アーカイブ: 特集/ひと 証し

ニュース

9月16日号紙面:壁を ぶっ壊せ! ロックン牧師が出版記念集会 アポなし上京の元高校生が証し

2018年09月16日号 02面  8月25日、日本福音ルーテル東京教会で、同教会の関野和寛牧師が書いた『すべての壁をぶっ壊せ!』(日本基督教団出版局)の出版記念イベントが開かれた。この本は同出版局の…
続きを読む
フォトニュース

泉堅氏追悼紙面再掲:シリーズ/対談 バブルで受けた神の取扱い--泉 堅(万座温泉・日進館 代表取締役)vs.中野雄一郎(伝道者)

万座温泉日進舘会長で、シンガーとしても活躍した泉堅(いずみ・けん、本名・黒岩堅一=くろいわ・けんいち)氏が、7月12日旅行先のホテルで急性心不全のため逝去した。氏の働きを覚え、本紙2017年7月21日…
続きを読む
ビジネス・生活

7月8日号紙面:“キリスト教土台の客観的治療を” 日本におけるスピリチュアル・ケアの課題 『天国で神様に会う前に済ませておくとよい8つのこと』著者田頭氏に聞く

2018年07月08日号 08面  体力や記憶力が衰え、今まで出来たことが出来なくなっていく。老後は人生の「下り坂」なのだろうか。今年『天国で神様に会う前に済ませておくとよい8つのこと』(東邦出版)を…
続きを読む

7月8日号紙面:寄稿 新しい東アジアの状況展開とキリスト教 朝鮮半島の南北首脳会談、米朝首脳会談を考える 徐正敏(明治学院大学教授、同キリスト教研究所所長)

南北の和解・平和に適応できるか 南北対立が脅かした地域平和  朝鮮半島は、1945年に日本の植民地から独立した直後、分断され、そのまま70年以上が経過した。この間、50年には朝鮮戦争が勃発し、この戦争…
続きを読む
ニュース

6月24日号紙面:寄稿 長崎・天草「潜伏キリシタン関連遺跡」 殉教の地の証しが世界遺産に

2018年06月24日号 08面 写真=1865年に建立された大浦天主堂(長崎市)は日本に現存する最古のキリスト教建築物。国宝指定。潜伏信徒発見の地として知られ、正式名称は「日本二十六聖殉教者堂」  …
続きを読む
トピックス

6月17日号紙面:難民家族と猫の再会実話を絵本化 翻訳出版 「勇気と愛が与えられた」

2018年06月17日号 08面   世界の人が力を合わせた  各国を移り住む厳しい難民生活の中で、迷子になった猫と家族が再会した。人々を勇気づけたこの実話が絵本となり、今年日本でも翻訳された。5月に…
続きを読む
ニュース

6月17日号紙面:「新しいヤマザキ 工場全焼から出発」飯島氏講演  「第3回首都圏宣教セミナー」で

2018年06月17日号 02面 「セレブレーションOCC第3回首都圏宣教セミナー」(セレブレーションOCC宣教協力会主催)が5月28日、東京・千代田区神田駿河台のお茶の水クリスチャン・センターで開か…
続きを読む
トピックス

点字版『聖書 新改訳 2017』新約聖書出版 省かれていた注記説明加わる 聖書点訳委員会委員長 影山桂子

 昨年10月に『聖書 新改訳 2017』が発売され、ほぼ同時に点字版製作が始まりました。そしてこの4月、新約聖書が完成して、すでに多くの教会や個人に向けて発送されています。「待っていてくださる方がこん…
続きを読む
トピックス

「歌うことは希望を語ること」 独り歌芝居でキリスト伝える 声楽家 時田直也さん

 声楽家の時田直也さん(青谷福音ルーテル教会員)は、6年前から歌とピアノと芝居を一人で演じる「独り歌芝居」を演じて、各地で好評を博している。  自らピアノを弾きながら歌う“弾き歌い”は、大阪音楽大学在…
続きを読む
トピックス

5月6日号紙面:「笑顔相続」で家族も笑顔に 相続診断士 東京多摩相続診断士会会長 髙橋まどかさん

2018年05月06日号 06面  相続と家族に向き 合う相続診断士 超高齢社会を迎えた日本では今、「大相続時代」を迎えている。一般社団法人相続診断協会のウェブサイトによると、年間約50兆円規模の遺産…
続きを読む