アーカイブ: お知らせ - ページ 2

お知らせ

くまもとスマイルでサイエンスカフェ(7月30、31日)、上天草バスツアー(8月3日)

熊本地震で被災した親子に、「日常から離れ、思いっきり楽しんでいただく」活動をしている、くまもとスマイルは、超教派の九州キリスト災害支援センターから生まれた。様々な取り組みを企画している。 7月30、31日には、「世界一楽しいサイエンス・フェスタ」を開催。毎年熊本県益城町のグランメッセにおける科学の祭典に参加ししている「…
続きを読む
お知らせ

5月22日号紙面:熊本地震 現状報告聞き 心合わせて祈り 熊本支援の首都圏連絡会

首都圏にある教会が熊本地震で被害を受けた教会を支援しようと、現地で支援活動を行う九州キリスト災害支援センター熊本支援ベースディレクターの中村陽志牧師から現状を聞く「熊本支援の首都圏連絡会」が5月5日、東京・千代田区神田駿河台のお茶の水クリスチャン・センターで開かれた。 当日はすでに現地を訪問し、支援活動を行っている首都…
続きを読む
お知らせ

群馬に福音文書を 高崎市に「聖書店 オリーブ」開店

 キリスト教書店がなかった群馬県高崎市に、このほど「聖書店 オリーブ」が4月20日に開店。新たな文書伝道の拠点が誕生した。キリスト教書店を始めようとビジョンをもったのは、株式会社エレメント電子専務取締役の成田祐児さん(群馬キリスト集会メンバー)で「聖書店 オリーブ」店長、妻の成田和子さんと同じ教会の萩原裕子さんが店番と…
続きを読む
お知らせ

日本バプテスト連盟憲法改悪を許さないバプテスト共同アクションがポスター制作 全国の連盟所属教会に配布

 安保法制が施行され、日本が戦争のできる国になりつつある中、日本バプテスト連盟憲法改悪を許さないバプテスト共同アクションは、「わたしたちは安全保障関連法の廃止を求めます。」と書かれたポスターを制作。全国の日本バプテスト連盟所属の教会に配布した。また5月3日の憲法記念日には、「憲法フェスティバル2016」を、東京・目黒区…
続きを読む
お知らせ

エルニーニョで過去最悪の干ばつ エチオピア1020万人に食糧危機迫る

2015年のエルニーニョの影響による降雨量不足のため、エチオピアでは、過去50年で最悪の干ばつが、多くの地域で収穫に深刻な影響を与えている。食糧援助が必要な人々は、全人口の10%にあたる1020万人に上る。今年1月の国連機関の報告によると、この干ばつの影響はすでに、2011年のアフリカで発生した被害をすべての面で超えて…
続きを読む
お知らせ

飢餓や災害に苦しむ人々を応援する飲料用「ハンガーゼロ自動販売機」まもなく100台

 世界の飢餓問題解決のために「ハンガー・ゼロ・アフリカ」(飢餓のない世界の実現)を提唱し、様々な支援の取り組みを続けてきた日本国際飢餓対策機構(JIFH)は、2011年に「寄付機能付き飲料用自販機」を大手飲料メーカー「キリンビバレッジ」と協力し実現。キリスト教会や学校、企業、福祉施設、商店などへの設置がまもなく100台…
続きを読む

各地の「2.11信教の自由を守る日」集会

「信教の自由」が保障されたことを覚え、考える日として、毎年各地で2月11日前後に集会が開かれます。 詳しくは、「イベント」ページ、もしくは、各主催団体へ。 2月11日 10: 埼玉・信教の自由 講師は山口陽一(東京基督教大学10:00 AM 東京・第24回 関東三地区2・11集会「信教の自由を考える集い 講師は上中栄氏…
続きを読む
お知らせ

クリスチャン新聞電子版 最新号(2月14日号)を公開

2月14日号の主な内容 ★明治期青年たちの志 今に継ぐ--熊本バンド140周年記念早天祈祷会開催 ★後藤健二さんIS殺害1年で音楽劇「イマジナリーライン」 ★憲法9条にノーベル賞 2016年度もノミネート   クリスチャン新聞電子版配信サイトにログインの上、ご覧下さい。 □——————————————————…
続きを読む
お知らせ

クリスチャン新聞電子版 最新号(1月31日号)を公開

1月31日号の主な内容 ★断食祈祷聖会2016−−圧倒的勝利の1年に ★福音車21 ゴスペルボックス  南西諸島巡回−−手に取って楽しくお買い物 ★今求められる「教職者」とは−−日本福音主義神学会西部部会秋季研究会議開催 クリスチャン新聞電子版配信サイトにログインの上、ご覧下さい。 □—————————————————…
続きを読む