東日本大震災から8年 被災住民の憩いの場「いっぽいっぽ山田」閉所 ただ〝感謝〟の言葉しかない

東日本大震災から3月11日で8年。岩手県では三陸沿岸道路が一部を除き3月末までに開通、三陸鉄道リアス線が23日に開業。下閉伊郡山田町では公共施設が高台移転し、復 […]

子どもへの伝道・支援を話し合い 12教会が1年間参加 再生のため使命・ビジョン確認 教会学校・子どもミニストリーバックアッププロジェクト

 いのちのことば社子ども宣教室とCS(教会学校)活性化委員会共催による「教会学校・子どもミニストリーバックアップ プロジェクト」全6回のセミナーが、3月2日に終 […]

説教作成、勉強に集中できる 静岡 天城山荘 山の静けさと家族的温かさ

写真=瓦葺きの大チャペル 東京方面から熱海、三島と電車を乗り継ぎ、修善寺駅からバスで伊豆半島の中心部へ向かい約30分。山あいの道の変化を眺めているうちに、あっと […]

「すべての人の祝福となる人生を」 100回記念熱く福音語る 50周年記念大阪レディーズランチョン

開始50周年を記念する第100回大阪レディーズランチョンが、3月7日に大阪市北区のリーガロイヤルホテルで開かれた。1969年のスタート以来リードしてきた創立委員 […]

「信仰・祈り・犠牲」で捧げた 体育館のある“森”の教会

北海道茅部郡森町。函館から電車で1時間ほど、漁業と農業を主な産業とする人口1万6千人の小さな町に、体育館を併設した会堂のある、森福音キリスト教会=グリーンヒルチ […]

最新号:2019年03月31日号

ホーリネス教団創立年変更 1901→1949 主流意識を反省 戦前の歴史を「共有遺産」に

 1949年は、戦時下の国策によって日本基督教団第6部に合同されていた旧日本聖教会の流れをくみ戦後日本基督教団内に再建された「ホーリネスの群れ」から、車田秋次( […]

草原の国に福音を モンゴルEHC 総主事来日 現地の様子報告

 モンゴルEHC(全国家庭文書伝道協会)総主事・バーサンドゥオーリ氏が取り組む子どもの貧困支援、遊牧民伝道の働きに対し、日本EHCが継続的に支援している。3月6 […]

宮古島の基地問題 宗教者九条の和で現地牧師が講演 “いのち”が脅かされている

写真=宮古島の基地や断層に ついて語る坂口さん  宮古島は沖縄本島と台湾の中間にある島。沖縄本島とはまた違った地域性を持つ。  今、陸上自衛隊のミサイル基地の建 […]

ニュージーランド銃乱射事件で イスラム教徒に教会が追悼の祈り

 【CJC】モスク(イスラム教礼拝所)で銃乱射事件があったニュージーランド南島クライストチャーチの「トランジショナル(暫定)大聖堂」で3月17日の日曜礼拝に約2 […]

英国国教会が全教会での 日曜礼拝実施義務規定を廃止

 【CJC】英国国教会は2月20日から23日までロンドンで開いた総会で、21日、全教会に対し、日曜日の朝夕に礼拝を行うよう義務付けていた17世紀以来の規定を正式 […]

 JCE「ビジネス宣教協力の次世代構想」 プロジェクト経過レポート 絆は未来に向けた文脈共創

ANRC オープンフォーラム第7回  第6回日本伝道会議(2016年)のプロジェクト「ビジネス宣教協力の次世代構想」は、「被造物ケアに向けたビジネス宣教協力を支 […]

ニュース

ホーリネス教団創立年変更 1901→1949 主流意識を反省 戦前の歴史を「共有遺産」に

 1949年は、戦時下の国策によって日本基督教団第6部に合同されていた旧日本聖教会の流れをくみ戦後日本基督教団内に再建された「ホーリネスの群れ」から、車田秋次( […]

草原の国に福音を モンゴルEHC 総主事来日 現地の様子報告

 モンゴルEHC(全国家庭文書伝道協会)総主事・バーサンドゥオーリ氏が取り組む子どもの貧困支援、遊牧民伝道の働きに対し、日本EHCが継続的に支援している。3月6 […]

ニュージーランド銃乱射事件で イスラム教徒に教会が追悼の祈り

 【CJC】モスク(イスラム教礼拝所)で銃乱射事件があったニュージーランド南島クライストチャーチの「トランジショナル(暫定)大聖堂」で3月17日の日曜礼拝に約2 […]

英国国教会が全教会での 日曜礼拝実施義務規定を廃止

 【CJC】英国国教会は2月20日から23日までロンドンで開いた総会で、21日、全教会に対し、日曜日の朝夕に礼拝を行うよう義務付けていた17世紀以来の規定を正式 […]

三つ撚りの糸のような交わりを 3・11いわて教会ネット 第8回3・11集会

 「第8回3・11集会」(3・11いわて教会ネットワーク主催)が3月10日、岩手県北上市大通り二丁目の保守バプ・北上聖書バプテスト教会で開催。大船渡市で教会開拓 […]

神学・牧会

『聖書新改訳 2017』翻訳改訂作業を解説 『聖書翻訳を語る』 ①日本語主任・松本曜

『聖書翻訳を語る』(新日本聖書刊行会編、いのちのことば社、1,080円税込、A5判)  一昨年に刊行された『聖書新改訳 2017』の翻訳改訂作業を解説する『聖書 […]

原発開発の思想、構造 FCC放射能問題学習会から(上) 山本義隆著『福島の原発事故をめぐって』

山本義隆著『福島の原発事故をめぐって—いくつか学び考えたこと』(みすず書房)  東京電力福島第一原発事故は、日本で支配的だった「原発神話」を崩した。しかし、人々 […]

子どもへの伝道・支援を話し合い 12教会が1年間参加 再生のため使命・ビジョン確認 教会学校・子どもミニストリーバックアッププロジェクト

 いのちのことば社子ども宣教室とCS(教会学校)活性化委員会共催による「教会学校・子どもミニストリーバックアップ プロジェクト」全6回のセミナーが、3月2日に終 […]

「神様に誓います」 「笑顔の内にあるもの」⑥ 福井生(止揚学園園長)

写真=琵琶湖畔でのキャンプで仲間たちとともに  ある日、新任職員の田中さんが、うれしそうにこんな話をしてくれました。食前のお祈りをする時、入園している仲間の真子 […]

創られた「伝統」による儀式警戒 NCC・靖国神社問題第3回天皇代替わり問題講演会

写真=中島三千男氏 日本キリスト教協議会(NCC)靖国神社問題委員会は、天皇代替わり問題連続集会を開催している。第2回は「天皇代替わり儀式の問題点〜天皇の即位と […]

メッセージ・オピニオン

キリストにある祝福のバトンタッチ メッセージ 重田稔仁 上野の森キリスト教会牧師

「信仰のバトンタッチ」と銘打ち開催されたTORCH2018宣教大会は17年4月28日、日光オリーブの里で開かれたReunited Japanese Christ […]

メッセージ 吉岡創 「あなたのことが必要だから」 岡山キリスト災害支援室・書記、南輝・広江・津山聖約キリスト教会牧師

 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。ヨハネの福音書3章1 […]

ペンテコステメッセージ「聖霊によって語る者は神の大きなみわざを語る」 日本基督教団呉平安教会牧師 小林克哉

イエス様は神の国の福音を宣べ伝え町々村々を旅されました。伝道の旅について行った弟子たちは、イエス様が希望を失っている者を抱きとめ、闇の中でくずおれる者を立ち上が […]

イースター特別号メッセージ 見よ。寄り添い、教え、 いのちを与える復活の主を 大坂太郎

大坂太郎 日本福音主義神学会 東部部会理事長 アッセンブリー ・山手町教会牧師  『この人を見よ』はドイツの哲学者であり、最近では「超訳」でもおなじみのニーチェ […]

JIFH FHバングラデシュと協力 ロヒンギャ難民に緊急支援

日本国際飢餓対策機構(JIFH)の報告によると、ミャンマーのラカイン州北部で起きた暴動行為により、隣国バングラデシュに逃れるミャンマーのイスラム系少数民族ロヒン […]

政治・社会

宮古島の基地問題 宗教者九条の和で現地牧師が講演 “いのち”が脅かされている

写真=宮古島の基地や断層に ついて語る坂口さん  宮古島は沖縄本島と台湾の中間にある島。沖縄本島とはまた違った地域性を持つ。  今、陸上自衛隊のミサイル基地の建 […]

ニュージーランド銃乱射事件で イスラム教徒に教会が追悼の祈り

 【CJC】モスク(イスラム教礼拝所)で銃乱射事件があったニュージーランド南島クライストチャーチの「トランジショナル(暫定)大聖堂」で3月17日の日曜礼拝に約2 […]

 JCE「ビジネス宣教協力の次世代構想」 プロジェクト経過レポート 絆は未来に向けた文脈共創

ANRC オープンフォーラム第7回  第6回日本伝道会議(2016年)のプロジェクト「ビジネス宣教協力の次世代構想」は、「被造物ケアに向けたビジネス宣教協力を支 […]

原発開発の思想、構造 FCC放射能問題学習会から(上) 山本義隆著『福島の原発事故をめぐって』

山本義隆著『福島の原発事故をめぐって—いくつか学び考えたこと』(みすず書房)  東京電力福島第一原発事故は、日本で支配的だった「原発神話」を崩した。しかし、人々 […]

創られた「伝統」による儀式警戒 NCC・靖国神社問題第3回天皇代替わり問題講演会

写真=中島三千男氏 日本キリスト教協議会(NCC)靖国神社問題委員会は、天皇代替わり問題連続集会を開催している。第2回は「天皇代替わり儀式の問題点〜天皇の即位と […]