岡山に新書店 「Le Livre 街の灯」

岡山県に新しい書店「Le Livre 街の灯(ル リーブル まちのあかり)」=正野隆士代表、服部セラフ店長=が5月3日、オープンした。コロナ禍にありながら、12 […]

ペンテコステメッセージ 使徒2章1~21節から 神のこころを自分のこころとして 関西聖書学院学院長 髙橋めぐみ

私たちが聖書を読む時に大切なのは何でしょうか? それは「神のこころ」です。聖書全体を貫いている神様のこころを読み取り、応答していくことです。私たちはこのペンテコ […]

「危機」の毎日で生まれる表現 星野詩画展教文館で 

「銀座・星野富弘花の詩画展2021」(同開く会主催)が5月8日から24日まで東京・中央区の教文館で開催されている。 手足の不自由を抱えながら描いた、星野富弘さん […]

教会が地域の支援に動き出す 私の3.11~10年目の証し 第三部 いわきでの一週間④

  「私の3・11」第三部は、私と当時出会った人たちの体験を中心に、10年を振り返る。【高橋良知】 連載第一回はこちら ▼2011年3月12日 いわき […]

スラム街でこそ聖書は物語る 『小説「聖書」』作者 ウォルター・ワンゲリンさん

写真=ワンゲリンさん 聖書全体に忠実ながら、大胆な物語構成、生き生きとした人間描写で書かれた『小説「聖書」』シリーズ(徳間書店)は日本でベストセラーとなった。作 […]

最新号:2021年05月23日号

岡山に新書店 「Le Livre 街の灯」

岡山県に新しい書店「Le Livre 街の灯(ル リーブル まちのあかり)」=正野隆士代表、服部セラフ店長=が5月3日、オープンした。コロナ禍にありながら、12 […]

ペンテコステメッセージ 使徒2章1~21節から 神のこころを自分のこころとして 関西聖書学院学院長 髙橋めぐみ

私たちが聖書を読む時に大切なのは何でしょうか? それは「神のこころ」です。聖書全体を貫いている神様のこころを読み取り、応答していくことです。私たちはこのペンテコ […]

憲法9条は『神の国』にふさわしい ヤスクニ学習会「若者と考える憲法改正と教会」

日本長老教会社会委員会主催のヤスクニ学習会「若者と考える憲法改正と教会」が5月4日、Zoomによるオンラインで開催。山口陽一氏(東京基督教大学学長・教授)は「若 […]

ローザンヌ神学部会「コロナ禍」ウェビナー 信仰、希望、愛の実践を

写真=ライト氏 コロナ禍の世界の教会の状況を踏まえた、世界ローザンヌ運動の神学部会第1回ウェビナーが、4月30日にオンラインで開催された。クリストファー・ライト […]

「危機」の毎日で生まれる表現 星野詩画展教文館で 

「銀座・星野富弘花の詩画展2021」(同開く会主催)が5月8日から24日まで東京・中央区の教文館で開催されている。 手足の不自由を抱えながら描いた、星野富弘さん […]

訂正

【訂正】5月2日号8面『近代日本のキリスト者』紹介記事中「共産党に入党した赤岩栄牧師」を「『共産党入党宣言』を出した赤岩栄牧師」に訂正します。

ニュース

岡山に新書店 「Le Livre 街の灯」

岡山県に新しい書店「Le Livre 街の灯(ル リーブル まちのあかり)」=正野隆士代表、服部セラフ店長=が5月3日、オープンした。コロナ禍にありながら、12 […]

ペンテコステメッセージ 使徒2章1~21節から 神のこころを自分のこころとして 関西聖書学院学院長 髙橋めぐみ

私たちが聖書を読む時に大切なのは何でしょうか? それは「神のこころ」です。聖書全体を貫いている神様のこころを読み取り、応答していくことです。私たちはこのペンテコ […]

憲法9条は『神の国』にふさわしい ヤスクニ学習会「若者と考える憲法改正と教会」

日本長老教会社会委員会主催のヤスクニ学習会「若者と考える憲法改正と教会」が5月4日、Zoomによるオンラインで開催。山口陽一氏(東京基督教大学学長・教授)は「若 […]

ローザンヌ神学部会「コロナ禍」ウェビナー 信仰、希望、愛の実践を

写真=ライト氏 コロナ禍の世界の教会の状況を踏まえた、世界ローザンヌ運動の神学部会第1回ウェビナーが、4月30日にオンラインで開催された。クリストファー・ライト […]

「危機」の毎日で生まれる表現 星野詩画展教文館で 

「銀座・星野富弘花の詩画展2021」(同開く会主催)が5月8日から24日まで東京・中央区の教文館で開催されている。 手足の不自由を抱えながら描いた、星野富弘さん […]

神学・牧会

憲法9条は『神の国』にふさわしい ヤスクニ学習会「若者と考える憲法改正と教会」

日本長老教会社会委員会主催のヤスクニ学習会「若者と考える憲法改正と教会」が5月4日、Zoomによるオンラインで開催。山口陽一氏(東京基督教大学学長・教授)は「若 […]

ローザンヌ神学部会「コロナ禍」ウェビナー 信仰、希望、愛の実践を

写真=ライト氏 コロナ禍の世界の教会の状況を踏まえた、世界ローザンヌ運動の神学部会第1回ウェビナーが、4月30日にオンラインで開催された。クリストファー・ライト […]

ミャンマー現地状況 元日本留学生に聞く 道徳価値で  地の塩、世の光に

引き続き市民と軍政府の間で緊張した状況が続くミャンマー。民主派は4月16日に「国民統一政府」(NUG)を樹立して、国際社会に訴えかけ、軍政府代表が出席したASE […]

ペンテコステ特集:「地の果てまでも」彼の地へ渡り、此の地を訪う

「聖霊があなたがたの上に臨むとき、あなたがたは……地の果てまで、わたしの証人となります」(使徒の働き 1章8節)。2千年前にイエス様によって弟子たちに語られた言 […]

【ペンテコステ特集】どんな状況でも主は働かれる ハンブルグ日本語福音キリスト教会牧師 井野 葉由美

どんな状況でも主は働かれる ハンブルグ日本語福音キリスト教会牧師 井野 葉由美 その昔、ドイツでは、キリスト教会は町のコミュニティーの中心でした。現在でも、至る […]

メッセージ・オピニオン

ペンテコステメッセージ 使徒2章1~21節から 神のこころを自分のこころとして 関西聖書学院学院長 髙橋めぐみ

私たちが聖書を読む時に大切なのは何でしょうか? それは「神のこころ」です。聖書全体を貫いている神様のこころを読み取り、応答していくことです。私たちはこのペンテコ […]

復活の原動力は“神の嫉妬” イースターメッセージ 豊田信行

 解放と完全な一致 去年のイースターは新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、非常事態宣言が発令されたことで、全国の多くの教会が礼拝堂に集うことを断念せざるを得なく […]

寄稿 福音宣教の課題としての原発・放射能汚染問題 寄稿・住吉英治(日本同盟基督教団勿来キリスト福音教会牧師) 

東日本大震災・東京電力福島第一原子力発電所事故に見舞われたいわき市の住吉英治氏(同盟基督・勿来[なこそ]キリスト福音教会牧師、1面参照)は、原発問題に警鐘を鳴ら […]

違う立場の人と話し合う 米国大統領選を受けて 米ジャーナリスト フィリップ・ヤンシー

先日、ある番組の講演を聞いていたのですが、その講演者が聴衆に向かって「今回の選挙で、あなたの身近な人で、あなたにはとても理解できないと思えるような投票をした人が […]

「良い行い」で地域を照らす メッセージ 大友 幸証 塩釜聖書バプテスト教会牧師

私の妻は気づくと新しい書籍を購入していて、我が家の本棚に新しい風を吹き込んでくれます。最近購入した本のうちの一冊は、いのちのことば社から出ている三浦綾子著『塩狩 […]

政治・社会

憲法9条は『神の国』にふさわしい ヤスクニ学習会「若者と考える憲法改正と教会」

日本長老教会社会委員会主催のヤスクニ学習会「若者と考える憲法改正と教会」が5月4日、Zoomによるオンラインで開催。山口陽一氏(東京基督教大学学長・教授)は「若 […]

ミャンマー現地状況 元日本留学生に聞く 道徳価値で  地の塩、世の光に

引き続き市民と軍政府の間で緊張した状況が続くミャンマー。民主派は4月16日に「国民統一政府」(NUG)を樹立して、国際社会に訴えかけ、軍政府代表が出席したASE […]

教会が地域の支援に動き出す 私の3.11~10年目の証し 第三部 いわきでの一週間④

  「私の3・11」第三部は、私と当時出会った人たちの体験を中心に、10年を振り返る。【高橋良知】 連載第一回はこちら ▼2011年3月12日 いわき […]

パキスタン・エリトリア・イエメン・イラン 世界の迫害状況 祈りの課題②

オープン・ドアーズの報告書「ワールド・ウォッチ・リスト2021」により、迫害が特に深刻だとして挙げられた12の国の状況と祈祷課題を抜粋、掲載する。記事内の番号は […]

コロナ禍が事態を深刻化 世界迫害状況2021 オープン・ドアーズ 

国際的な宣教団体「オープン・ドアーズ」が、世界のキリスト教徒への迫害状況を調査した報告書「ワールド・ウォッチ・リスト2021」(※)が公表された。例年続く厳しい […]