アーカイブ: メッセージ・オピニオン

ニュース

【参院選終え、考える】日本のキリスト教と政治 寄稿・山口陽一

寄稿・山口陽一(東京基督教大学学長)   日本の政治と政治家のためにどう祈るか。7月10日に実施された参議院選挙は政党の多様化が見られたとともに、直前に元首相射殺(関連記事参照)が起こるなど…
続きを読む
ニュース

【ペンテコステメッセージ】聖霊の激流 破壊の地で 創世記から ウクライナ宣教師 船越真人

「神様、どうして」。あまりに残酷な惨状を前にして、多くのウクライナの人々は、この痛切な問いを発しています。無神論者を自認してきた人々もこの悲痛な叫びを発します。まるで、だれもが「神がこの世界の支配者な…
続きを読む
ニュース

沖縄「復帰」50年が問いかけていること 核も基地もない平和への思いを「復帰」に込めて

寄稿 沖縄バプテスト連盟普天間バプテスト教会牧師 神谷武宏 今年、沖縄の施政権が米国から日本国に「返還」されてから50年の節目にあたるため、5月15日に「沖縄復帰50周年記念式典」が、沖縄と東京の2会…
続きを読む
ニュース

【イースターメッセージ】「天においても地においても全ての権威が」 老松 望

老松 望 大阪聖書学院講師 ミニストリーつむぐ主宰 そこで祭司長たちは長老たちとともに集まって協議し、兵士たちに多額の金を与えて、こう言った。「『弟子たちが夜やって来て、われわれが眠っている間にイエス…
続きを読む
ニュース

「10回、11回でもあきらめず」第132回東日本大震災超教派一致祈祷会 宮城から岸浪さん、福島からFumiyaさん

岸浪さん Pray for All Japanが賛美した 第132回東日本大震災&各災害復興支援超教派一致祈祷会(ウェスレアン・淀橋教会主催)が3月11日。新宿区の同教会で開かれ11年目を迎えなお課題…
続きを読む
ニュース

新年メッセージ「備えたもう神」 シオン・キリスト石岡教会主任牧師石田 敏則

アブラハムは、その場所の名をアドナイ・イルエと呼んだ。今日も、「主の山には備えがある」と言われている。 創世記22章14節 この2年間、教会はコロナ禍で最大の危機の中を通っています。そして今も先が見え…
続きを読む
ニュース

クリスマスメッセージ「二度僕のものだよ」 JEC・奈良福音教会牧師 緒方賢一

  コロナ禍にあって二度目のクリスマスを迎えるこの時、私の心の中にこのみことばが絶えず響いています。 万軍の主の熱心がこれを成し遂げる。(イザヤ書9章7節) さて、クリスチャンシンガーソング…
続きを読む
トピックス

金賞に岡田賛美さん「動画×SNSの力_必要がある所に」 日本CGNTV映像コンテンツコンテスト 

金賞を受賞し喜ぶ岡田さん(左) 日本CGNTVは、「キリスト教映像コンテンツアイデアコンテスト」のために、次世代に福音を伝えるアイデアを募集していたが、12月1日、日本CGNTVスタジオ(東京・新宿区…
続きを読む
ニュース

「第二の敗戦」は「日本型新自由主義」 寄稿・稲垣久和(東京基督教大学特別教授)

  五輪で分断露呈 東京五輪強行実施、新型コロナウイルスのデルタ株急速拡大期にスポーツの国際一大祭典が終わった。2013年9月の招致の時点から様々な黒い霧に覆われた「TOKYO2020」の惨…
続きを読む
ニュース

5月23日号紙面:ペンテコステ・メッセージ「神のこころを自分のこころとして」髙橋めぐみ

ペンテコステメッセージ 使徒2章1~21節から 神のこころを自分のこころとして 関西聖書学院学院長 髙橋めぐみ 私たちが聖書を読む時に大切なのは何でしょうか? それは「神のこころ」です。聖書全体を貫い…
続きを読む