アーカイブ: 震災関連 - ページ 28

大津波から生還の田中時雄牧師、その後を語る 3・11超教派一致祈祷会

 東日本大震災からちょうど2年目の3月11日、震災を覚え、大震災の翌月から毎月11日に超教派で祈りの時をもっている「東日本大震災復興支援3・11超教派一致祈祷会」(同実行委員会主催)が、東京・新宿区大…
続きを読む
震災関連

東日本大震災から3年目へ 仙台で追悼記念礼拝

 東日本大震災から3年目を迎えた3月11日は各地で追悼礼拝、集会が開かれた。  仙台市近郊の教会ネットワーク、仙台圏宣教協力会主催よる東日本大震災追悼記念礼拝は仙台市青葉区の日基教団・仙台青葉荘教会で…
続きを読む
震災関連

3・11特集・支援と宣教 地域に求められる拠点続々 山元

 震災から2年が経過し、一方で人々の信頼を得ながら岩手県、宮城県、福島県の沿岸都市で複数のキリスト教団体が支援拠点あるいは教会を立ち上げている。 宮城県亘理郡山元町もその一つだ。人口は約1万5千人ほど…
続きを読む
震災関連

3・11特集 農地・市場再生 ともに歩む復興支援 MSR+

  東日本大震災から2年が経過した。宮城県仙台市から南へ福島県に接する仙南地域は沿岸部で甚大な被害があったが、県北部沿岸部に比べ注目されることが少なかった。  だが単立・亘理聖書キリスト教会(熊田康之…
続きを読む
震災関連

「被災地の現在とキリスト者の責任」東北ヘルプ川上氏 TMRIセミナー

 東京ミッション研究所 冬季フォーラム(同主催)が25日、東京・お茶の水クリスチャン・センターで開かれ、川上直哉氏(日基教団・仙台市民教会主任牧師、仙台キリスト教連合被災支援ネットワーク事務局長)が「…
続きを読む

震災被害のヴォーリズ建築福島新町教会が会堂修復

 1927年にW・M・ヴォーリズの設計事務所により設計された日基教団・福島新町教会(福島市新町8ノ6、瀧山勝子牧師)は、東日本大震災で礼拝堂などに大きな被害を受けたが、昨年11月25日に修復が完了した…
続きを読む

フィリピン南部に超大型台風襲来し540万人以上被災 JIFH緊急支援

 超大型台風ボーファが12月4日、フィリピン南部に上陸。日本国際飢餓対策機構(JIFH、岩橋竜介理事長)によると、ボーファにより540万人が被災し、死者・行方不明者は1,800人以上で、6万4,000…
続きを読む

「与えることが励ましに」被災地から世界の子どもたちにプレゼント

 世界中で戦争や飢餓、貧困に直面する100か国以上の子どもたちに、クリスマスプレゼントを送る働き、オペレーション クリスマスチャイルド(OCC)は、11月に箱詰めのパッキング・パーティーを宮城県沿岸で…
続きを読む