈昨日は〉 ○キング牧師没後50年①:キング牧師の“孤独”を慰めたゴスペル 塩谷達也(ゴスペル・シンガー)2018年4月2日 ◇   ◇   ◇  「予言者」と「預言者」の違いをご存知だろうか?  「予言者」…
続きを読む
ニュース

4月8日号紙面:青年ら千人以上参加「リフォユース500」開催 “神があなたを選ばれた”

2018年04月08日号 01面  次世代の信仰の確信と献身を願い開催されたユース青年大会「リフォユース500」(宗教改革500周年記念教会青年大会、日本基督教団主催、3月21日開催)には青年ら千人以上が集った。説教や賛美リードにカトリックと、プロテスタントの日本基督教団、ルター派、福音派、聖霊派から登壇。宗教改革を踏…
続きを読む
ニュース

4月1日号:『受難と復活の説教』『被災後の日常から 歳時記で綴るメッセージ』『ヨブ記に見る 試練の意味』

『わが神、わが神 受難と復活の説教』加藤常昭 編 日本キリスト教団出版局 2千700円税込  四六判    日本の歴代の名説教者たちの、十字架の受難と復活についての説教を選んだ。「日本語の説教」を追究し続けた編者が各説教者の神学的背景、牧会歴、著作紹介をし、説教の特徴、分析をする。各説教者は当時の文化人とも言え、時代的…
続きを読む
ニュース

4月1日号紙面:「復活信仰」を深める名著 『新版 キリストの復活』 メリル・C・テニイ著

   もう五十数年も前のことになります。私が神学生だった時、当時来日中のメリル・C・テニイ先生がわが校に立ち寄られ、チャペルでのメッセージと一つの講義を受け持ってくださったのです。今回本書の書評を依頼され、そんなことを思い起こしました。先生は当時60歳前の年齢で、学者として最も円熟した時期ではなかったかと思い…
続きを読む
ニュース

3月25日号紙面:国内リーダーが一堂に 九キ災NPO法人化で「日本宣教フォーラム」

2018年03月25日号 08面  2016年の熊本地震後、熊本、福岡を中心に設立された支援組織、九州キリスト災害支援センター(=九キ災、横田法路代表)は継続的な支援活動を続け、後の九州北部豪雨災害などでも活動し九州全体にネットワークを広げている。九キ災は、NPO法人化を契機に、国内外で活動する支援や宣教のリーダーたち…
続きを読む
ニュース

3月25日号紙面:教会訪問でみことばを実践 学生らが体験 キャンパス・フォーラム2018

2018年03月25日号 03面 日本キャンパス・クルセード・フォー・クライスト(JCCC)の大学生リーダー研修キャンプ「キャンパス・フォーラム2018」が3月5日から8日まで、大阪府吹田市藤白台の吹田市自然体験センターで開催。JCCCに関わる大学生とスタッフ、総勢90人が参加した。参加者たちはみことばと祈り、交わりか…
続きを読む
ニュース

3月18日号紙面:ヤンシー氏大阪で講演 関西7神学校協力で大阪開催 “小さくても失望しない”

2018年03月18日号 06面  2月26日には大阪市中央区の大阪クリスチャンセンターで講演会が開かれた。2016年の神戸の日本伝道会議で生まれたアナロギア6委員会の一つ、神戸神学アナロギア委員会(鎌野直人委員長=関西聖書神学校校長、日本イエス・キリスト教団・姫路城北教会牧師)と、いのちのことば社共催で行われ、夜の講…
続きを読む

3月18日号紙面:「摂理」教祖出所で全国弁連が声明、注意喚起 勧誘巧妙に、さらに活発化 日本脱カルト協会も声明

2018年03月18日号 02面 再臨のメシアを自称し、強姦致傷・準強姦罪で服役していた、韓国異端「摂理(JMS)」(正式名称「キリスト教福音宣教会」)の教祖、鄭明析氏が、2月18日韓国大田刑務所を満期出所した。それにあたり、全国霊感商法対策弁護士連絡会(以下、連絡会)が翌19日に記者会見を開催。「声明(『摂理』教祖鄭…
続きを読む
ニュース

3月18日号紙面:第5回東日本大震災国際神学シンポジウム5 「壁」超え友から始める ACF、KGK、SCF学生が共同企画

2018年03月18日号 02面 「第5回東日本大震災国際神学シンポジウム」2日目の2月6日は、「01─ゼロイチ─の世界を超えて」と題した「青年の部」が開催された。同シンポでは従来から青年向けプログラムが開かれていたが、今回は、ACF(青山キリスト学生会)、KGK(キリスト者学生会)、SCF(学生キリスト教友愛会)の学…
続きを読む