アーカイブ: 神学・牧会 - ページ 46

特集/ひと 証し

11月22日号紙面:特集「宣教師バークレー・バックストン」日本の救いのため、彼はいかに多くを放棄したか

2015年11月22日号 04・05面 バークレー・フォウェル・バックストン。19世紀の終わりに宣教師として日本に来日し、その後の福音派教会の信仰にあまりにも大きな影響と足跡を残した英国人。「松江バン…
続きを読む
ニュース

連載 首都圏の宣教を考える6  喜び共有し、協力持続したい

首都圏の諸教会とビリー・グラハム伝道協会(BGEA)の協力による伝道集会「セレブレーションオブラブwith フランクリン・グラハム」(以下セレブレーション、11月20〜22日、日本武道館)を前に、首都…
続きを読む
ニュース

連載 首都圏の宣教を考える5  余力残し、“大会後”のやる気に

JR武蔵小金井駅から徒歩5分。線路沿いの住宅街に小金井教会の会堂がある。戦前から日本宣教を行い、戦後再来日したエバ・B・ミリカン宣教師が開いた英語バイブル・クラスに集った高校生らが先生から直接霊的ケア…
続きを読む
ニュース

鈴木 真氏が逝去 被災地支援で支援と 宣教の一体化を提唱

東日本大震災で福音伝道教団の牧師・信徒ら有志が立ち上げた支援活動「イザヤ58ネット」の代表、鈴木真氏(同教団・戸塚めぐみキリスト教会牧師)が、9月16日午前9時48分、入院中だった横浜市内の病院で死去…
続きを読む
ニュース

連載 首都圏の宣教を考える4 伝道的なクリスチャンを育成

地下鉄三田線蓮根駅から徒歩3分。駅から1つ角を曲がった住宅街に東京・板橋区の蓮根バプテスト教会(高木康俊牧師)はある。ここから10分ほどにあるキリスト教主義の誠志会病院の医療伝道によって1977年に生…
続きを読む
ニュース

首都圏の宣教を考える3 人々のニーズに耳を傾ける

  京成成田駅から徒歩15分。成田市に隣接する富里市の住宅街に成田教会はある。地域には成田空港の近さから、空港関係の仕事を持つ人、在留外国人が多い。若い人々も住み、児童も増加傾向だ。一方で、…
続きを読む
ニュース

首都圏の宣教を考える2 一人ひとりが立ち上がって

JR北浦和駅から徒歩10分ほど。噴水のある公園や美術館のある文教地区の住宅街に、インマヌエル浦和教会はある。開拓から58年。現在はゴスペル・ワークショップも開き、地域の人々も訪れている。 セレブレーシ…
続きを読む

9/27紙面:JCE6神戸社会委員会 研究会「賀川豊彦と神戸」10月27日に

JCE6神戸社会委員会 研究会「賀川豊彦と神戸」 賀川の働き再評価し現代に生かす 2015年09月27日号 6面 第6回日本伝道会議(JCE6)・神戸社会委員会主催の「晩秋の研究会」が10月27日午後…
続きを読む