アーカイブ: ニュース

8月9日号紙面:「日韓和解と平和プラットフォーム」 記憶共有し破局越える 宗教者、市民らで

記憶共有し破局越える 宗教者、市民らで「日韓和解と平和プラットフォーム」 2020年08月09日号 03面 アジア太平洋戦争から75年、朝鮮戦争から70年を迎えた今年。東アジアでは米中対立が激しさを増…
続きを読む
ニュース

8月9日号紙面:「この町に教会があってよかった!」 ハンガーゼロウェブセミナー ルワンダ大虐殺から教会の和解の務めを学ぶ 「教会は怖い、でもイエス様は違う」

ルワンダ大虐殺から教会の和解の務めを学ぶ 「教会は怖い、でもイエス様は違う」 ハンガーゼロウェブセミナー「この町に教会があってよかった!」 2020年08月09日号 02面 遣わされたその地域の全人的…
続きを読む
ニュース

8月9日号紙面:戦後75年 教訓の継承が急務 渡辺鈴女氏講演 信州夏期エクステ

戦後75年 教訓の継承が急務 2020年08月09日号 01面 アジア太平洋戦争の日本敗戦から75年。戦中の反省を踏まえ戦後の平和運動をけん引した人々が天に召されたり、前線から退いている。今年はコロナ…
続きを読む
ニュース

【815特集】クリスチャン新聞電子版 最新号(8月9日号)を公開

☆戦後75年 教訓の継承が急務 戦中10代渡辺鈴女さん語る 信州夏期エクステ ☆西川重則氏逝去 20年間国会傍聴 政教分離、天皇制問い続け ☆ルワンダ大虐殺から教会の和解の務めを学ぶ 「教会は怖い、で…
続きを読む

8月9日号紙面:追悼西川重則氏 戦没者遺族の視座から 国会の動き注視し警鐘 寄稿遠山清一

戦没者遺族の視座から 国会の動き注視し警鐘 西川重則氏の訃報に寄せて 2020年08月09日号 03面  本紙編集部からの電話で「西川重則さんが7月23日に亡くなられました」との一報を受け、敗戦後の日…
続きを読む
ニュース

李登輝氏 逝去「指導者には信仰が必要」 元日本軍 靖国参拝も 本紙アーカイブズから

台湾の民主化に尽力した、李登輝元総統が7月30日97歳で逝去した。 クリスチャン新聞では、2004年3月7日号で、率直に信仰を語る李氏の様子を、榎本恵氏のレポートによって伝えている。 記事は同年2月に…
続きを読む
ニュース

ボリビアで一気に感染拡大 ハンガーゼロボリビア駐在スタッフ 小西小百合

FHBコチャバンバ事務所で食料を配布(写真提供=ハンガーゼロ) 南米では、新型コロナウイルスの感染が急激に拡大している。中南米のボリビアでは、3月22日時点の感染者27人が、7月15日には感染者5万2…
続きを読む
ニュース

西川重則氏逝去 政教分離、天皇制問い続け 20年間国会傍聴

西川重則氏逝去 20年間国会傍聴 政教分離、天皇制問い続け 2019年4月、国立市の自宅で本紙インタビュー時   自身の兄がビルマで戦病死したのを原点に、「靖国神社国営化反対福音主義キリスト…
続きを読む
ニュース

[レビュー2]成功でなく「成熟した信仰」のための組織神学 『キリスト教神学とは何か』評・中村敏=新潟聖書学院前院長

本書は、長年にわたって多くの韓国の神学大学で、組織神学の教科書として愛用されてきた、神学入門書の日本語訳である。著者は日本ではまだあまり知られていないが、韓国の神学界では著名な組織神学者であり、多くの…
続きを読む
ニュース

[レビュー1]葛藤や痛みも複眼的・客観的に語る教会形成史 『カンバーランド長老キリスト教会 高座教会七〇年史』評・濱野道雄

コロナ禍でこれまでの「方法」が不可能になる中、自分の「物語」を意識している人、組織、そして教会は柔軟にその「方法」を変え、その「物語」を続けていくことができるでしょう。私の教会の物語は何か。 ある教会…
続きを読む