紙面レイアウトを刷新 文字が大きく読みやすく

新たな装い 今求められる情報を伝道牧会の最前線へ

クリスチャン新聞は、神様の業を福音主義の立場で捉え、信仰者としてどのように向き合い、考えるかの情報を、教職者、信徒リーダーをはじめとする、日本の地で積極的に宣教を担う方々に発信し、共有する場を提供してまいります。

独自取材による特集企画で教会が今直面している重要テーマを深く掘り下げる

特集企画(予定)
  • LGBTQ-当事者の声をきくことから見えてくる、教会の姿
  • 教会に行かないクリスチャン-オンラインが生み出した新たな信仰者の在り方
  • 伝道=福音を伝えるとは-教会は何を伝えてきたのか、これから何を伝えるのか
  • 教会の持続可能性-教会の統廃合の実際地方と都市を結ぶ試み大都市でも進む高齢化
教会の現場の必要に応じた新連載が続々スタート

宣教の最前線・教会ルポ/神学の最前線・神学欄/教会と福祉/死に寄り添う/世相を読む/教会実務を考える

購読料金

定期予約購読料・1部(税含、前払い)

紙代 送料 合計
3か月… 2,820円 + 504円 = 3,324円
6か月… 5,640円 +1,008円 = 6,648円
12か月… 11,280円 +2,016円 =13,296円

 

「クリスチャン新聞」リニューアル新規お申し込みキャンペーン実施中 !

新規で1年間購読のお客様にもれなく書籍『キリスト教の“はじまり”』(吉田隆著)1冊を贈呈。
 ※「クリスチャン新聞」連載企画を単行本化
 ※書籍の発送はご入金確認後になります。
 お届けに多少お時間を頂戴いたします。
2022年11月1日~2023年1月末日まで

お申込み

    電話番号