アーカイブ: 神学・牧会

ニュース

叱責スタイル ここが変わった!(6) 聖書 新改訳2017

前回は→ スマートになりました ここが変わった!(5)聖書 新改訳2017 内容に合った文体 ▽マタイの福音書 23章27節 第3版 わざわいだ。偽善の律法学者、パリサイ人。おまえたちは白く塗った墓のようなものです。墓はその外側は美しく見えても、内側は、死人の骨や、あらゆる汚れたものがいっぱいです。 2017 わざわい…
続きを読む
ニュース

6月24日号紙面:6・23「慰霊の日」平良修氏 沖縄と教会を思う 「第一の戒め」はすべてを含む

 6月23日は、沖縄戦の悲劇を覚える「慰霊の日」だ。住民を巻き込んだ地上戦は数多くの犠牲を生んだ。戦後、米国統治下にあった沖縄だが、日本返還後も米軍基地を巡る問題が続いている。今年11月には沖縄県知事選を控え、様々な勢力により普天間基地移設問題が揺れ動いている。沖縄の問題について発言、行動してきた牧師、平良修氏(日本基…
続きを読む
ニュース

6月17日号紙面:スタンリー・ハワーワス氏が来日講演 “排他的ナショナリズム”へ着実な対応を 第5回「北東アジアにおける和解のためのキリスト教フォーラム」

2018年06月17日号 06面  第5回「北東アジアにおける和解のためのキリスト教フォーラム」(デューク大学神学部主催)が京都府京都市の同志社大学今出川キャンパス、滋賀県大津市の同志社びわこリトリートセンターを会場に開催された(5月28〜6月2日)。日中韓米のプロテスタント、カトリックから神学者、牧師、神父、パラチャ…
続きを読む
ニュース

6月17日号紙面:「世界難民の日」特別シンポジウム 若者対象に

「難民とともに生きる」とは 2018年06月17日号 01面 今、人種、宗教、国籍、政治的意見の違いなどを理由にいのちの危険を感じ、出身国や地域からの避難を余儀なくされている人が、世界に約6千560万人(16年12月末時点)と過去最高を記録したという。公益財団法人アジア福祉教育財団難民事業本部と特定非営利活動法人ワール…
続きを読む

被災地での活動、世界との生きた出会い 第2回日本青年伝道会議(NSD)に向けて③

 11月に開催される第2回日本青年伝道会議(NSD)へ向けて、日本伝道会議(JCE)の多様なプロジェクト担当者に、それぞれの視点で青年について聞いた。 前回はこちら→ 国際、環境 第2回日本青年伝道会議(NSD)に向けて② 災害 被災地で活動する青年たち 日本福音同盟 援助協力委員会 委員長 村上正道  最近、日本にお…
続きを読む
神学・牧会

「新約のみ」では出来なかったこと ここが変わった!(4)聖書 新改訳2017

前回は→ 「優しさ」と「幼さ」は1文字違い? ここが変わった!(3) 聖書 新改訳2017 旧約との調整 第3版 イザヤ40章3節 荒野に呼ばわる者の声がする。「主の道を整えよ。荒地で、私たちの神のために、大路を平らにせよ。 マタイ3章3節 この人は預言者イザヤによって、「荒野で叫ぶ者の声がする。『主の道を用意し、主の…
続きを読む
ニュース

6月10日号紙面:教会協力の〝宝〞再確認 14年ぶり「沖縄ペンテコステ大会」が復活

2018年06月10日号 01面 14年途絶えた教会協力の「宝」が再確認され、地域の超教派集会が復活した。5月19、20日の両日、沖縄本島中部嘉手納町かでな文化センターを会場に、「第22回沖縄ペンテコステ大会」が「ここに愛がある」をテーマに開催された。会講師にはLYRE、小山英児氏(TPKF・栄シャローム福音教会牧師)…
続きを読む
ニュース

アジアの創造宣教の状況共有 AACCシンポジウム

第3回全アジア創造カンファレンス(AACC)が沖縄県那覇市で開催中だ。2日目、6月1日午前中はAACCカンファレンス(座長・宇佐神実=ジェネシス・ジャパン会長)が開かれ、AACCの研究者・科学者を招く意義、聖書的創造ビデオの影響の統計、フィリピン、インド、韓国での創造科学宣教の状況報告、AACC次回開催についてなどが語…
続きを読む
ニュース

日本創造宣教40年 宇佐神正海氏歩みとビジョン語る 感謝礼拝 第3回AACCで

ジェネシス・ジャパン名誉会長の宇佐神正海氏が日本で1978年に創造宣教を始めて40年となる。沖縄で開催中の第3 回アジア創造カンファレンス(AACC)では、5月31日夜に日本創造宣教40年感謝礼拝を開いた。 宇佐神氏が創造論に関心をもってから現在まで続くビジョンを語り、各国地域の参加者を励ました。 ネパール参加者や台湾…
続きを読む
ニュース

人工光は「創造のリズム」にどう影響? 第3回AACC分科会

第3回全アジア創造カンファレンス(AACC)が沖縄県那覇市で開催中だ。初日5月31日は多様な分科会が開かれた。韓国創造科學會前会長のイ・ウニル氏(高麗大学校教授)は「創造の秩序としての『昼夜のリズム』と夜間の人工光の健康への副作用」と題して語った。 分科会ではほかに韓国創造科學會理事のキム・サンヒュン氏(建国大学校教授…
続きを読む