2014年、アルファトラックスからデビューしたシンガーソングライターのYURIEさん。小さい頃から歌手になるのが夢で、中学生の頃からボーカルやダンス、日本舞踊などのレッスンを受け、将来は芸能界入りを目指していた。だが、その夢は閉ざされ、一度は歌手の道を諦めることに。しかし、クリスチャンになり、すべてを神様にささげた時、再び歌う道が開かれたという。そんなYURIEさんに話を聞いた。(4月30日号で詳細)