アーカイブ: ニュース

トピックス

ウクライナの子どもたち支援 ポーランドでオペレーションセイフ

ウクライナ避難民のためのオペレーションセイフのプラン トラウマを受けた子どもたちの回復プログラム「オペレーションセイフ」を、ウクライナ難民の子どもたちを支援するポーランドの教会の牧師や信徒リーダーに指…
続きを読む

弱さも開示し、謙虚な包括的宣教を 寄稿・井上貴詞 東京基督教大学准教授

表面からは見えない心の悲嘆 高齢者はそれほど孤独でないのか 「孤独・孤立の実態把握に関する全国調査報告」が4月8日に公開された(内閣官房)。 年齢階級別孤独感で高いポイントを示したのは30歳代の7・9…
続きを読む
ニュース

沖縄『復帰措置に関する建議書』から50年 「本土並みになるまで訴える」平良亀之助氏

学習会「『沖縄復帰50年』を考える」で平良氏 本土並みになるまで政府に建議書の中身を訴え続ける 2022年05月29日号 03面 5月15日に復帰50年を迎えた沖縄。それに先立ち、「『沖縄復帰50年』…
続きを読む
ニュース

「礼拝・主の晩餐をオデッサ教会で愛する兄姉とともに捧げる予定です」 船越宣教師

ウクライナの船越真人宣教師から現地の情報が5月21日に編集部あて寄せられた。 ◇   ◇   ◇ いつもお祈りに心から感謝しています。 私たちは今オデッサに向かって移動中です。(今回はウクライナの中を…
続きを読む
ニュース

沖縄「復帰」50年が問いかけていること 核も基地もない平和への思いを「復帰」に込めて

寄稿 沖縄バプテスト連盟普天間バプテスト教会牧師 神谷武宏 今年、沖縄の施政権が米国から日本国に「返還」されてから50年の節目にあたるため、5月15日に「沖縄復帰50周年記念式典」が、沖縄と東京の2会…
続きを読む
ニュース

新連載:共感共苦(コンパッション)ー福祉の視点から 木原 活信 同志社大学教授

教会の「敷居の高さ」が取り沙汰されるようになって久しい。しかし「親しみやすい」教会は、中に入れずにいる人を見つめ、思い遣ることから始まるはずだ。クリスチャン新聞新連載第3弾は、社会福祉を専門とする木原…
続きを読む
ニュース

【リニューアル第三弾新連載】クリスチャン新聞5月29日号電子版公開

《1面》リニューアル新連載第三弾 コンパッション共感共苦-福祉の視点から① 木原活信 同志社大学社会学部教授 他者の苦しみを共に苦しむ イエスの行動の起点にあるもの ☆So!So!Worship!賛美…
続きを読む
ニュース

何度でもやり直せる姿見せて 「不登校の子どもたちと歩んで」藤田真木子さん

  藤田さん   「不登校の子どもたちと歩んで」をテーマにした「第9回かたりば」(日本福音同盟女性委員会主催)が4月21日にオンラインで開かれ、同盟基督・北総大地キリスト教会(千葉…
続きを読む
トピックス

クリスチャン指導者によるバスケットボールクリニック Thank You Jesus Cup 開催

試合の様子 東京・世田谷区の体育館で5月7日、Thank You Jesus Cup(TYJC)バスケットボールクリニック(TYJC関東実行委員会主催)が行われた。協力は一般社団法人FCAジャパン。 …
続きを読む