アーカイブ: レビュー

ニュース

[レビュー1]「愛すること」へ優しく背中を押し出す本 『中高生に信仰を伝えるために』評・松尾献

「若者が教会にいない」 これは、日本の教会全体が抱えている課題だ。加えて現代は、中高生が最も教会から離れていく世代だとも言われている。 教会に若者がいても、ほとんど会話をしない…退屈そう…ずっとスマホ…
続きを読む
ニュース

10月4日号紙面:〝ブレッシング公式日本語訳〟動画公開 75教会・宣教団体170人参加 「日本のキリストの体が一つに」

75教会・宣教団体170人参加 「日本のキリストの体が一つに」 〝ブレッシング公式日本語訳〟動画公開 2020年10月04日号 02面 民数記6章24~26節の、主がモーセを通じてアロンとその子どもら…
続きを読む
レビュー

映画「友達やめた。」ーー人と人とのコミュニケーションを顕わに提示するドキュメンタリー

まあちゃん(左)と今村監督 (C)2020 Studio AYA 生まれつき耳の聞こえない今村彩子監督とアスペルガー症候群(ADS)のまあちゃんが、友達関係を築いたものの、ひょんなことから衝突して「友…
続きを読む
ニュース

9月6日号紙面:「賛美をする者 Sing the Cross」リリース 開拓3年紡ぎ続けた賛美 牧師夫妻

開拓3年紡ぎ続けた賛美 牧師夫妻「賛美をする者 Sing the Cross」リリース 2020年09月06日号 06面 ソウザチアゴ牧師(右)と由香理さん 開拓3年目を迎える兵庫県西宮市の日本ペンテ…
続きを読む
ニュース

[レビュー2]『それでもあなたを「赦す」と言う』『新使徒運動はなぜ危険か』『聖なる教会を目ざして』『「死海文書」物語』

2015年に起きた黒人教会銃乱射事件は、黒人差別問題に加え、もう一つの米国社会の病理「銃問題」ともかかわる。この事件とその後を地元紙記者が克明にまとめた『それでもあなたを「赦す」と言う チャールストン…
続きを読む
レビュー

映画「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」--「私を見つけて」と聞こえぬ声が胸に響き続ける親の愛

失踪した息子を必死に捜すジョンヨン (C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会の代表を務めた横田滋さんが6月5日に逝去…
続きを読む
ニュース

[レビュー1]多様性と幅を許容する聖書解釈―新たな議論の糸口に 『聖書を解釈するということ』評・山﨑ランサム和彦

「聖書のみ」を掲げるプロテスタント教会において、聖書解釈は極めて重要な位置を占めている。本書は聖書解釈の理論的側面について、日本語で福音派の立場から書かれた良書である。著者は聖書を、神のことばであると…
続きを読む
ニュース

[レビュー2]成功でなく「成熟した信仰」のための組織神学 『キリスト教神学とは何か』評・中村敏=新潟聖書学院前院長

本書は、長年にわたって多くの韓国の神学大学で、組織神学の教科書として愛用されてきた、神学入門書の日本語訳である。著者は日本ではまだあまり知られていないが、韓国の神学界では著名な組織神学者であり、多くの…
続きを読む