アーカイブ: 神学・牧会 - ページ 39

ニュース

7/19紙面:BREAK THROUGH 世界最大級の教会学校主任牧師 ビル・ウィルソン氏来日「あなたは何を見ているか」一人の人が変化生み出せる

2015年07月19日号 1面  1980年、貧困、敵意、飢えと苦痛に満ちた街、米ニューヨーク・ブルックリンで子どもたちを集めて教会学校(CS)を始めたが、今ではその働きが全世界に拡大し、世界最大級のCSの主任牧師を務めるビル・ウィルソン氏(メトロ・ワールド・チャイルド創設者)。そのビル氏を招いての集会「BREAK T…
続きを読む
ニュース

7/19紙面:日本宣教学会が10年 「小さき者の視座で」 本田哲郞氏 福音宣教を議論

2015年07月19日号 2面  2005年に発足し、翌年から毎年研究会を重ねてきた日本宣教学会(JMS、小田武彦会長)が、7月4日、関西学院大学梅田キャンパス(大阪市北区)を会場に、第10回全国研究会を開催した。 JMSは、宣教学研究の進展にともない、アジア諸国でも宣教学会が設立される中、デイヴィッド・ボッシュの著書…
続きを読む

7/19紙面:ラブ・ソナタ日本宣教フォーラム 宣教協力は実現できる 御言葉、祈り、対話で一つに オンヌリ教会も祝福得た

2015年07月19日号 4面  韓国ソウルオンヌリ教会のハ・ヨンジョ牧師(故人)のビジョンで始まった、オンヌリ教会と地域教会の祈りと協力で開催されてきた韓流文化伝道集会「ラブ・ソナタ」。このラブ・ソナタの働きを振り返り、その成果と課題を検証すると共に、今後の方向と戦略を分かち合う「ラブ・ソナタ日本宣教フォーラム」(オ…
続きを読む
レビュー

7/19紙面:解説と書評 N.T.ライト『クリスチャンであるとは』 評・岩上敬人

2015年07月19日号 6面  『クリスチャンであるとは−N・T・ライトによるキリスト教入門』N・T・ライト著、上  沼  昌  雄  訳、あめんどう、2,700円、四六判   ○N・T・ライトとは誰か この度、ニコラス・トーマス・ライト著、『クリスチャンであるとは』が出版されました。素晴らしいキリスト教書…
続きを読む
ニュース

戦後70年の福音派を総括 第30回JEA総会  聖書信仰をすべての基準に

日本福音同盟(JEA、中台孝雄理事長)は6月1日から3日まで、第30回総会をヤマハリゾートつま恋(静岡県掛川市)で開催した。事業計画、予算等の議案の審議、承認とともに、最終日に「戦後70年にあたってのJEA声明」を採択した。また、それに先立ち、セミナー「戦後70年を迎える福音派の原点」を開き、神学委員会、社会委員会それ…
続きを読む
ニュース

自然エネルギー、総合芸術の例から「ローザンヌ・シンポ」 世界の変革に携わるキリスト者を

世界的な宣教運動ローザンヌ運動が提示するテーマを考えるシンポジウム「包括的な日本宣教を考える」(日本ローザンヌ委員会主催)第5回が、5月23日、東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センターで開かれた。 今回は「ケープタウン決意表明」(2010年)2章A「多元的でグローバル化した世界にあって、キリストの福音を証しする」…
続きを読む
ニュース

戦後70年の福音派を総括 第30回JEA総会  

日本福音同盟(JEA、中台孝雄理事長)は6月1日から3日まで、第30回総会をヤマハリゾートつま恋(静岡県掛川市)で開催した。事業計画、予算等の議案の審議、承認とともに、最終日に「戦後70年にあたってのJEA声明」を採択した。また、それに先立ち、セミナー「戦後70年を迎える福音派の原点」を開き、神学委員会、社会委員会それ…
続きを読む
ニュース

グローバル・アウトリーチ・デイ実施 多様な表現で福音を伝える

一人のクリスチャンが少なくとも一人にイエス・キリストの福音を伝えることを励ます世界的な運動「世界伝道の日」(=Global Outreach Day URL )の日本展開が、宣教師らを中心に一昨年から始まっている。一人から始められるシンプルな試みだ。今年神奈川県横浜市ではにあたる5月30日を前に約1週間、多様なツール、…
続きを読む
ニュース

福祉・介護の人材育成テーマに第1回サポートネットワークシンポ 「隣人として歩む事が福祉の原点」

社会福祉法人キングス・ガーデン東京(泉田昭理事長)主催による、「第1回サポートネットワークシンポジウム」が5月30日、日本イエス・荻窪栄光教会(東京都杉並区)を会場に開催された。テーマは「福祉・介護の『働き人』を育て送り出す〜キリスト教社会福祉の理念による福祉・教育・教会のネットワーク〜」。当日は、福祉・介護の現場を支…
続きを読む
ニュース

キリストによる職業倫理の回復  日本福音主義神学会西部部会レポ

日本福音主義神学会西部部会は「社会に生きるキリスト者~職業倫理」をテーマとして、激しい世俗化の波が押し寄せている日本という社会において、労働とは何か、そしてそこにおける倫理とはどのようなものであるのかを具体的に問いかける研究会議を、2015年4月20日に神戸ルーテル神学校において開催した。 瀧浦滋氏(日本キリスト改革長…
続きを読む