アーカイブ: ニュース - ページ 302

「テレビ伝道で信仰もてた」 4月から協力牧師に 伏見敏さん

 東京・千代田区神田駿河台のお茶の水クリスチャン・センターにある東京プレヤーセンター(和氣敏治代表)の理事・事務局長を務める伏見敏さんは、福音テレビ番組「ゴスペルアワー」を見たことをきっかけに信仰をも…
続きを読む

朗読でがん患者に希望を CD「あなたには、明日、生きる意味がある」

 日本では男性の2人に1人、女性の3人に1人が一生涯にがん罹患すると言われている中、昨年9月に発売された医師やがん体験者ら11人のメッセージを収録したCD「あなたには、明日、生きる意味がある」(NPO…
続きを読む
ニュース

「声の文学」の再現広める 三浦綾子読書会 朗読部門10年 牧会にも活用  

 三浦綾子作品を朗読する三浦綾子読書会朗読部門の10周年記念集会が4月12日東京・千代田区のお茶の水クリスチャン・センターで開かれた。 三浦綾子読書会代表の森下辰衛さんは「そもそも三浦綾子作品は初めか…
続きを読む
ニュース

建築特集「環境・自然・防災」創造された自然を畏れ、喜ぶ

  東日本大震災の未曾有の被害、福島第一原発事故の悲劇は私たちの日々の暮らしを見直す機会となった。防災とともに、エネルギーの問題、自然環境の問題に一層注目が集まる。これらの問題に直面し、あるいは直視し…
続きを読む

戦争危機の北朝鮮 地下教会から祈り要請 今なお世界最悪の迫害

 北朝鮮が「戦争」の準備をアピールする中で、同国の地下教会の教会指導者から世界に向けて祈りの要請が発信された。共産圏など迫害下の国・地域の情報に詳しい伝道団体「オープンドアーズ」がウェブサイトで伝えた…
続きを読む

北朝鮮緊迫で韓国NCCが祈りの連帯要請「軍事力によらぬ主の平和を」

 北朝鮮が韓国との休戦協定を一方的に破棄し、繰り返し「戦争前夜」をアピール、4月10日以降にもミサイル発射の可能性があると言われる中、韓国キリスト教教会協議会(NCCK、金ヨンジュ総務)は10日、世界…
続きを読む

「横田めぐみ写真展」が開幕 北朝鮮の平和も願いつつ

 1977年11月15日に中学校から帰宅途中、横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから昨年で35年。北朝鮮がミサイルを配備し、「戦争前夜」と繰り返し好戦的な発言を繰り返すさなかの4月12日、東京・千代田…
続きを読む