タグアーカイブ: 共感共苦(コンパッション)ー福祉の視点から

ニュース

【連載】共感共苦(コンパッション)ー福祉の視点から② 合理的配慮と教会

木原 活信 同志社大学社会学部教授 2021年に改正・障害者差別解消法が成立したことにより、これまで努力義務だけであった民間事業者においても合理的配慮が法的義務とされ、多くの事業者が対応に追われている…
続きを読む
ニュース

新連載:共感共苦(コンパッション)ー福祉の視点から 木原 活信 同志社大学教授

教会の「敷居の高さ」が取り沙汰されるようになって久しい。しかし「親しみやすい」教会は、中に入れずにいる人を見つめ、思い遣ることから始まるはずだ。クリスチャン新聞新連載第3弾は、社会福祉を専門とする木原…
続きを読む