アーカイブ: レビュー

レビュー

映画「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」--幼少期に神父から性的虐待受けた被害者ら悔悟求めて告発

自分が被害を受けた時からは時効を過ぎているが、被害拡大をおそれ勇気をもって最初の告発者になったアレキサンドル (C)2018-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-MARS FILMS–Fr…
続きを読む
ニュース

7月12日号紙面:石破茂をとりなす  為政者のために祈りを 緊急出版『石破茂 語録』

石破茂をとりなす  為政者のために祈りを 緊急出版『石破茂 語録』 2020年07月12日号 07面 写真=『石破茂 語録』(あだむ書房、363円税込) 「私は、神様の前に自分の至らなさ、誤っていると…
続きを読む
ニュース

7月12日号紙面:ジョン・パイパー氏 コロナ禍緊急出版 『コロナウイルスとキリスト 未曽有の危機に聖書を読む』

ジョン・パイパー氏 コロナ禍緊急出版 『コロナウイルスとキリスト 未曽有の危機に聖書を読む』 2020年07月12日号 07面 写真=『コロナウイルスとキリスト 未曽有の危機に聖書を読む』ジョン・パイ…
続きを読む
ニュース

【レビュー1】大東亜を統合した宗教政策と宣撫工作 『日本の中国占領統治と宗教政策―日中キリスト者の協力と抵抗―』評・中村敏

本書は、日本の中国占領統治下における日中キリスト教交流に関する従来の研究の空白を埋める、画期的な著作である。 そして副題に「日中キリスト者の協力と抵抗」とあるように、現実の歴史におけるキリスト者の宣教…
続きを読む
ニュース

6月28日号紙面:「神のみ」を貫く確信と葛藤 書籍『知られなかった信仰者たち』 オンライン出版記念会

「神のみ」を貫く確信と葛藤 書籍『知られなかった信仰者たち』に見る「森派」の信仰 2020年06月28日号 01面 『知られなかった信仰者たち 耶蘇基督之新約教会への弾圧と寺尾喜七「尋問調書」』川口葉…
続きを読む
レビュー

映画「あなたにふさわしい」--夫婦という名にふさわしい在り方とは…

夫婦の溝に気づいた美希は、夫に絶縁状を書くのだが… (C)Shunya Takara この作品を観終わって最初に想い起したのは、聖書の「創世記」2章に書かれているアダムとエバの物語だった。 その概要は…
続きを読む
ニュース

[レビュー3]『牧師・教会リーダーのためのメンタルヘルス』『心の井戸を深く掘る』『土の器なれども』

 コロナ禍に対応し、多くの教会でオンライン導入など工夫をしているだろう。教会のコミュニケーションに新たな可能性が見えたところもあるだろうし、様々な不便を抱えて試行錯誤しているところも多いに違いない。そ…
続きを読む
ニュース

[レビュー2]「使命」のためにマネジメントは不可欠 『教会のマネジメント 明日をつくる知恵』評・松本雅弘

 『教会のマネジメント—明日をつくる知恵』は3部からなり、第1部は経営学者、コンサルタントの島田恒氏による「教会論から考えるマネジメント」、第2部は牧師、神学者である濱野道雄氏による「マネジメントから…
続きを読む
ニュース

[レビュー1]死の力を突破する喜びと希望の宣言 『喜びの知らせ  説教による教理入門』評・左近 豊 

 新型コロナウイルスは、人の命を蝕(むしば)むだけでなく、接触への恐怖が、より深く社会を不安に陥れ、互いの関係に溝を穿(うが)ち、「私たち」をバラバラな「私」へと分解し、隔ての中垣を作り上げています。…
続きを読む