アーカイブ: 神学・牧会

ビジネス・生活

4月30日号紙面:困難を抱える人とより良き社会を 小児医療の地域包括ケアを展開 医療法人稲生会 代表 土畠智幸さん

2017年04月30日号電子版 “包括的”にとらえること  日本で難病を抱えた子どもの割合は増加している。患者、支える家族の負担は大きい。自宅での療養とともに、地域での協力ができないか。札幌市の医療法人稲生会は、従来高齢者が対象とされていた「地域包括ケア」を小児医療の分野で進めている。医療・介護に止まらず、「困難を抱え…
続きを読む
ニュース

邦訳聖書初の全面・大改訂 新改訳2017予約開始 

原典に忠実で「原文が透けて見える」翻訳として、多くの教会で公用聖書に採用されてきた新改訳の全面・大改訂「聖書 新改訳2017」が今年10月発売(予定)へ向けて予約注文の受け付けを開始した。 引照・注付の中型スタンダード版(四六判)定価(本体価格)5千400円が、7月末までに申し込むと本体5千円+税の早期予約割引特価が適…
続きを読む
ニュース

私が私になっていく 連載 アートが描く「現実」④

早矢仕宗伯さん(東京武蔵野福音自由教会[東京・武蔵野市]牧師)が本格的に絵画を描き始めたのは2013年のフクシマアートプロジェクトがきっかけだった。 「自分の中ですごく大きなこと。新しい人生が始まり、生き返った思い」と言う・・・ 4月30日号で掲載します。 【関連記事】 ○「東京」は変われるか 連載 アートが描く「現実…
続きを読む
ニュース

困難を抱える人とより良き社会を 小児医療の地域包括ケアを展開 医療法人稲生会 代表 土畠智幸さん

 日本で難病を抱えた子どもの割合は増加している。患者、支える家族の負担は大きい。自宅での療養とともに、地域での協力ができないか。 札幌市の医療法人会は、従来高齢者が対象とされていた「地域包括ケア」を小児医療の分野で進めている。医療・介護に止まらず、「困難を抱える人々とともにより良き社会をつくる」ことが目標だ。 同代表の…
続きを読む
ニュース

「共苦こそ福音に生きること」 第24回「人間に宿る火花に点火する教会」(下) 良き訪れをたずさえて〜地域の福祉を担う

R教会の福祉スタッフは、制度の隙間からこぼれ落ちる人々の「苦悩の声」に真摯に耳を傾け、「スルーしない支援」を心がけていると言う。地域の人々からあらゆる問題や悩みが寄せられる。それらを受け止めることは、共に傷つき、苦しむことを意味するが「それは優先事項でない。それは教会のすることでない」と見過ごすことはしない・・・ 4月…
続きを読む
ニュース

「東京」は変われるか 連載 アートが描く「現実」③

2016年春、フクシマアートプロジェクトとして再び、福島を訪問した早矢仕宗伯さん(東京武蔵野福音自由教会牧師)は驚いた。 「何か新しいことを生み出そうとしている人たちがいて、こちらが希望をもらった。『大丈夫だ』と言っていて、今までと変わらない東京の方がやばいんじゃないか」と思った・・・ 東京や福島で展開されている、地域…
続きを読む
ニュース

先立つ神に頼る 番組への応答ますます 福音テレビ番組ゴスペルアワー

1991年にテレビ番組放送を開始した「ゴスペルアワー」(千葉テレビ、毎週土曜日午前8時45分〜9時)は昨年、25周年を迎えた。ディレクターの中村孝昭さんは、「番組への応答はますます増えており、応答から人々は福音を必要としている。イエスの大宣教命令の使命の中を歩ませていただきたいと思います」 放送への思いを聞いた。 4月…
続きを読む
ニュース

7月ラブ・ソナタ東京へ向け座談会 「未来」と「過去」の視点で キリスト教放送 日本CGNTV

今年の7月25、26日、東京国際フォーラムで行われる文化伝道集会「ラブ・ソナタ東京」に向け、これまで様々なキリスト教番組を制作し、衛星放送などを通して放送してきた日本CGNTV(キム・チャンホ局長)は今春、「ラブ・ソナタ10周年 特別座談会〜恵みの10年から結実の10年へ」を、2部構成で放送する・・・ 4月23日号放送…
続きを読む
ニュース

インターネット展開をめぐり ハーベスト・タイム・ミニストリーズ

ハーベスト・タイム・ミニストリーズ(以下ハーベスト)は、テレビ番組放送から、集会やインターネット・コンテンツ配信へと移行して約10年となる。代表の中川健一さんは、「テレビ番組では届かなかった人々に届いている」と手応えを感じている・・・ インターネット展開を始めた経緯、直面した課題と対策を含めて紹介します。 4月23日号…
続きを読む
ニュース

現代の「信仰告白」考えるー「建前では仕様がない」というスピリット キリスト教放送局FEBC

キリスト教放送局FEBC(毎日午後9時半〜10時45分、AM1566 kHz)は、カトリックからプロテスタントまで幅広い人々が出演。独自の番組作りをしている。  統括ディレクター補佐の長倉崇宣さんは、戦後70年の番組作りや、近年の世界や日本の社会の動向を通して、「政治や社会の問題に、イデオロギーではなくキリスト者として…
続きを読む