日本福音主義神学会 「キリスト者の成熟」問う 全国研究会議で教会論、社会・倫理、文化・宣教論から

「福音派の中には、神学的な営みとキリスト者の霊的・人格的な成熟とを無関係に考える傾向があるのではないか?」「正しい神学的な営みは、我々を人格的にも成熟させるので […]

10年目のフクシマと教会語る JEA宣教フォーラム福島2021開催

写真=集会Ⅱでの対話 「これまでのフクシマと、これから」をテーマにした日本福音同盟(JEA)宣教フォーラム福島2021(11月23、24日、宣教フォーラム福島実 […]

メインセッションで廣瀬氏講演 「日本は福音の種まかれた未伝地」第23回CBMCアジア太平洋大会2021

「ビジネスとマーケットプレイスをキリストに」を合言葉に、世界90か国以上で活動するCBMC。そのアジア大会である「第23回CBMCアジア太平洋大会2021」(主 […]

愛情を注ぎ土壌をつくる働き全国へ hi-b.a.70周年関西大会  高校生 「行き続けてよかった」

川口さん hi-b.a.70周年関西大会が11月20日に大阪クリスチャンセンターで開かれ、高校生やOB、支援者らがその歴史を振り返り、喜びを共にした。hi-b. […]

「福音は楽しくないと」 元カラオケ喫茶の教会で福音落語二人会

写真=左からゴスペル亭パウロさん、参遊亭遊助さん、賛美亭ハレルヤさん 東大阪市の単立ぶどうの木キリスト教会小阪チャペル主催の落語会「福音座二人会小阪公演」が、1 […]

最新号:2021年12月05日号

日本福音主義神学会 「キリスト者の成熟」問う 全国研究会議で教会論、社会・倫理、文化・宣教論から

「福音派の中には、神学的な営みとキリスト者の霊的・人格的な成熟とを無関係に考える傾向があるのではないか?」「正しい神学的な営みは、我々を人格的にも成熟させるので […]

10年目のフクシマと教会語る JEA宣教フォーラム福島2021開催

写真=集会Ⅱでの対話 「これまでのフクシマと、これから」をテーマにした日本福音同盟(JEA)宣教フォーラム福島2021(11月23、24日、宣教フォーラム福島実 […]

メインセッションで廣瀬氏講演 「日本は福音の種まかれた未伝地」第23回CBMCアジア太平洋大会2021

「ビジネスとマーケットプレイスをキリストに」を合言葉に、世界90か国以上で活動するCBMC。そのアジア大会である「第23回CBMCアジア太平洋大会2021」(主 […]

軍政下のミャンマー 500人以上が信仰を告白 イエスは今も人々御許に引き寄せる

2月のクーデターにより軍が政権を掌握したミャンマーでは、10か月がたった今も、政府軍による民間人への暴力は依然続き、人々はトラウマを抱え、破壊が横行している。そ […]

ハイチで米国人宣教師ら17人誘拐したギャング2人解放

 【CJC】カリブ海の島国ハイチで米国人宣教師やその家族ら17人がギャングに誘拐された事件で、宣教師が所属する「クリスチャン・エイド・ミニストリーズ」は11月2 […]

落ち穂

 「私はずっと、クリスチャンは誠実な人柄のもち主であると考えております。道徳、人格が退廃に向かう悲しい傾向に直面する時、クリスチャンがわが国の光となることを切に […]

ニュース

日本福音主義神学会 「キリスト者の成熟」問う 全国研究会議で教会論、社会・倫理、文化・宣教論から

「福音派の中には、神学的な営みとキリスト者の霊的・人格的な成熟とを無関係に考える傾向があるのではないか?」「正しい神学的な営みは、我々を人格的にも成熟させるので […]

10年目のフクシマと教会語る JEA宣教フォーラム福島2021開催

写真=集会Ⅱでの対話 「これまでのフクシマと、これから」をテーマにした日本福音同盟(JEA)宣教フォーラム福島2021(11月23、24日、宣教フォーラム福島実 […]

メインセッションで廣瀬氏講演 「日本は福音の種まかれた未伝地」第23回CBMCアジア太平洋大会2021

「ビジネスとマーケットプレイスをキリストに」を合言葉に、世界90か国以上で活動するCBMC。そのアジア大会である「第23回CBMCアジア太平洋大会2021」(主 […]

軍政下のミャンマー 500人以上が信仰を告白 イエスは今も人々御許に引き寄せる

2月のクーデターにより軍が政権を掌握したミャンマーでは、10か月がたった今も、政府軍による民間人への暴力は依然続き、人々はトラウマを抱え、破壊が横行している。そ […]

ハイチで米国人宣教師ら17人誘拐したギャング2人解放

 【CJC】カリブ海の島国ハイチで米国人宣教師やその家族ら17人がギャングに誘拐された事件で、宣教師が所属する「クリスチャン・エイド・ミニストリーズ」は11月2 […]

神学・牧会

日本福音主義神学会 「キリスト者の成熟」問う 全国研究会議で教会論、社会・倫理、文化・宣教論から

「福音派の中には、神学的な営みとキリスト者の霊的・人格的な成熟とを無関係に考える傾向があるのではないか?」「正しい神学的な営みは、我々を人格的にも成熟させるので […]

 GOOD TV JAPAN代表 紀衛東さん 関係重視で「神の国」広げる放送を

紀さん 台湾で創立されたメディア・ミニストリーGOOD TVの日本代表局GOOD TV JAPANが11月に設立された(11月21日号で既報)。GOOD TVは […]

津波で孤立/復活信仰へ 私の3.11~10年目の証し 第四部仙台での一週間14

東日本大震災発生時、学生だった私(記者)は、当時所属していた仙台福音自由教会(以下仙台教会)の震災支援活動に合流した。【高橋良知】 前回まで 序 いわきから関東 […]

何度も危機はあったが保たれてきた聖書 神に感謝の念抱かせる保持の教理 CBS土曜神学校「聖書が語る 神が語る」⑤

キリスト聖書神学校(CBS)は、CBSの神学教育をより広く提供しようと、10月2日から23日までの毎週土曜日、「土曜神学校」をオンラインで開催。CBS准教授のリ […]

牧師招聘に向けての備えとは 「どんな牧師招くか事前確認を」 第2回無牧ミニストリーズオンライン講座

「第2回無牧ミニストリーズオンライン講座」(お茶の水クリスチャン・センター〔OCC〕首都圏宣教推進協力会主催)が11月9日、オンラインで開催。山崎龍一氏(OCC […]

メッセージ・オピニオン

「第二の敗戦」は「日本型新自由主義」 寄稿・稲垣久和(東京基督教大学特別教授)

五輪で分断露呈 東京五輪強行実施、新型コロナウイルスのデルタ株急速拡大期にスポーツの国際一大祭典が終わった。2013年9月の招致の時点から様々な黒い霧に覆われた […]

ペンテコステメッセージ 使徒2章1~21節から 神のこころを自分のこころとして 関西聖書学院学院長 髙橋めぐみ

私たちが聖書を読む時に大切なのは何でしょうか? それは「神のこころ」です。聖書全体を貫いている神様のこころを読み取り、応答していくことです。私たちはこのペンテコ […]

復活の原動力は“神の嫉妬” イースターメッセージ 豊田信行

 解放と完全な一致 去年のイースターは新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、非常事態宣言が発令されたことで、全国の多くの教会が礼拝堂に集うことを断念せざるを得なく […]

寄稿 福音宣教の課題としての原発・放射能汚染問題 寄稿・住吉英治(日本同盟基督教団勿来キリスト福音教会牧師) 

東日本大震災・東京電力福島第一原子力発電所事故に見舞われたいわき市の住吉英治氏(同盟基督・勿来[なこそ]キリスト福音教会牧師、1面参照)は、原発問題に警鐘を鳴ら […]

違う立場の人と話し合う 米国大統領選を受けて 米ジャーナリスト フィリップ・ヤンシー

先日、ある番組の講演を聞いていたのですが、その講演者が聴衆に向かって「今回の選挙で、あなたの身近な人で、あなたにはとても理解できないと思えるような投票をした人が […]

政治・社会

神の救いは全被造物に 気候変動問題に「神と隣人を愛する」視座 ボウカム氏 聖書的環境シンポで講演

英国グラスゴーでのCOP26(国連気候変動枠組条約第26回締約国会議)が合意に難航し延長された11月13日、「福音に生きる持続可能な社会」をめざす環境コンソーシ […]

証言集会で村岡氏講演 加害の歴史封じるな 日韓合意の問題点を指摘

村岡氏 「第8回戦争に関する証言集会」(日韓教会協議会主催)が、12日オンラインにより行われた。講師は、オランダ・ライデン大学名誉教授の村岡崇光氏。聖書言語学者 […]

JEA神学委 神学エッセイ第二弾 コロナ禍「集まること再考」

日本福音同盟は昨年に続き、同委員による神学エッセー集「新型コロナウイルス時代を生きる教会パート2」を11月8日に発行した。同サイト(https://jeanet […]

高齢化進行、だからこそ良い関係 私の3.11~10年目の証し 第四部仙台での一週間12

「オリーブ」のカフェの様子。千葉さん提供   東日本大震災当時、単立気仙沼聖書バプテスト教会牧師だった千葉仁胤さんは、牧会と支援活動両立の限界を感じ、 […]

衆院選終えて「教会は受肉の創造神を語れ」 寄稿・稲垣久和

今回、10月31日衆院選の投票率は56%を下回り、相わらず低かった。いくら国民主権の民主主義を採用していても半数近くが選挙に行かない。その弱点がこの9年間の自公 […]