アーカイブ: 神学・牧会 - ページ 2

ニュース

「悪しき者」の出現 ここが変わった!(8)聖書 新改訳2017

前回はこちら→ 「マリヤ」はいませんよ ここが変わった!(7) 聖書 新改訳 詩篇はより詩らしく 表記に関すること ▽詩篇1篇1節 第3版 幸いなことよ。悪者のはかりごとに歩まず、罪人の道に立たず、あ…
続きを読む

7月8日号紙面:寄稿 新しい東アジアの状況展開とキリスト教 朝鮮半島の南北首脳会談、米朝首脳会談を考える 徐正敏(明治学院大学教授、同キリスト教研究所所長)

南北の和解・平和に適応できるか 南北対立が脅かした地域平和  朝鮮半島は、1945年に日本の植民地から独立した直後、分断され、そのまま70年以上が経過した。この間、50年には朝鮮戦争が勃発し、この戦争…
続きを読む
ニュース

7月8日号紙面: 今も教会に生きる獄中で覚えた感謝 札幌新生教会「弾圧記念聖会」で

2018年07月08日号 02面 1942年6月26日、全国のホーリネス系教会の牧師が治安維持法違反容疑で一斉検挙された。同派が強調する「再臨信仰」が、天皇を「現人神」とした当時の国体を脅かすとみなさ…
続きを読む
ニュース

「マリヤ」はいませんよ ここが変わった!(7) 聖書 新改訳2017

前回はこちら→ 叱責スタイル ここが変わった!(6) 聖書 新改訳2017 固有名詞(地名、人名) ▽ルカ2章1節、5節 第3版 1そのころ、全世界の住民登録をせよという勅令が、皇帝アウグストから出た…
続きを読む
ニュース

7月8日号紙面:聖書のテーマで教会、地域作家が制作 共通の興味で心が開く 愛知で「GOD’S STORY—壮大な救いの物語—」展

2018年07月08日号 03面  クリスチャンも、クリスチャンでない作家も参加したアートフェスティバル「GOD'S STORY−壮大な救いの物語−」が5月に愛知県日進市の日進キリストセンター(長老教…
続きを読む
フォトニュース

7月8日号紙面:古代教会に学ぶ異教社会のキリスト教第2回 神戸改革派神学校校長 吉田隆 初期キリスト教の驚異的成長

2018年07月08日号 07面 第一部 古代教会の伝道 初期キリスト教の数的進展 さて、最初に皆さんと学びたいことは、初期キリスト教会がなぜ驚くべき成長を成し遂げたのかということです。 まず、当時の…
続きを読む
ニュース

7月1日号紙面:環境問題は福音的な課題か? 第1回聖書的環境シンポで山口氏 「被造世界の回復の働きに参与を」

2018年07月01日号 02面   「環境問題は教会が真っ先に取り組むべき福音的課題か?」|との問いかけをもって、第1回聖書的環境シンポジウムが6月11日、都内で開かれた。主催した「福音に生きる持続…
続きを読む
フォトニュース

7月1日号紙面:新連載開始!「 古代教会に学ぶ 異教社会のキリスト教」第1回 神戸改革派神学校校長 吉田 隆 “これからの日本の教会”のために

「 古代教会に学ぶ 異教社会のキリスト教」第1回 神戸改革派神学校校長 吉田 隆 “これからの日本の教会”のために 2018年07月01日号 07面 はじめに 「キリスト教会には、初め、旧約聖書しかな…
続きを読む
ニュース

叱責スタイル ここが変わった!(6) 聖書 新改訳2017

前回は→ スマートになりました ここが変わった!(5)聖書 新改訳2017 内容に合った文体 ▽マタイの福音書 23章27節 第3版 わざわいだ。偽善の律法学者、パリサイ人。おまえたちは白く塗った墓の…
続きを読む
ニュース

6月24日号紙面:6・23「慰霊の日」平良修氏 沖縄と教会を思う 「第一の戒め」はすべてを含む

 6月23日は、沖縄戦の悲劇を覚える「慰霊の日」だ。住民を巻き込んだ地上戦は数多くの犠牲を生んだ。戦後、米国統治下にあった沖縄だが、日本返還後も米軍基地を巡る問題が続いている。今年11月には沖縄県知事…
続きを読む