アーカイブ: レビュー

レビュー

映画「人生、ただいま修行中」ーー看護学生たちの実地研修で奮闘するそれぞれの瞬間の素晴らしさ

(C)️Archipel 35, France 3 Cinema, Longride - 2018 来日していた10月9日に東京・聖路加国際病院で特別講義の講師を務めたニコラ・フィリベール監督が、パリ…
続きを読む
レビュー

映画「細い目」ーー初恋の衝撃に綴られた多民族社会に融和への物語

 マレーシアの女性映画監督で母方の祖母が日本人というルーツを持つヤスミン・アフマド没後10年周年記念としてアフマド監督の名を世界に知らしめた本作「細い目」が、遺作となった「タレンタイム~優しい歌」とと…
続きを読む
フォトニュース

10月6日号紙面:人と地域を音楽でつなぎたい  3人兄弟のソングライターユニット イーワイエスさん

人と地域を音楽でつなぎたい  3人兄弟のソングライターユニット イーワイエスさん 2019年10月06日号 08面 京都市山科区の単立・京都グレースバイブルチャーチ(関誠牧師)で育った3人兄弟、関栄理…
続きを読む
ニュース

[レビュー3]『信仰と建築の冒険 ヴォーリズと共鳴者たちの軌跡』『銀幕の中のキリスト教』『神学と神話 ドイツ文化誌の視座から』

 「私は、日本の琵琶湖畔に、神の国の福音宣伝のため、命を捨てたいです。私は敢えて信仰の冒険をやります」。各地で文化遺産になっている建築を始め、多様な働きで知られるヴォーリズ。今回新たに整理された資料や…
続きを読む
ニュース

[レビュー2]隣人奉仕の神学が宗教改革後の課題 『いま、宗教改革を生きる 耳を傾け 共に歩む』

 この本は、2016年4月22日から29日までの8日間にわたって東京で開催された「NCC宗教改革500年記念、第七回日独教会協議会」の報告書である。日独教会協議会は10年ごとに開催されて、この年7回目…
続きを読む
ニュース

[レビュー1]「自分はダメダメ」と思う若者にこそ 『ななさんぽ 弱さと回復の“現場”で神がいるのか考えた』 みなみななみ著

 自分一人ではなかなか行かないだろうな、と思う場所。自分一人だけでは多分考えないだろうな、と思う事柄。でも信頼できる誰かが一緒に来て案内してくれるなら…。この本は、これまであまり関心がなかったり、踏み…
続きを読む
レビュー

映画「人生をしまう時間(とき)」ーー終の棲家での身じまいに寄り添う人たち

折りたたみイス持参で訪問診療に出掛ける小堀医師。患者の問診というより、気持ちが打溶け合った年寄り談話が死を身近にした心の機(微を察していく (C)NHK 2016年(平成28)秋に厚生労働省医政局地域…
続きを読む
レビュー

映画「今さら言えない小さな秘密」ーー些細な秘密でも隠し続ければやがて心の重荷になってくる

子どもたちに隠れて懸命に自転車乗りの練習をするがうまくいかないラウル少年 (C)RAOUL TABURIN 2018 - PAN-EUROPEENNE - FRANCE 2 CINEMA - AUVE…
続きを読む
インタビュー

映画「帰れない二人」ーージャ・ジャンクー監督に聞く:変わりゆく中国人の心情をラブストーリーで

姐御肌のチャオチャオは、恋人ビンをかばい修羅場を収める (C)2018 Xstream Pictures (Beijing) - MK Productions - ARTE France Cinema…
続きを読む