作者アーカイブ: takahashi_ma - ページ 142

ニュース

8/2紙面:認知症理解と教会の寄り添い実践例 TCU第5回ケアチャーチ・セミナー

2015年08月02日号 3面 加速する高齢化社会を背景に、全国に8千を数える教会が地域福祉の資源として機能する可能性を模索、提案する第5回ケアチャーチセミナー(東京基督教大学主催)が7月20日、同大…
続きを読む
ニュース

8/2紙面:横浜における戦後の福音宣教 GIゴスペルアワー/ユース・フォー・クライスト

2015年08月02日号 4面 写真=GIゴスペルアワーの様子(センド国際宣教団提供) 日本のプロテスタント宣教のルーツは、幕末のペリー来航にまでさかのぼるが、1945年の敗戦も、それを契機に多くの宣…
続きを読む
ニュース

7/26紙面:安保関連法案可決前 国政の場で祈り 始めは悔い改めから Peace Makers’ Prayer Meeting@国会 〝しか〟ではなく〝こそ〟の祈りを

2015年07月26日号 1面 戦争国家への道筋を開く、集団的自衛権を柱とする安全保障関連法案が7月16日午後、多方面からの反対意見がある中、衆議院本会議で与党などの賛成多数により可決された。可決前の…
続きを読む
ビジネス・生活

7/26紙面:生活のルールが霊性を支える 『賢者の生活リズム』ケン・シゲマツ氏来日 各地で講演

2015年07月26日号 2面   ケン・シゲマツ著『忙しい人を支える賢者の生活リズム』(いのちのことば社刊)が話題を呼んでいる。本の帯には「霊性の新提案 祈り、働き、遊ぶ…神に心を向ける習…
続きを読む
ニュース

7/26紙面:李樹廷の聖書ハングル訳から130年 東アジアの宣教・翻訳史覚え

2015年07月26日号 2面 東京大親睦会で。前列中央に李樹廷 近代初期に日本で洗礼を受け、後の韓国語聖書、韓国宣教に影響を与えた李樹廷は、韓国国内でもあまり知られていないという。そのような李樹廷に…
続きを読む

7/26紙面:焼身自殺の新幹線のぞみ225号、同乗の宣教師語る 自殺に慣れた日本人 関係性の欠如が心むしばむ 神との関係 回復すれば、人間関係も

2015年07月26日号 7面  ウィリアムズさんは、夫のスティーブさん(同教会牧師)と共にジャパン・クリスチャン・リンク派遣宣教師として25年間、日本人宣教に従事。愛知・神戸・和歌山で牧会するほか、…
続きを読む
ニュース

7/26紙面:同志社の“良心教育”世界へ発信 公開シンポジウム「環境問題と良心」

同志社の“良心教育”世界へ発信 公開シンポジウム「環境問題と良心」 2015年07月26日号 7面 同志社大学良心学研究センター、同一神教学際研究センター(CISMOR)主催、同神学部・神学研究科共催…
続きを読む
神学・牧会

7/19紙面:ラブ・ソナタ日本宣教フォーラム 宣教協力は実現できる 御言葉、祈り、対話で一つに オンヌリ教会も祝福得た

2015年07月19日号 4面  韓国ソウルオンヌリ教会のハ・ヨンジョ牧師(故人)のビジョンで始まった、オンヌリ教会と地域教会の祈りと協力で開催されてきた韓流文化伝道集会「ラブ・ソナタ」。このラブ・ソ…
続きを読む
ニュース

7/19紙面:BREAK THROUGH 世界最大級の教会学校主任牧師 ビル・ウィルソン氏来日「あなたは何を見ているか」一人の人が変化生み出せる

2015年07月19日号 1面  1980年、貧困、敵意、飢えと苦痛に満ちた街、米ニューヨーク・ブルックリンで子どもたちを集めて教会学校(CS)を始めたが、今ではその働きが全世界に拡大し、世界最大級の…
続きを読む
ニュース

7/19紙面:被災地支援拠点のクリスチャンキャンプ場 被災した礼拝堂再建 復興のシンボル Morigo礼拝堂で感謝礼拝

2015年07月19日号 1面・2面  東日本大震災で4棟ある建物のうち2棟が震災で深刻なダメージを受け、通常業務を断念し、代わりに被災地ボランティアの拠点となっていた「キリスト教森郷キャンプ場」(宮…
続きを読む