アーカイブ: 神学・牧会 - ページ 2

ニュース

3月25日号紙面:国内リーダーが一堂に 九キ災NPO法人化で「日本宣教フォーラム」

2018年03月25日号 08面  2016年の熊本地震後、熊本、福岡を中心に設立された支援組織、九州キリスト災害支援センター(=九キ災、横田法路代表)は継続的な支援活動を続け、後の九州北部豪雨災害などでも活動し九州全体にネットワークを広げている。九キ災は、NPO法人化を契機に、国内外で活動する支援や宣教のリーダーたち…
続きを読む
ニュース

3月25日号紙面:教会訪問でみことばを実践 学生らが体験 キャンパス・フォーラム2018

2018年03月25日号 03面 日本キャンパス・クルセード・フォー・クライスト(JCCC)の大学生リーダー研修キャンプ「キャンパス・フォーラム2018」が3月5日から8日まで、大阪府吹田市藤白台の吹田市自然体験センターで開催。JCCCに関わる大学生とスタッフ、総勢90人が参加した。参加者たちはみことばと祈り、交わりか…
続きを読む
ニュース

3月18日号紙面:ヤンシー氏大阪で講演 関西7神学校協力で大阪開催 “小さくても失望しない”

2018年03月18日号 06面  2月26日には大阪市中央区の大阪クリスチャンセンターで講演会が開かれた。2016年の神戸の日本伝道会議で生まれたアナロギア6委員会の一つ、神戸神学アナロギア委員会(鎌野直人委員長=関西聖書神学校校長、日本イエス・キリスト教団・姫路城北教会牧師)と、いのちのことば社共催で行われ、夜の講…
続きを読む

3月18日号紙面:「摂理」教祖出所で全国弁連が声明、注意喚起 勧誘巧妙に、さらに活発化 日本脱カルト協会も声明

2018年03月18日号 02面 再臨のメシアを自称し、強姦致傷・準強姦罪で服役していた、韓国異端「摂理(JMS)」(正式名称「キリスト教福音宣教会」)の教祖、鄭明析氏が、2月18日韓国大田刑務所を満期出所した。それにあたり、全国霊感商法対策弁護士連絡会(以下、連絡会)が翌19日に記者会見を開催。「声明(『摂理』教祖鄭…
続きを読む
ニュース

3月18日号紙面:第5回東日本大震災国際神学シンポジウム5 「壁」超え友から始める ACF、KGK、SCF学生が共同企画

2018年03月18日号 02面 「第5回東日本大震災国際神学シンポジウム」2日目の2月6日は、「01─ゼロイチ─の世界を超えて」と題した「青年の部」が開催された。同シンポでは従来から青年向けプログラムが開かれていたが、今回は、ACF(青山キリスト学生会)、KGK(キリスト者学生会)、SCF(学生キリスト教友愛会)の学…
続きを読む
ニュース

3月11日号紙面:移民が戦後日本支援 第15回ブラジル・アシュラム 榎本氏が講師 清水安三のかかわり語る

2018年03月11日号 03面  ブラジル・サンパウロの日系人教会が心待ちにしていた第15回ブラジル・アシュラムが、「私にとっては、生きることがキリスト」のテーマで2月9日にホーリネス・リベルダーデ教会(サンパウロ市)を会場にして行われた。主催はブラジル・アシュラム、後援はブラジル日系キリスト教連盟。  講師は日本か…
続きを読む
ニュース

3月11日号紙面:山谷裁判はいかに評価されたか 本紙「引き分け」CT「全面勝訴」

2018年03月11日号 02面  山谷裁判とは、株式会社クリスチャントゥデイ(以下、CT)の異端カルト疑惑をブログで追及してきた救世軍士官山谷真氏を相手取り、CTが2008年に名誉棄損で東京地方裁判所に訴えた民事訴訟である。CT側はブログ記事の表現87か所の削除と損害賠償200万円、謝罪文掲載を請求した。13年に出た…
続きを読む
ニュース

3月11日号紙面:元社員ら証言 日基教団「クリスチャントゥデイ声明」説明会で 「説明責任を果たして」

2018年03月11日号 日本基督教団統一原理問題連絡会(米倉美佐男代表世話人、以下連絡会)は2月23日、同教団が石橋秀雄総会議長名で出した「クリスチャントゥデイなど張在享牧師グループに関する声明」(1月27日付)を受け、同声明に至る経緯、内容について説明会を開催した。株式会社クリスチャントゥデイ(以下、CT)関係者を…
続きを読む
ニュース

第57回日本ケズィック・コンベンション開幕

第57回日本ケズィック・コンベンション(同東京委員会主催)が、「聖霊に従う生活」を主題に、2月20日、四季の湯温泉ホテルヘリテイジ(埼玉県熊谷市)を会場に始まった。22日まで。 コフィ氏 海外からの講師は、イアン・コフィ氏(英国)、ロジャー・ウィルモア氏(アメリカ)。初日は午後のコフィ氏によるバイブル・リーディングⅠか…
続きを読む
ニュース

2月25日号紙面:第5回東日本大震災国際神学シンポジウム2 裃を脱ぎ、キリストをまとう 東京神学大学学長・大住雄一氏の講演

2018年02月25日号 02面  東日本大震災の翌年始められた「東日本大震災国際神学シンポジウム」の第5回が、2月5、6日に都内のお茶の水クリスチャン・センターを会場に、開催された(一部既報)。テーマは「裃(かみしも)を脱いだキリスト者−地の塩、世の光となるために」。4人の主題講演者の一人東京神学大学学長の大住雄一氏…
続きを読む