作者アーカイブ: takahashi_y - ページ 179

ニュース

エルヴィス・プレスリーの敬虔な信仰  トラクトを作成

今年生誕80年となるロック界のスター、エルヴィス・プレスリーは敬虔なクリスチャンだった。彼の信仰と人生を語る伝道トラクトが好評だ。 トラクトの製作者は、佐藤順さん(牛込キリスト教会牧師)。「仕事でいろ…
続きを読む
ニュース

「対話できる関係を築いて」 牧師の会が議員要請 学生らも参加

安倍晋三首相をはじめとする政党重鎮の国会議員に対し、「憲法違反の平和安全整備法案、国際平和支援法案を廃案にすること」などを求める要請を継続的に行っている特定秘密保護法に反対する牧師の会(以下・牧師の会…
続きを読む
ニュース

靖国問題に表れるキリスト者の戦争責任、アジア関係、戦後社会 西川重則氏 講演

戦後70年を迎える今年。平和遺族会、靖国神社国営化反対福音主義キリスト者の集い代表ほか、多くの働きを担ってきた、西川重則氏(改革派東京教会名誉長老)は、戦中戦後を知り、16年間国会傍聴を続けてきた視点…
続きを読む
ニュース

日韓超えた宣教史 李樹廷・聖書翻訳130周年記念シンポが東京で開催

韓国語聖書の土台となった聖書翻訳には、日本も密接に関わっていた。 日本で洗礼を受けて、聖書翻訳に尽力した李樹廷について様々な角度から見る「李樹廷(イ·スジョン)『マルコによる福音書』出版130周年記念…
続きを読む
ニュース

クリスチャン新聞電子版 最新号(7月5日号)を公開

クリスチャン新聞電子版 最新号(7月5日号)を公開いたしました。 7月5日号の主な内容 ★沖縄戦70年「慰霊の日」 にキリスト者の祈り--語り継ぎ、未来に平和を ★ユーオーディアネパール大地震チャリテ…
続きを読む
ニュース

地方議員に聞く キリスト者と政治 身近な地域で声を聞く

国の重要議案を扱う国会議員と比べ、地方議員は、より身近に住民の声に寄り添う。住民の声を議会につなぎ、行政を動かす働きを可能にする。地方議員と、人々の全存在を尊ぶ教会の関心は重なる部分がある。 6月に開…
続きを読む
ニュース

聖学院・清水新学長 日本思想と信仰を講演 「国民道徳」「相対主義」超え

埼玉県にあるキリスト教主義大学、聖学院大学では姜尚中前学長の辞任にともない、4月から清水正之前副学長が第7代学長に就任した。専門は倫理学・日本倫理思想史。 『日本思想史』(ちくま新書)の著作など、日本…
続きを読む
ニュース

同志社CISMOR講演会「国際協力と宗教」 助け合う努力の積み重ね

同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR)公開講演会『国際協力と宗教−ODA(開発途上国支援)の現場から考える』(CISMOR、同志社大学良心学研究センター主催、同志社大学神学部・神学研究科共催…
続きを読む
ニュース

「北星学園問題」が問いかける「キリスト教主義」 明治学院で高橋理事語る

大学の自治、言論の自由、キリスト教主義はいかに担保できるか。昨年、元朝日新聞記者植村隆氏の非常勤講師任用継続をめぐって北海道のキリスト教主義学校で起きた「北星学園大学問題」は問いかける。 明治学院大学…
続きを読む