アーカイブ: 神学・牧会 - ページ 39

ニュース

江藤氏「宗教改革とエキュメニズム」講演 NCC「神学校新卒者エキュメニズム研修会」で

来年、宗教改革から500年を迎えることを見据えた様々な取り組みが各地で始まっている。 日本キリスト教協議会教育部主催の「神学校新卒者エキュメニズム研修会」においても、このテーマが取り上げられた。 研修会の公開講演会では「宗教改革とエキュメニズム—その心と実践—」と題して江藤直純氏(ルーテル学院大学学長)が語った。 歴史…
続きを読む
ニュース

平和をもたらす宣教 2016東アジア青年キリスト者大会5

…和解と平和の角度から聖書を見てほしい 加害と被害の歴史、強者と弱者の関係は宣教にも関係する。東アジア青年キリスト者大会3日目に歴史、平和、宣教について語ったのは、韓国の学生伝道団体KIVF代表のキム・ジョンホさん。個人史も振り返りながら、学生たちとの国を超えた取り組みからキリストのもたらす平和について勧めた。 【新連…
続きを読む
ニュース

豊富な資料を体系化 DRC net 「東日本大震災の経験から学んだこと・今後への指針」公開

東日本大震災から5年を迎える3月11日を前に、災害救援キリスト者連絡会DRCnet(中台孝雄代表)が、5年間の活動や考察の記録をまとめ、ウェブ上で公開した。 DRCnetのシンポジウム、セミナーの資料などをもとに、現地やネットワークのリーダーが、神学的・宣教学的側面、実際の救援活動(教会、ネットワーク、情報共有)からの…
続きを読む
神学・牧会

「若者の居場所」をテーマに 「教会と福祉」フォーラム21 第5回シンポジウム

生きづらさを抱える若者たちを支えられるがどうかは、現代社会のテーマだ。これにキリスト教会はいかに関われるか。 教派を超えて、教会と福祉のテーマを先進事例を見ながら考える「『教会と福祉』フォーラム21 」の第5回シンポジウム(キリスト新聞社主催、東京基督教大学共立基督教研究所共催)が、3月12日、東京・渋谷区の日本基督教…
続きを読む
ニュース

主が教えた“実践”が災害に備えさせる シェンク氏講演 第4回東日本大震災国際神学シンポで

シェンク氏は、災いに備える意味を「震災後の日本におけるクリスチャン・アイデンティティー」の観点から考察した。 米国フラー神学大学院が東日本大震災への支援を申し出、OCC・災害救援キリスト者連絡会(DRCnet)、聖学院大学、東京基督教大学が協力して震災の翌年から開催してきた東日本大震災国際神学シンポジウム。 第4回の今…
続きを読む
ニュース

恵まれるだけでなく、従って 2016東アジア青年キリスト者大会4

日中韓の異なる言語とスタイルでの賛美や祈り、なごやかな交わり、豊かな聖書の学びの機会…。東アジア青年キリスト者大会も2日目夜。全日程の後半に差し掛かった。 このような中、日本から登壇した永井信義さん(福音の群・東北中央教会牧師)は鋭くこう語った。「恵まれることだけを求めてはいないか。イエス様はファンではなく、本当に従う…
続きを読む
ニュース

学校、教会、クリスチャンの在り方 東日本大震災 国際神学シンポ

「第4回東日本大震災 国際神学シンポジウム」2月目午後には、パネルディスカッションが催された。 午前の青年たちからの発題をふまえて、松本周氏(聖学院大学講師・学校法人聖学院キリスト教センター主事)の司会のもと、網中彰子氏(日本キリスト教協議会総幹事)、比企敦子氏(日本キリスト教協議会教育部主事)、岡村直樹氏(東京基督教…
続きを読む
ニュース

青年集会でシェンク氏講演、支援スタッフら発題 第4回東日本大震災 国際神学シンポ 

  「第4回東日本大震災 国際神学シンポジウム」が2月29日から東京・千代田区神田駿河台のお茶の水クリスチャン・センター(OCC)で開催されている。 初日は、ウィルバート・シェンク氏(フラー神学大学院異文化学研究科、宣教史と現代文化学主任教授)、吉田隆氏(東北ヘルプ代表、神戸改革派神学校校長)が講演、カトリッ…
続きを読む
ニュース

3月6日号紙面:内村鑑三 「2つのJ」に生きた「日本への愛」とは 「世界、キリスト、神のための愛」 東京聖書学院信徒コース公開講座で山口氏講演

2016年03月06日号 2面  「Japan」と「Jesus」の2つのJの愛に生きた内村鑑三。内村の日本的キリスト教とは? 戦時下の日本的キリスト教との違いは? 2月20日、東京・新宿区北新宿の東京中央教会で開かれた「2015年度東京聖書学院信徒コース公開講座」では、東京基督教大学教授の山口陽一氏が「内村鑑三と日本的…
続きを読む
ニュース

分かち合い心が溶かされる 第四回クリスチャン自死遺族のコミュニティー ナインの会@東京

2月11日午前11時から午後3時まで、東京・新宿区の日本バプテストキリスト教目白ヶ丘教会(古賀公一牧師)を会場にナインの会の第4回が開かれた。当会は、大切な家族を自死で喪ったクリスチャンが、その悲しみ苦しみを信仰の元に話し合うために2014年7月以来、名古屋と大阪で分かち合いを重ねてきたが、東京では初。永年自死対策に取…
続きを読む