アーカイブ: ニュース

ニュース

[レビュー5]『梯子を降りる 悲嘆からコミュニティへ』『わが親愛なるパレスチナ隣人へ』『聖書が語る妻と家庭』

 行き場のなかった知的障がいの人々と共同生活をし、世界に影響を与えたラルシュ共同体。その取り組みで著者が見出したのは、「脳の損傷が苦痛ではない、拒絶されることが本当の苦痛だ」ということだった。『梯子を…
続きを読む
ニュース

[レビュー4]分け隔てをしない「まなざし」『大人になった発達障害の仲間たち』

本書は著者が「おわりに」で書いているように、発達障害を抱えた児童・生徒の具体的な支援方法について書かれた書ではない。発達障害を分類しその特徴を明らかにするために書かれたものでもない。著者が長年カウンセ…
続きを読む
ニュース

[レビュー3]教会がめざすべき「和解」『すべてのものとの和解』

 世界の分断、紛争の火種は、ますます増加し消えそうにない。国際機関、NGOなどの取り組みに教会も協力してきた。これらの活動の必要は増すだろう。  しかし、何が達成されれば和解なのか。それを聖書と実践か…
続きを読む
ニュース

アフガン難民支援「燈台」が来年活動終了 最後の活動報告

ソ連侵攻、民主化、テロ、タリバン攻撃…政情に翻弄されたアフガニスタン。 「あなたも行って、同じようにしなさい」(聖書)を土台に、33年にわたり、アフガニスタンの人々の医療・教育支援してきたNPO法人燈…
続きを読む
ニュース

6月30日号紙面:“ピスティス”をどう釈義?二つの新しい聖書の翻訳者ら同じ壇上で 説教塾公開講演会「説教と聖書翻訳」

二つの新しい聖書の翻訳者ら同じ壇上で “ピスティス”をどう釈義? 説教塾公開講演会「説教と聖書翻訳」 2019年06月30日号 01面 説教塾公開講演会「説教と聖書翻訳」(同主催)が、6月17日、東京…
続きを読む
ニュース

【福岡特集】クリスチャン新聞電子版 最新号(6月30日号)を公開

★2つの新しい聖書の翻訳者ら同じ壇上で “ピスティス”をどう釈義? 説教塾公開講演会「説教と聖書翻訳」 ★『種を蒔く人になりなさい』出版記念メディカルカフェin恵みシャレー軽井沢 自然に囲まれた中でが…
続きを読む
ニュース

短冊6月30日号

電子版は午後6時30分公開、紙版は月曜日発送予定です。 クリスチャン新聞電子版配信サイトにログインの上、ご覧下さい。 https://クリスチャン新聞.com/csdb/ □―――――――――――――…
続きを読む
トピックス

第19回国家朝餐祈祷会で廣瀬氏 十字架の愛で「不可能が可能に」 国会議員、各国大使など世界20か国から参加

晩餐を含め第19回を数える「世界と日本に平和を! 国家朝餐祈祷会」(日本CBMC〔クリスチャン実業人の集い〕主催)が6月12日、東京・港区台場のヒルトン東京お台場で開催。「愛が動くとき、不可能は可能に…
続きを読む
トピックス

日本に30万人以上 教会はどう対応? 在日ベトナム人に福音を ホーチミン在住ビジネスマン大塩氏

今、日本には30万人以上のベトナム人が日本に暮らしていると言われている。その数は中国人、韓国人に次いで3番目の多さだが、在日ベトナム人についてはあまり知れていない。言葉や文化の壁もあって、日本の教会に…
続きを読む