検索結果 " パレスチナ " - ページ 4

ニュース

「平和の巡礼」聖公会首座主教の植松氏 日本キリスト教連合会で

日本キリスト教連合会定例講演会が、4月23日、新宿区の聖バルナバ教会で開かれた。日本聖公会首座主教の植松誠氏(北海道教区主教・日本宗教連盟理事・日本キリスト教連合会委員長)が「平和の巡礼」と題して語っ…
続きを読む
ニュース

5月28日号紙面:創刊50周年 クリスチャン新聞は何を伝えてきたか

2017年5月28日号 聖書信仰の確立 終わりなき宿題 激動の世界で真価問われる 〝信仰と生活の唯一の規範〟として 「聖書信仰の確立」は創刊時の標語の冒頭に掲げたように、クリスチャン新聞を創刊した動機…
続きを読む
レビュー

映画「広河隆一 人間の戦場」--歴史から消されゆく事実を記録する職域を超えさせる人間というアインデンティティ

(C)2015 aureo 講談社時代の仲間と2004年に再刊した報道写真誌「DAYS JAPAN」編集長を2015年今春に退任し、持病を押していまも発行者兼フリーランスのフォトジャーナリストとして取…
続きを読む
レビュー

映画「あの日のように抱きしめて」--強制収容所から生還したユダヤ人妻が探るドイツ人夫の真実性は…

ネリーの死亡記録を確認しているジョニーは、妻ネリー本人であることに気づかない。 (C)SCHRAMM FILM / BR / WDR / ARTE 2014 アウシュヴィッツ収容所から生還したユダヤ人…
続きを読む

イスラエル現地ジャーナリスト石堂氏講演 ガザ戦闘の背景と祈り要請

 7月から一か月以上にわたり、パレスチナ自治区ガザ地区で繰り広げられた戦闘は8月16日、イスラム原理主義組織ハマスとイスラエルが停戦合意したことで一区切りした。BBCによると、死者はパレスチナ人2千人…
続きを読む

アラブ人の救いがユダヤ人の救いに 第5回再臨待望聖会

 敵対関係にあるユダヤ人とアラブ人。3月も、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザへの空爆の報復として、ガザからイスラエルへのロケット弾攻撃があったばかりだ。しかし、アブラハムの息子イサクとイシュマエ…
続きを読む
レビュー

映画「自由と壁とヒップポップ」――暴力は憎しみを生むだけ、音楽は平和への輪を繋ぐ

ジャッキー・リーム・サッローム監督プロフィール: パレスチナ人とシリア人の両親を持ち、ニューヨークを拠点に活動しているアラブ系アメリカ人。ニューヨーク大学大学院で芸術学を専攻したアーティストで映画監督…
続きを読む