アーカイブ: 神学・牧会 - ページ 2

ニュース

11月19日号紙面:国際「正義・平和」アシュラム 榎本保郎牧師没後40周年記念 不安な時代こそ神のことばを

2017年11月19日号 08面 アメリカ人宣教師E・スタンレー・ジョーンズによって始められた、みことばへの徹底した聴従を実践する超教派のキリスト教運動「アシュラム」。日本では、日本クリスチャン・アシュラム連盟と故榎本保郎氏が立ち上げたアシュラムセンターを通して、各地に広まった。さらに、「多くの国々に散らばっているアシ…
続きを読む
ニュース

「共通恩恵」「スピリチュアルケア」の視点で 「恵みのみ」から稲垣氏、河氏 日本福音主義神学会

日本福音主義神学会第15回全国研究会議2日目夕方は講演Ⅲ(恵み)について稲垣久和氏 (東京基督教大学教授)、 河正子氏(NPO法人緩和ケアサポートグループ)が講演した。 稲垣氏は哲学、科学、歴史と神学の観点に目を向けて、恩恵論の意義を語り、独特の宗教思想に囲まれた日本における可能性を述べた。 河氏はホスピス緩和ケア臨床…
続きを読む
ニュース

シンポジウム「宗教改革の神学と今日の福音主義神学」 日本福音主義神学会

日本福音主義神学会第15回全国研究会議2日目午後には、シンポジウム「宗教改革の神学と今日の福音主義神学」が開かれた。 それぞれ異なる教派背景を持つ青木保憲氏 (大阪城東福音教会牧師)、 藤本 満氏 (インマヌエル高津教会牧師)、 吉田 隆氏 (神戸改革派神学校校長)によって展開。 ペンテコステ派、改革派、ウェスレアンの…
続きを読む
ニュース

「神のことば」への確信を 「聖書のみ」から鎌野氏 宗教改革500年によせて 日本福音主義神学会第15回全国研究会議

日本福音主義神学会第15回全国研究会議が11月6日から8日まで、東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センターで開かれている。今年は「3つの『のみ』の再発見~宗教改革500年によせて~」という全体テーマで開催した。 2日目午前中講演2は聖書のテーマで鎌野直人氏 (関西聖書神学校校長)が語った。 ルターの「聖書のみ」の展…
続きを読む
ニュース

日本福音主義神学会開会 「3つの『のみ』の再発見」主題に

日本福音主義神学会第15回全国研究会議が、11月6日、東京千代田区のお茶の水クリスチャン・センターを会場に開会した。開会礼拝では準備委員長の大坂太郎氏が説教。「内的な敬虔に退却するのでなく、タダで受けた恵みをこの社会にもたらす大胆な福音主義者でありたい」と語った。基調講演では内田和彦氏(JECA前橋教会牧師)が「宗教改…
続きを読む
ニュース

10年目を迎えたeAst21asia 『ReJoice!』テーマに第10回国際会議開催

「10年後の教会像を描く in Asia」を主題に東北アジアの青年たちにより始められた「eAst21asia」がその10年目を迎え、11月4日「『ReJoice!』〜10年目の教会像、ここからのVision〜」をテーマに、第10回国際会議を開催した。会場となった日本基督教団富士見町教会には、青年を中心に、日本、韓国、中…
続きを読む
ニュース

11月12日号紙面:第6回北海道合同教職者会 廣瀬薫氏 神の国の幻(ビジョン)、熱源(パッション)、使命(ミッション)

2017年11月12日号 01面  第6回北海道合同教職者会(同実行委員会主催)が、10月24日から26日まで、北海道札幌市の定山渓温泉のホテルを会場に開催された。主講師は、日本福音同盟理事長の廣瀬薫氏。「『神の国の宣教』−神の国のビジョン、パッション、ミッション−」をテーマに3回の主題講演を行った。各講演後の「コイノ…
続きを読む
ニュース

「同じルーツから協力への一歩を」ホーリネス100周年記念集会

「ホーリネス100周年記念集会」後半はシンポジウム。「各教団の直面すふ課題と取り組みを共有し今後の宣教協力の可能性を探る」と題して日本ホーリネス教団から大前信夫氏、イムマヌエル綜合伝道団から内山勝氏、基督聖協団から菅谷勝浩氏が報告し討論し、石田利則氏(シオン・キリスト教団)がまとめた。 課題に共通性を見出し、同じルーツ…
続きを読む
ニュース

「恵みとして受けた苦しみ」ホーリネス100周年記念集会

宗教改革から500年を迎える。日本にホーリネス運動をもたらした、東洋宣教会ホーリネス教会誕生から100年でもある。その歴史の中で、リバイバルのうねりとともに、治安維持法での検挙、教会解散などの苦難も経験してきた。現在もまた諸教会は様々な課題を抱える。ホーリネス運動をルーツにする教会関係者が一堂に会して「ホーリネス100…
続きを読む
ニュース

「主がなさったことが結晶」『聖書 新改訳2017』刊行記念礼拝

47年ぶりの全面改訂として刊行された『聖書 新改訳 2017』を記念した礼拝が10月30日東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センターで開かれた。 新日本聖書刊行会教会代表担当理事の藤本満氏の司会のもと、高木寛氏(同会幹事)が祈り、同会代表理事の竿代照夫氏が説教。 経過報告として、内藤達郎氏、藤本満氏(同教会代表担当…
続きを読む