アーカイブ: ニュース

ニュース

新連載 石巻の新しいこと ー序ー 2つの「川」 東日本大震災から10年

  日和山から南浜方面を望む 「昔のことに目を留めるな」(イザヤ43章18節)。東日本大震災から10年が過ぎた。もう過去のことはいい、前進あるのみ、か。 聖書全体では「忘れるな」「覚えなさい…
続きを読む
インタビュー

映画「誰かの花」奥田裕介監督に聞く――自分だったらどうするか?を問う映画です

奥田裕介監督プロフィール:1986年生、神奈川県出身。日本映画学校(現・日本映画大学)で映画制作を学ぶ。映画やドラマの現場で演出部や制作部を経験。ドキュメンタリー映画の構成、ミュージックビデオの脚本・…
続きを読む
ニュース

教会でミニ星野富弘詩画展 地域とつなぐ働き 各地で実施呼びかけ

「大和・星野富弘花の詩画展2021」(大和カルバリーチャペル主催=写真=)が、昨年12月8日から8日間、同教会を会場に開催され、教会員一般参加者合わせて延べ500人以上が来場。 協力団体である「樹脂粘…
続きを読む
ニュース

【特集 川越キングス・ガーデン】クリスチャン新聞1月30日号電子版公開

《1面》 ☆「瓦礫の中に希望が埋まっている」阪神淡路大震災追悼のつどい 各地の大災害にも思いを寄せ 27周年 《新施設完成 台風被害乗り越え 特集 川越キングス・ガーデン》 ★職員と利用者 現場の声を…
続きを読む
ニュース

1月30日号1面:阪神淡路大震災追悼のつどい 「瓦礫の中に希望が埋まっている」

6,405人が犠牲となった阪神淡路大震災から27年。発災の1月17日、「阪神淡路大震災追悼のつどい」(モリユリ・ミュージック・ミニストリーズ主催)が、大阪市中央区の大阪クリスチャンセンターで開かれた。…
続きを読む
ニュース

「10年後、変わった?」青年らが集会開催へ 東日本大震災国際神学シンポジウム

震災で教団教派を超えて、「キリストさん」と呼ばれたキリスト者たちが忘れてはならないこととは。 これからの時代、どう歩むべきか。 来たる南海トラフ地震などの災害に教会はどう備えられるか…。 東日本大震災…
続きを読む
ニュース

コロナ禍の苦難に究極の完成の希望  「キリスト者の成熟」テーマに岩上敬人氏

日本福音主義神学会は11月に開催した第16回全国研究会議のテーマを「キリスト者の成熟」とし、教会・社会・文化からの研究発表を基に議論を交わした。その中から「教会人としてのキリスト者の成熟」について新約…
続きを読む
ニュース

中東の教会が「資料」を準備 「キリスト教一致祈祷週間」始まる 25日まで

カトリック、プロテスタントを超えて共に祈る全世界的な取り組み、「キリスト教一致祈祷週間」が18日から始まった。期間中共通の聖書日課、祈祷文が用意され、25日まで各地で集会なども開かれる。日本でも地域ご…
続きを読む
ニュース

「女性たちの魂の声いまに続く」映画「矢嶋楫子伝」2月全国上映

写真=手前が山田監督。右に出演者の石黒賢さん、常盤貴子さん、渡辺大さん、右端にキャロライン愛子ホーランドさん 近代における女性解放運動先駆者、教育者、矢嶋楫子(やじまかじこ)の生涯描をいた、三浦綾子原…
続きを読む