アーカイブ: 神学・牧会 - ページ 2

ニュース

水族館に学ぶ宣教 分科会から 第6回東海宣教会議

愛知県蒲郡市で開催されている第6回東海宣教会議(TOCOME6)、2日目午後は、多様なテーマでの分科会が開かれた。 「蒲郡に発見!福音宣教打開策のヒ・ミ・ツ」では、秋山直光牧師(中京聖泉キリスト教会)が、廃館の危機から脱出した蒲郡市の水族館を例に、自身の牧会者としての経験も交えながら、教会、宣教について考える導きをした…
続きを読む
ニュース

きよさ、苦難、栄光の励まし 9年ぶりの東海宣教会議でオー氏 証、励まし

東海地域約200の教会協力で福音宣教を考える東海宣教会議が9年ぶりに開催された。第6回東海宣教会議(TOCOME6)は9月11日から13日まで愛知県蒲郡市で開かれている。テーマは「今ここで~感謝・発見・挑戦~」。主題講演はローザンヌ運動総裁で、名古屋市のキリスト聖書学園(CBI)理事長、マイケル・オー氏。初日は、「私の…
続きを読む
ニュース

「キリスト教学校と神学教育」東北学院佐々木院長が講演 AGST J 創立30周年記念講演会で

アジアにおける神学や牧会における教育を共有する、AGST/J(Asia Graduate School of Theology / Japan)設立から30年を迎えた。 9月11日は、東京・豊島区の中央聖書神学校でAGST/J創立30周年記念講演会を開いた。各界から祝辞、後援会設立の呼びかけもあった。 講師は、AGST…
続きを読む
ニュース

保育、教育現場から世代間協働 NCC宣教会議第3回プレ集会

日本キリスト教協議会(NCC)は、2018年に「〈交わり=コイノニア〉×〈包括t計名宣教〉−主にある交わり、共同体となること」、「『神の愛』と『神の義』の交わる場に生きる私たち−ともに手を携えた包括的宣教に向けて」をテーマに「宣教会議2018」を開く。2016年から、プレ集会を青年、いのちといったテーマで実施してきた。…
続きを読む
ニュース

9月17日号紙面:6年ぶり3度目の仙台開催 地方伝道シンポ “「復興」の約束 教会は携えて”

2017年09月17日号 08面  第18回シンポジウム「地方伝道を考える」(北関東神学研修センター主催、仙台バプテスト神学校共催)が8月21、22日、仙台市の仙台バプテスト神学校で開催された。テーマは「『東日本大震災と教会−社会的責任と教会設立・形成へ−)」。同シンポは2011年の震災直後にも仙台で開催された。6年後…
続きを読む
ニュース

9月17日号紙面:瀧浦氏「教会がこの世の権力とどう闘うか」 キリスト王権こそ闘いの土台 キリスト王権こそ闘いの土台

2017年09月17日号 1面 「第25回信州夏期宣教講座─日本の宣教史を再考する─」(同実行委員会主催)が、8月21日から23日まで長野県上田市の霊泉寺温泉中屋旅館で行われた。今回のテーマは「『すべての者の上におられるキリスト』〜格差社会に抗って〜」。瀧浦滋氏(日本キリスト改革長老教会岡本契約教会牧師、神戸神学館代表…
続きを読む
ニュース

『再生へのリ・ビジョン』第6回日本伝道会議記録、2023年へのロードマップが出版 『痛みを担い合う教会』も

昨年9月に神戸市で開催された、第6回日本伝道会議の講演、主要プログラムと次回2023年へのロードマップを収録した『再生へのリ・ビジョン 次の伝道会議〈2023年〉へのロードマップ』(第6回日本伝道会議実行委員会編、いのちのことば社)が出版された。 収録内容は主講師のクリストファー・ライト氏の4講演、同会議実行委員長の竿…
続きを読む
ニュース

9月10日号紙面:第34回ヨーロッパキリスト者の集い バッハゆかりの聖トーマス教会で賛美礼拝 宗教改革500年を記念しドイツ・ライプチヒで開催

2017年09月10日号 1面 宗教改革500周を記念した「第34回ヨーロッパキリスト者の集い」が8月3日から6日まで、ドイツ・ライプチヒのH4ホテルを会場に行われた。今回は宗教改革記念大会ということもあり、欧州の日本語教会・集会から230人、日本からも約100人の参加があり、延べ約330人が集った。安藤廣之氏(ミュン…
続きを読む
ニュース

共同体性と生き方の変革 第34回「天のハーモニーを奏でる教会」(下) 良き訪れをたずさえて〜地域の福祉を担う

場所が与えられたY教会は、介護事業を株式会社でスタートさせた。訪問介護事業から開始し、より専門的な技術を必要とする訪問看護事業は1年の準備を経て開業した。訪問介護、訪問看護とも最小の2・5人の人員配置で、それぞれに管理者を置き、スタッフはオール教会員である・・・ 9月10日号で掲載します。 井上貴詞=東京基督教大学国際…
続きを読む
ニュース

「被造物保護と福音」東アジア会議 ボウカム氏講演を中心に レポート・山口希生(東京基督教大学共立基督教研究所)

急激な経済発展、工業化の中で、環境問題、健康被害など、様々な局面で神が創造された世界が損なわれる課題が深刻化している。急速な開発が進んできた東アジア地域において、この問題は顕著だ。国際ローザンヌ運動は「被造物保護」を福音宣教のテーマとして2010年の第3回世界宣教会議で設定。世界福音同盟(WEA)と共催して、被造物保護…
続きを読む